札幌ホワイトイルミネーション地元民おすすめの楽しみ方【前編】

札幌ホワイトイルミネーション大通り会場

2016年も冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」が始まりました。

地元民の私も早速行ってまいりました。平日の早い時間だったせいかあまり混んではいませんでしたが、耳に届く声は大阪弁に名古屋弁、外国語…。

2016年も世界中から日本中からたくさんの方が見に来てくれているのですね!

そこで、地元民として、札幌のイルミネーションの楽しみ方をご紹介します。

是非お試しください!

スポンサーリンク

2016イルミネーション まずは北海道スイーツでエネルギー補給

え??と思われた方もいらっしゃるでしょう。

札幌の冬はとにかく寒い、「熱いラーメンを食べて体を温めてからイルミネーションへGO!」なんて考えている方多くないですか?

実はこれ、おすすめできません。なぜなら、札幌の冬は冷蔵庫よりも、時として冷凍庫よりも寒いのです!

熱いもの食べて、大量に汗をかいてすぐに外に出たら…どうなりますか?そう、一気に体が冷えて、最悪の場合風邪を引いてしまいます。

だけど、寒い時の移動にはエネルギーチャージが必要。そこでおすすめなのが「イルミネーション前の北海道スィーツ」なのです。

スポンサーリンク

北海道発のスイーツ店がワンフロアに5店もある 大通りビッセ1階

札幌の中心街を歩けば、デパ地下にも駅構内にもスィーツの店はたくさんあります。

でも、私がおすすめしたいのはこの「大通りビッセ」。誰もが聞いたことのある有名北海道スイーツが集まるカフェが大通りビッセの1階にあります。

・チーズオムレットが大人気 函館のSNAFFLS
・マロンコロンで有名 小樽のあまとう
・牧家の白いプリンといえば 伊達のBocca
・北海道の牛乳とソフトクリーム 江別の町村農場
・ほんっとに懐かしい味 札幌の月寒あんぱん
・札幌のケーキの定番 札幌KINOTOYA

店内に入ったらまず席を確保して、それぞれ食べたいスィーツのあるお店のカウンターに行き注文、支払いを済ませ、セルフサービスで席へ持っていきます。

私はKINOTOYAのチョコレートケーキとアイスコーヒーを注文。ケーキは大体350円前後からあります。

札幌ホワイトイルミネーション

冬の北海道の鉄則!食べる時は脱ぐ!

札幌ホワイトイルミネーション

私は外気温がマイナスに近いという日に、アイスコーヒーを注文しました。なぜでしょう?答えは「室内が暑かったから」です。

北海道の屋外は非常に寒いですが、室内はハワイといかないまでもかなり暖かいです。

ですからさっぽろホワイトイルミネーションを見に行って、室内で何かを飲食する時は余計な汗をかかないよう、アウターのトップスだけでもいいので必ず脱ぎましょう。

さっぽろホワイトイルミネーション 大通りビッセをおすすめする理由

ここでしか食べられない限定スイーツがある、グループで行ってもそれぞれ好きなものを選ぶことができる(スィーツ苦手な方は北海道牛乳を是非!)、そして、イルミネーションもついでに楽しめる、というところです。

札幌ホワイトイルミネーション大通会場までは横断歩道隔ててすぐなので、座席によっては大通り会場のイルミネーションもスィーツ食べながら見れちゃったりします。

もちろんこのカフェは1階にあるので、イルミネーション全体は見渡せないし、圧巻の景色というものでもないので大きな期待はしないでいただきたいのですが、大通りビッセの入っているビルも色とりどりのイルミネーションで飾られていてとても華やかです。

ここへは札幌駅からまっすぐ南に向かって歩いてくるだけです。食べた後にイルミネーション大通公園へのアクセスも30秒、とっても便利です。

まとめ

札幌ホワイトイルミネーション大通り会場

イルミネーションもさることながら、せっかく北海道へきたのですから、ここでしか食べられない北海道スィーツも存分に楽しんでいってくださいね!

エネルギー充電後はいよいよホワイトイルミネーションです。

大通りビッセ

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター 1階

札幌市中央区大通西3丁目7番地
[adsense]

スポンサーリンク