BORUTO最新刊3巻発売日情報!ボルト2巻ネタバレとアニメ化予想

週刊少年ジャンプにて連載中の岸本斉史先生(原作・監修)・池本幹雄先生(漫画)・小太刀右京先生(脚本)による漫画『BORUTO(ボルト)』は、『NARUTO-ナルト-』の主人公であるうずまきナルトの息子・ボルトを主人公として描かれている漫画です。

『NMARUTO-ナルト-』はかなりの人気を博した漫画ということで、『BORUTO』もかなりの注目を集めています。

この記事では、BORUTO最新刊3巻発売日情報!ボルト2巻ネタバレとアニメ化予想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

BORUTO最新刊3巻発売日情報!

岸本先生の前作である『NARUTO-ナルト-』は、15年もの長きにわたって連載され愛されてきた漫画ということで、『BORUTO』もかなりの注目を集め、人気のある漫画です。

人気の作品ということで、最新刊の発売日が気になっている方も多いと思います。

では、『BORUTO』の過去のコミックスの発売日を紹介します!

『BORUTO』コミックス発売日

1巻 2016/8/4 発売
↓4ヶ月弱

2巻 2016/12/2 発売予定

2016年11月現在では、1巻しか発売されていないので、傾向は分からないのですが、『BORUTO』は週刊少年ジャンプにて月1連載ということで、コミックス最新刊の発売まで少し間隔が空くのではないのかなと思います。

日程に関しては、ジャンプコミックスの発売日が4日ということで、4日前後となっているようですね。

1巻から2巻までの間が約4ヶ月空くということを考えると『BORUTO』3巻の発売日は、2017/4/4(火)となるのではないかと予想されます。

最新刊が発売される日が今からとても楽しみですね!

BORUTO2巻が2016年12月に発売されるようなので、今からとても楽しみですね!

スポンサーリンク

ボルト2巻ネタバレは?

『BORUTO』1巻では、3話+読み切り【ナルト外伝-満ちた月が照らす道-】が収録されていたようです。

2巻は、読み切りがあれば3話となりそうですが、なければ3話では少しページ数が足りないので、4話収録となるのではないのかなと予想されます。

では、『BORUTO』2巻のネタバレを紹介します!

