食戟のソーマ最新刊22巻発売日はいつ?21巻ネタバレも

週刊少年ジャンプにて連載中の漫画『食戟のソーマ』は、原作を附田祐斗先生、作画を佐伯俊先生が担当されています。

2012年から連載が開始され、アニメも2期まで放送されるほど人気の作品です。

累計発行部数も1000万部を突破していて、週刊少年ジャンプの人気漫画と言えるのではないでしょうか。

この記事では、食戟のソーマ最新刊22巻発売日はいつ?21巻ネタバレもについてまとめてみました!

スポンサーリンク

食戟のソーマ最新刊22巻発売日はいつ?

料理・グルメ漫画である『食戟のソーマ』は、料理研究家である森崎友紀さんが協力し、食のアイデアを提供されていて、紹介されるレシピもこの漫画の魅力の1つとなっています。

人気漫画ということで、最新刊の発売日を楽しみに待っている方も多いと思います。

では、『食戟のソーマ』過去のコミックス発売日を紹介します。

『食戟のソーマ』コミックス発売日

17巻 見せしめ 2016/3/4 発売
↓2ヶ月弱

18巻 反撃開始!! 2016/5/2 発売
↓2ヶ月強

19巻 頂を目指す者 2016/7/4 発売
↓2ヶ月弱

20巻 凍っていた想い 2016/9/2 発売
↓2ヶ月強

21巻 タイトル未定 2016/11/4 発売予定

過去のコミックスの発売日の傾向を見ていると、2ヶ月間隔で発売されることがほとんどとなっています。

早い時では1ヶ月間隔、遅くとも4ヶ月間隔で発売されています。

日程も、ジャンプコミックスの発売日である4日前後に発売されています。

となると、22巻の発売日は2017/1/4(水)に発売されるのではないかと予想されます。

発売される間隔が短い漫画ということで、読者の方にとっては嬉しい限りですね!

スポンサーリンク

食戟のソーマ21巻ネタバレは?

21巻は、173話からスタートし、10話収録となるのではないかと予想されます。

では、『食戟のソーマ』21巻のネタバレを紹介します!

