マギ32巻発売日情報!最新刊31巻ネタバレも。完結はいつ?

【2017.04/20追記】
マギ最新刊34巻発売日については以下の記事にまとめました。

ぜひご覧ください!

マギ最新刊34巻発売日情報!33巻ネタバレと感想も

29巻から最終章に突入した週刊少年サンデー連載中の大高忍先生の漫画『マギ』。

話も完結に向かって急展開するような内容が多くなっているようです。

今回はマギ32巻の発売日予想と、最新刊となる31巻に収録予定の話のネタバレ、完結時期の予想について調べてみました!

スポンサーリンク

『マギ』32巻発売日!

マギ最新刊32巻の発売日は2017.1/18(水)に決定しました!

スポンサーリンク

『マギ』最新刊31巻のネタバレ!

マギの単行本は10話収録が基本となっているため、31巻の収録話は第299夜~第308夜である可能性が高いと思われます。

『マギ』31巻収録予定話

第299夜 レームの在り方

第300夜 それぞれの道

第301夜 代表として

第302夜 ライバル

第303夜 新時代の戦い

第304夜 彼方からの声

第305夜 交わらぬ意志

第306夜 アルバの思惑

第307夜 準備完了

第308夜 守り人

マギ31巻前半はアリババとシンドバッドの間で、商会を巡る駆け引きが中心の話となります。

転送魔方陣を介した交易に関する交渉を順調にまとめ、成立させるかに見えたアリババですが、そこへシンドバッドが介入し、転送魔方陣の軍事利用についての流言を広めたことにより転送魔方陣の設置を各国に拒否され、アリババの計画は挫折寸前にまで追い込まれてしまいます。

アリババは情報戦に活路を見出そうとしますが…

31巻後半ではアラジンがついに復帰します!

シンドバッドとの回想シーンの後、成長したアラジンが身を潜めていた暗黒大陸から下界に復帰しようとします。

しかしアラジンを狙うアルバが彼の居場所を察知して既に暗黒大陸へやってきており、まずは守り人のユナンと激突します。

頭脳戦だった前半から一転、後半ではマギ同士の直接戦闘が繰り広げられます。

原作『マギ』の完結はいつごろ?

29巻から開始したマギの最終章ですが、『サンデーまんが家BACKSTAGE』において、大高先生のコメントで『マギ最終章も半ばに差し掛かっている』という旨のコメントが掲載されました。

マギの最終章は2015年の10月から開始しており、2016年8月時点で半ばに差し掛かったというコメントがありましたので、このままのペースで行くと2017年の夏~秋ごろに完結する可能性が高いと思われます。

単行本では36~37巻前後で完結する可能性が高そうです。

スピンオフである『シンドバッドの冒険』も現在裏サンデーにおいて連載中ですが、先に原作の方が完結する可能性や、同時完結の可能性もありそうです。

[adsense]

マギ32巻発売日情報と31巻のネタバレ、マギの完結時期についてのまとめ

最終章も半ばに差し掛かったとのことで、完結が近づいてきた『マギ』。

アラジン達も成長した上に本格的に復帰したので、今後も話が完結に向けて急展開するのは間違いなさそうです。

果たしてアラジンやアリババ、シンドバッド達がどのような結末に向かうのか要注目ですね!

以上、マギ32巻の発売日予想や最新刊31巻収録予定話のネタバレ、完結時期の予想についてまとめてみました!

スポンサーリンク