※7話は2016/11/12時点ではまだ週刊少年ジャンプ本誌に掲載されていないので、ネタバレが分かりませんでした。

4話

二次試験を受けているボルトが気になるナルトは、火影室でそわそわしていました。

そこへシカマルがやってきて、ボルトやシカダイ達が二次試験を通ったことを告げます。

場面が変わって、サスケが巻物を解読している部屋にナルトが訪ねていきます。

サスケがボルトに修行をつけている話になり、サスケは「忍びの本質は変わらない」と言います。

場面はナルトの家に変わり、ヒマワリやヒナタが二次試験に通ったことを祝福します。

自分の部屋に戻ったボルトが科学忍具を見つめていると、ナルトが部屋に入ってきます。

お互いに照れくさそうにしながらも、ナルトはボルトに「よくやったな」と声をかけさらに「シカダイには負けんなよ」と言います。

ボルトは嬉し泣きしていました。

三次試験は、ボルトとユルイの対決から始まります。

ユルイが出した爆発する風船ガムが一面を埋め、ボルトは忍具を使用してしまいます。

ボルトは勝利をおさめます。

サラダ・シカダイ・ミツキ・アラヤ・シンキ達が三次試験を通過します。

シカダイとボルトの試合が始まり、ボルトは小さな巻物を出すとすごい量の分身が現れます。

決勝進出をナルトに伝えますが、ボルトの腕にある化学忍具を見たナルトは「ボルト…どういうことだ?」と言います。

そのやり取りのさなか、大筒木一族の2人が里へむけて飛んできていました。

5話

ナルトが科学忍具は使用禁止のはずだとボルトに告げ、「リー!うずまきボルトは失格だ!勝者は奈良シカダイと訂正してくれ」と言います。

ナルトはボルトに忍者失格だと言い、額当てを取ります。

説教は後だというナルトにボルトは、「ちゃんと説教されてたら…今!こんな状況になってねーってばさ!」と言います。

そこにカタスケや化学忍具班のスタッフも現れ、スクリーンにライブ映像を流し科学忍具の宣伝をしています。

宣伝途中、大筒木キンシキが現れます。

キンシキが地面に拳を振り下ろすと、会場全体がみるみるうちに崩壊していきます。

カンクロウたちは、観客を救出し安全な場所へ誘導しています。

そこへモモシキが現れ、ナルトに蹴りをくらわせます。

ボルトは火の玉を連打しますが、全て吸収されていまいます。

シカマルが影縛りの術で応戦しますが、それも吸収されてしまいます。

サスケも合流し、「狙いはチャクラの実、つまりお前の中の尾獣チャクラだ」とナルトに告げます。

モモシキはボルトたちの術を吸収した球体で攻撃しますが、九尾モードのナルトが防いでいました。

さらに大きな球体を投げるモモシキを見たナルトは、サスケに「子供たちを頼む」と言います。

6話

ナルトは巨大な尾獣玉を食い止めます。

ナルトとモモシキがぶつかり合うと、大爆発を起こします。

ボルトが目を開けた時、ナルトがボルトをかばうように両手を広げていました。

場面は病院に変わります。

病院のベッドで目を覚ましたボルトの横には、意識のないヒナタをサクラが治療していました。

ヒナタはナルトが連れ去られるのを止めようとしたようです。

ボルトは、ナルトが連れ去られたことを知り病院を飛び出し、化学忍具を投げつけます。

ボルトは火影室に行き、ナルトが幼い頃に着ていたボロボロの上着に袖を通します。

サスケがやってきて、ボルトに「助けにいくぞ」と言うと、五影たちが来ます。

場面は変わり、サスケが輪廻眼で異次元への通路を開いていきます。

そこにヒナタたちがやってきて、心配そうにしていたヒナタでしたが、イタチの額当てを装着しているボルトを見て、かつてのナルトと重ね合わせます。

ヒナタはボルトに「お父さんのこと…お願いね…!ボルト」と言います。

ここまでが『BORUTO』2巻のネタバレとなります。

ボルト達はナルトを助け出すことができるのか、親子の絆を取り戻すことができるのか気になりますね!

BORUTO(ボルト)アニメ化予想!

2015年に映画『BORUTO NARUTO THE MOVIE』が公開されたということもあって、テレビアニメ化を望んでいる方も多いようです。

『NARUTO』は世界でも人気の作品というだけあって、テレビアニメ化される可能性は高いように思います。

テレビアニメ化されるとしたら、時期はいつ頃になるのか気になるところですよね。

現在テレビ東京系列で、『NARUTO 疾風伝』が放送中です。

2016年11月の時点では、放送終了といった情報はなく、続きそうな様子だということを考えると、この冬からすぐに放送するといったことはないように思います。

それに、月1連載で原作のストックが少ない中で、アニメを放送するというのは考えにくいです。

『BORUTO』がテレビアニメ化されるといった情報も入ってきていないことも考慮すると、少なくとも2017年の春以降なのではないのかなと予想されます。

詳しい時期はいつになるかは分かりませんが、2017年中に放送されるという可能性はあると思います。

テレビアニメ化される日が楽しみですね!

テレビアニメ化を期待する声が多いようですね!

[adsense]

BORUTO最新刊3巻発売日情報!ボルト2巻ネタバレとアニメ化予想のまとめ

『BORUTO』はナルトの息子・ボルトを主人公として描かれた漫画ということで、岸本先生の前作『NARUTO』のファンの方からもかなりの注目を集めているようです。

2巻が2016年12月、3巻が2017年の春頃に発売ということで、読者の方は待ち遠しく思っているのではないでしょうか。

『BORUTO』の今後の展開から目が離せませんね!

スポンサーリンク