『カルテット』キャストは楽器演奏してる?音楽歴や演技評価も

TBS系列にて2017年1月から、火曜22:00の枠でドラマ『カルテット』が放送されることが発表され、話題となっていますね!

弦楽器で構成されるカルテットが物語の始まりとなるのですが、そうなると演奏シーンも出て来ると思うので、キャストの方々が楽器を演奏しているか気になる所です。

ということで、『カルテット』キャストは楽器演奏してる?音楽歴や演技評価もまとめてみました!

スポンサーリンク

『カルテット』キャストは楽器演奏してる?

弦楽器で構成されるカルテットと呼ばれる演奏形態が物語の要となっていることもあり、キャストの方々が本当に演奏しているのか気になりますよね。

ではまず、キャストの紹介をしていきます!

キャスト

主人公・巻真紀役…松たか子

カルテットの中では、第一ヴァイオリンを担当しています。

真紀は普段は家庭があるため都内で生活し、週末だけ演奏するために軽井沢に通います。

とてもネガティブ思考ですが、時々核心に触れるような発言をすることがある、つかみどころのない人物です。

世吹すずめ役…満島ひかり

カルテットの中では、チェロを担当しています。

すずめは無職のため軽井沢の別荘に住みつき、基本的に寝て過ごしています。

マイペースな人物ですが、チェロを手に取ると人が変わります。

家森諭高役…高橋一生

カルテットの中では、ヴィオラを担当しています。

諭高は理屈っぽい人物で、自分のこだわりが満載の一風変わったところがあります。

別府司役…松田龍平

カルテットの中では、第2ヴァイオリンを担当しています。

音楽一家に生まれた司は、ドーナツ会社に勤めながらもヴァイオリンを弾いています。

冷静で4人のリーダー的存在の司は、カルテットの拠点でもある、祖父が所有している軽井沢の別荘を提供します。

簡単なキャスト紹介をさせてもらいましたが、次はキャストの方々が本当に楽器を演奏しているのか調べてみました!

キャストは本当に楽器演奏してる?

いろいろ調べてみましたが、楽器を演奏している様子や演奏シーンについての詳細などは2016年12月前半の段階ではありませんでした。

ですが、『カルテット』に出演される満島ひかりさんが「私はチェロ弾きの役ですが、正直大変です。あと3年は練習したいし、どんなことになるのか未知です。」というコメントを公式に発表されていました。

また、松田龍平さんも「ヴァイオリンは初めてなので頑張ります。」というコメントを発表されています。

これらのコメントを見ていると、キャストの方々はドラマ『カルテット』内で本当に楽器を演奏されているのではないのかなと思われます。

経験のない楽器を担当するというのは大変だとは思いますが、実力派俳優の方々ばかりなので、演奏シーンも上手くこなしてくれるのではないでしょうか。

『カルテット』という題名だけに、演奏シーンがかなり多くなってくると思うので、キャストの方々が楽器を演奏するシーンが見られると思うと今から楽しみですね!

スポンサーリンク

『カルテット』キャストの音楽歴は?

楽器演奏のシーンが中心となってくるドラマだと思うので、キャストの方々は楽器経験があるのか気になりますね。

では、キャストの音楽歴について調べてみました!

松たか子

ヴァイオリンをやっていたという情報はありませんでしたが、ピアノの演奏経験があるようで、音楽プロデューサーの日向大介さんから「ピアノが下手なプロより上手で、純粋な音楽家になれる素質があった」と称賛されておられます。

また、歌手としての活動も積極的に行っておられ、『アナと雪の女王』という映画では日本語版で『レット・イット・ゴー』を歌われていたことをご存知の方も多いのではないでしょうか。

その歌唱力は世界でも絶賛されていて、歌手としての実力も十二分にあると言えます。

読譜力も抜群な松たか子さんだけに、ヴァイオリンも上手く演奏してくれるのではないかなと思います。

満島ひかり

楽器の演奏経験はないようですが、満島ひかりさんは実はあの安室奈美恵さんを輩出した沖縄アクターズスクールの出身で、後に7人組ユニット『Folder5』に参加し、大人気アニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマに起用されるほどの人気を誇っていました。

実力派女優としても知られていて、演技力が高く評価されている満島ひかりさんですが、歌手としても活動されていたとは驚きですね!

チェロを演奏するにあたって不安な面も多いようですが、歌手の経験を活かして頑張って欲しいです!

高橋一生

様々なドラマに出演され人気急上昇中の高橋一生さんは、楽器経験の詳細は分からなかったものの公式プロフィールの欄に特技・ギター、ブルースハープと記載されていました。

その腕前のほどは分かりませんが、特技の欄に書くくらいなので、ある程度は弾けるのではないかと予想されます。

ヴィオラとギターは同じ弦楽器なので、弾き方に違いはあれど、上手く演奏してくれるのではないかと思われます。

松田龍平

学生時代はずっとサッカーをやっていたとのことで、音楽とはあまり縁がなかったようです。

ですが、『NANA』という映画でバンドのギターを担当するという役どころを演じていたこともあり、楽器経験は全くないというわけではないようです。

ヴァイオリンという難しい楽器ではありますが、どんな演奏をしてくれるのか楽しみですね!

『カルテット』キャストの演技評価は?

人間ドラマの名手と呼ばれる坂元裕二さんが脚本を手掛けられた、ラブストーリー×ヒューマンサスペンスということで、どんなドラマとなるのか楽しみにされている方も多いと思います。

実力派俳優と呼ばれる方々が出演されますが、俳優さんたちの演技の評価が気になる所です。

まず松たか子さんについてですが、女優泣かせとして知られる中島哲也監督が絶賛されていたり、様々な賞も受賞されているところをみると、演技力には定評があるといった感じがしますね。

満島ひかりさんについてですが、毒舌で演技への評価が厳しいことでも知られる坂上忍さんが、「この人は別格だと思っていた」「媚びてない!芝居が媚びてないのか、客に媚びてないのか、テレビに媚びてないのか」といったように、演技力を高く評価されていました。

他にも様々な著名人が彼女の演技を絶賛されていたり、演技の賞も受賞されていたりと、演技力の高さがうかがえます。

高橋一生さんは、10才の頃から子役として活躍されていたこともあり、34才という若さですが芸歴24年というベテランとも言えるほど、長く役者として活躍されています。

演技に対して厳しい評価をすることでも有名な堺雅人さんが、高橋さんのことを「芝居の1つ1つのきめが細かくて手を抜いていない」と絶賛されていたようなのです。

役と演技を合わせることができる俳優という評価も多く見られ、高い演技力の持ち主と言えますね。

松田龍平さんは、松田優作さんの息子としてもよく知られていますね。

偉大な父を持ちながら、プレッシャーに負けず高い演技力を披露されています。

ネットでも、「存在感がすごい」と演技力を絶賛される方が多く、父・松田優作さんを彷彿させる演技力があるようですね。

みなさんかなり高い演技力を持っているようで、『カルテット』はかなり見応えのあるドラマとなりそうですね!

『カルテット』キャストは楽器演奏してる?音楽歴や演技評価ものまとめ

演奏シーンについて詳細はわかりませんでしたが、コメントを見ていると本当に楽器を演奏されるような感じがしますね。

どの方も少しは音楽に携わっていたようで、どんな演奏シーンとなるのか今からとても楽しみです。

出演者のみなさんが演技力を高く評価されていて、『カルテット』というドラマの仕上がりに益々期待が高まりますね!

[adsense]

スポンサーリンク