173話

一次試験が始まり、調理場で班ごとになるのですが、班のメンバーはソーマ・田所・アリス・黒木場・吉野となっていました。

お題は鮭ということで喜んでいましたが、ソーマは何で旬を過ぎた今に鮭を選ぶのか疑問に思っていました。

ソーマ達の班には、味の品質が最低レベルの鮭が渡されました。

どうしようもない状況になり、ソーマ達はうろたえ、周りはクスクス笑っていました。

ソーマはアリスに「アレ探せばあると思うか?」と聞き、アリスは「確実にある」と言います。

174話

ソーマ達は会場を後にします。

疑問に思う吉野と田所にソーマは「薙切せんせーの勉強会で聞いたろ?食材の特別な冷凍法について」と言います。

えりなは他の生徒たちの調理の様子を冷ややかな目で見つめています。

制限時間残り30分を切って、ソーマ達が戻ってくると、持っていた鮭に驚きます。

ブライン法という特別な冷凍法を使って保存された、トキシラズという鮭をソーマ達は手に入れたのです。

超高速で調理するソーマ班に、周りは驚きを隠せません。

出来上がったのは、トキシラズの幽庵焼きでした。

広井試験官は一次試験合格と告げます。

175話

一次試験を突破し、ソーマ達は一安心という感じで談笑していました。

他の反逆者で固められた班も、見事合格していたようです。

二次試験の会場には列車で移動となり、到着は明日の朝となります。

勉強会の準備を進めるえりなのもとを、榊や田所、ソーマ達が訪れてお茶などを差し入れます。

えりなはソーマと話していて、そんなに嫌ではないことに気づきます。

広井は、ホテルの部屋でテレビを見て、不敵な笑みを浮かべます。

176話

二次試験の会場は札幌からバスで数十分の山の中にある洋館で行われることになります。

試験官が広井から遠藤に代わります。

二次試験は個人戦になり、テーマは麺料理となります。

数人ごとで会場に入り、ソーマ・田所・タクミが同じグループになります。

最後に呼ばれたソーマ達が会場を見ると、麺や材料はほとんど残っていませんでした。

材料を調達しようとしますが、外は猛吹雪で、移動手段が絶たれます。

ソーマ達は、えりなや秘書子にしごかれたことを糧にしていたようで、それぞれが調理を始めていました。

177話

反逆者たちはそれぞれ次々と麺を完成させていきます。

ソーマ達はじゃがいもで、豪雪うどんを作っていました。

えりなの勉強会でじゃがいもの応用を教えられたことを思い出したのです。

出来上がった豪雪うどんには、じゃがいもをすりおろしたものが入っていたり、芋もちがトッピングされていました。

遠藤は完成度に驚き、一同に合格を告げます。

178話

黒服から、次の目的地のチケットを渡され、その列車の発車10分前までは、自由行動していいと告げられます。

ソーマ達は札幌大通り公園にやってきます。

それぞれが食べたいものがある場所へと向かいます。

えりなと肉魅が話していて、肉魅はえりなを尊敬していると言い、仲直りします。

えりなはみんなと過ごし、楽しそうにしていました。

駅のホームに着くと、秘書子から電話があり、「列車はもう30分も前に出発していますよね?」と言われます。

そこへ竜胆が現れ、「三次試験からは分岐・合流が繰り返され、バラバラになったやつらと会えるのは最悪最終試験会場だ」と言われます。

さらに「反逆者たち全員は、三次試験は十傑とのガチ対決だ」とも言います。

179話

田所やタクミは眠れなかったようです。

えりなは竜胆に今までの様な不正がないか聞くと、竜胆はあくまでフェアにいくと告げます。

翌日、対戦相手として現れたのは、新・十傑メンバーとなった葉山でした。

葉山は、汐見ゼミは潰れたと言います。

さらに「寮を守るだの、ゼミ政権に反抗するだの、ずいぶん志が低くねえか?」とも言います。

180話

えりなは一般生徒と同じ試験会場に連れて行かれます。

葉山とソーマが2人になると、判定人の堂島が現れます。

熊肉を最高においしく味わわせる一品というお題が出て、対決は3日後となります。

早速厨房に向かい熊肉を調理すると、熊肉独特の臭みを消すことに苦労します。

熊肉を扱うにはスパイスが必要で、葉山の独壇場だということに気づきます。

そこに様々なスパイスを持ったスキンヘッド集団が現れます。

そして久我も現れます。

181話

久我は、スパイスを渡す代わりに、第九席をかけて食戟を挑んでほしいと言います。

ソーマが熊肉の調理を始めると、久我が味見します。

ソーマは、自分にしか作れないものを考えた時、素材そのものを知りたいと思います。

久我から現場の空気を味わうのが大事と聞き、山に入りたいと言います。

久我がスキンヘッド集団を呼び、山に入る装備を準備してと言います。

場面は葉山が試作している場面になります。

その様子を見た堂島は、全てが新たなステージへと変貌していることを感じます。

182話

時は新旧試験前に遡ります。

十傑のメンバーが集まって観ている中、十傑の三席を争うバトルが始まります。

場面は雪山に変わります。

休憩をとることになり、久我とソーマが十傑の椅子を争うバトルの話をします。

久我のナレーションで、回想が始まります。

3年生が圧倒的な強さを見せる中、葉山はその3年生すらも圧倒する力で、十傑のメンバーとなります。

久我は、素材の持ち味を掴んだうえでの別の切り口が必要なんだと言います。

ソーマが考え込んでいると、雪が落ちてきます。

その時に蔦の絡んだ木を見て、何か手がかりをつかみます。

ここまでが21巻のネタバレとなります。

過酷な試験をなんとかクリアし、いよいよ葉山とソーマの対決が始まりますね!

22巻では、葉山とソーマに決着がつくということで、22巻の発売日が楽しみですね!

食戟のソーマ評価や感想は?

人気の料理漫画ということで、読者の方々がどんな感想を持っているか気になりますよね。

では、評価や感想をいくつか紹介していきます。

食戟のソーマに出て来る料理が美味しそうと思う方がかなり多く、実際作ってみる人も多いようですね。

実際に作った方々からの評判もかなり高く、やはり料理研究家の森崎友紀さんが協力しているというのは大きいのかなと感じました。

ソーマの実力と努力を評価している方がかなり多いようですね。

ソーマの努力する姿が自分に重なるといった感想をもっている方もおられるようです。

他にも、『食戟のソーマ』がおもしろいと言っている方が多く、人気が出る理由が分かったように思います。

普段漫画を読まない方が見ても、楽しめる漫画となっているのではないかなと感じました。

[adsense]

食戟のソーマ最新刊22巻発売日はいつ?21巻ネタバレものまとめ

21巻が2016年の11月に発売され、22巻も2017年の1月に発売されるようですね。

21巻では過酷な試験が幕を開け、ソーマ達が乗り越えていけるのか、これからの展開がとても気になります。

最新刊の発売日が待ち遠しくなってきますね!

スポンサーリンク