地味スゴ視聴率は?石原さとみと本田翼がかわいい!との高評価も

地味スゴこと『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が2016秋ドラマの先陣を切ってスタートしましたね!

日本テレビの看板ドラマ枠である水曜22時ということで注目度の高い『地味スゴ』の視聴率は多くの方が気になるところでは?

ということで2016秋ドラマ最注目作品のひとつ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の視聴率や石原さとみ・本田翼・菅田将暉といった豪華キャストへの評価や感想をまとめていきます!

スポンサーリンク

地味スゴ!視聴率はどうなる?

2016年秋ドラマで最も最初に始まったNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』も放送翌日は高視聴率の話題で持ちきりでした。

民放の2016秋ドラマの先陣を切って始まった『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』もこの作品の視聴率が秋ドラマの試金石になるので、視聴者・関係者とも注目をしているはず。

日本テレビはドラマ枠が多くないこともあり、水曜22時のこのドラマ枠に最も力を入れていると言っても過言ではないでしょう。(実際、2017年冬ドラマ『東京タラレバ娘』が主演・吉高由里子さんで決まっていますし)

そんな日本テレビ水曜22時ドラマ枠の2016年の全話平均視聴率は以下のようになっています。

2016冬ドラマ ヒガンバナ(主演:堀北真希)

全話平均視聴率 9.6%

2016春ドラマ 世界一難しい恋(主演:大野智/波瑠)

全話平均視聴率 12.9%

2016夏ドラマ 家売るオンナ(主演:北川景子)

全話平均視聴率 11.6%

ゴールデンタイムのドラマと言えば20%以上取って当たり前という時代もありましたが、最近は全体的に低調気味ですね。

2016年のこの枠のドラマは全てチェックしていますが、『世界一難しい恋』以外は主役は豪華ながら脇を固める俳優陣が少し弱い傾向にあると正直感じました。

ただ2016年秋ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は石原さとみさんが久しぶりの連続ドラマ主演、今をときめく菅田将暉さんがイケメン枠、さらに本田翼さんと足立梨花さんという若い世代から支持を集めるかわいい女子も出演と2016年の日テレ水曜ドラマ枠で最も豪華な出演陣だと思います。

地味スゴ!1話は石原さとみさんのかわいさとファッションを押し出しつつ、お仕事ドラマ的な側面が強かったですが、後半から登場した菅田将暉さんとの恋愛ストーリーが2話以降はメインになると思われ、視聴者層としては『世界一難しい恋』に近そうなので、高視聴率も狙えるのでは?

地味スゴ1話の視聴率はちょっと強気に13〜14%と予想します!

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話の視聴率は12.9%でした!

この数字は2016年4〜6月期に放送された『世界一難しい恋』の第1話(12.8%)を超えているので、かなりの好発進といえるでしょう!

地味スゴ2話以降の視聴率にも注目です!

スポンサーリンク

地味スゴ!石原さとみと本田翼がかわいすぎる…!

最近はドラマの注目度はTwitterのトレンドを見ればある程度分かりますが(視聴率とTwitterでの盛り上がりは違うのがおもしろいところです)地味スゴに関しては「#校閲ガール」と「#地味スゴ」のハッシュタグがバッティングしてしまってあまり伸びなかったのがもったいなかった印象です。

ただ、放送中の「石原さとみ」というワードが入ったツイートの伸びがスゴく、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の石原さとみさんのファッションや可愛さへの注目度の高さは目を見張るものがありました…!

この記事を書いているうちにも「石原さとみかわいい!」「石原さとみの丸眼鏡のブランド気になる!」「石原さとみ衣装かわいい!」といったツイートが滝のように流れていましたね…!

石原さとみさん演じる河野悦子の高校時代の後輩かつ、同じ会社のファッション誌の編集者・森尾登代子役を演じる本田翼さんへのかわいいという評価もスゴかったですね…

石原さとみさんとの対比で少し冷めたキャラクター設定も有りでしたね。

第1話は菅田将暉さんの登場が少なかったですが、徐々にストーリーへの関わりが増してくるはずなので、水曜22時は美男美女で目の保養という視聴者が増えそうな予感…!

地味スゴこと『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』2話以降も注目ですね!

[adsense]

スポンサーリンク