黒石よされ写真コンテスト2016最高賞入賞作品はどんな画像?

黒石よされ写真コンテスト2016の最高賞にあたる黒石市長賞受賞作品が内定後に取り消されたとして注目を集めています。

yosare
画像引用:http://kuroishi.or.jp/

スポンサーリンク

黒石よされって何?

黒石よされは日本三大流し踊りのひとつとして知られ、お祭りの期間には青森県民のみならず、全国から観光客の集まる、青森県黒石市の一大イベントです。

ちなみに黒石よされ以外の日本を代表する流し踊りは徳島県の『阿波踊り』と岐阜県の『郡上踊り』です。

なお、2016年の黒石よされは8月15日と16日がまつりのメイン開催日で、この期間は約2,000人が踊り手と参加し(青森県黒石市発表)沿道を踊り歩いたそうです。

時代の流れに合わせて、黒石よされの新たな踊り方なども生まれており、沿道で見守る観客を巻き込んでの踊りが披露されるなど、2016年もかなりの盛り上がりを見せた模様。

青森県といえばねぶた祭りが有名ですが、黒石よされも日本人なら一度は見ておきたいお祭りですね!

スポンサーリンク

黒石よされ写真コンテストとは?

黒石よされ写真コンテストは1994年から行われている青森県黒石市主催の写真コンテストです。

公式サイトには第4回となる1997年黒石よされ写真コンテスト以降の入賞作品が掲載されています。

2016年の黒石よされ写真コンテストはは9月16日(金)まで募集を受け付けており、審査発表は10/17(月)だったということで、事前に黒石市長賞受賞内定が出ていた作品がいざ発表で取り下げとなったことで、今回の騒動へと発展したと見られています。

黒石よされ写真コンテスト2016最高賞受賞作品はどんな写真?

今回の騒動の発端となった黒石よされ写真コンテスト2016の受賞作品は最高賞含め、10/17(月)14時の段階では一切公式サイトにアップされていないので、どのような写真(画像)だったかは今のところ分かりません。

ただ、過去の受賞作品を見ると最高賞にあたる黒石市長賞を受賞しているものは黒石よされを踊っている女性1人にフォーカスした躍動感のある写真(画像)が多い印象を受けました。

今回騒動となった写真もおそらく中学2年生の生徒が生き生きと踊っている生命力にあふれる写真だったと容易に想像がつきます。

2013年の黒石よされ写真コンテスト黒石市長賞のような構図だったのでは?と私は想像しています。

黒石よされ写真コンテスト黒石市長賞画像(2013年)

[adsense]

中学2年女子生徒のご両親が反対をしたということであれば、賞の取り下げは当然と思いますが、お父様が以下のような発言をしていることからも、今回の2016黒石よされ写真コンテスト内定取り消しは間違った判断だったのでは?と思わざるを得ません。

「(受賞内定を)家族みんなで喜んだのに突き落とされたような思い。(取り消しの理由は)面倒に巻き込まれたくないと言っているように聞こえる」
Yahoo!ニュースより引用

青森県黒石市内部からは「波風を立てないほうが良い」という理由での今回の最高賞受賞取り消し騒動は、SNS全盛の現代においては当然のごとく大きな波風を立てるという皮肉な結果に…

今後の黒石よされ写真コンテスト2016実行委員の動向にも注目が集まります。

2016.10/18追記 黒石写真コンテスト2016最高賞に内定していた写真が公表されました

黒石よされ写真コンテスト2016の入賞作品が公式サイトで発表されましたが、最高賞にあたる黒石市長賞は掲載なしとなっていましたね。

この結果を受け、10/17に遺族が東奥日報に受賞内定していた写真を提供しました。

以下、2016年の黒石写真コンテスト最高賞が内定していた写真画像です。

yosare_01
画像引用:東奥日報

笑顔と真っ赤な傘がとても魅力的な写真ですね!

スポンサーリンク