ハイキュー24巻発売日情報!最新刊23巻あらすじネタバレも

週刊少年ジャンプにて連載中の古舘春一先生による漫画『ハイキュー!!』は、累計発行部数が2000万部を超えるほどの人気を誇っています。

アニメの3期も2016年の10月にスタートするということで、『ハイキュー!!』人気は衰えることを知りません。

こちらの記事では、ハイキュー24巻発売日情報と最新刊23巻あらすじネタバレについてまとめてみました!

スポンサーリンク

ハイキュー24巻発売日はいつ?

様々な関連グッズが発売され、人気が益々加速しているということで、ハイキュー24巻の発売日を待ち遠しいと思っている方も多いと思います。

では、『ハイキュー!!』24巻発売日を紹介する前に、過去の『ハイキュー』コミックスの発売日を紹介します!

『ハイキュー!!』コミックス発売日

19巻 月の輪 2015/12/4 発売
↓3ヵ月

20巻 こだわり 2016/3/4 発売
↓2ヵ月弱

21巻 コンセプトの戦い 2016/5/2 発売
↓2ヵ月強

22巻 陸VS空 2016/7/4 発売
↓3ヵ月

23巻 タイトル未定 2016/10/4 発売予定

過去のコミックスの発売日をみていると、大体2~3ヵ月間隔で発売されているようですね!

日程も、ジャンプコミックスの発売日が4日ということで、4日前後に発売されているようです。

では、24巻の発売日はというと、2ヵ月間隔で発売される場合は、2016/12/2(金)となるのではないかと予想されます。

3ヵ月間隔の場合は、2017/1/4(水)発売となるのではないかと予想されます。

『ハイキュー』の読者の方は、2ヵ月間隔で発売してほしいなと思いますね!

アニメ・小説・コミックスと朗報が続き、『ハイキュー!!』読者の方は幸せだけど忙しい日々になりそうですね!

スポンサーリンク

ハイキュー最新刊23巻あらすじは?

ハイキュー24巻発売も楽しみですが、そこにむけて23巻のあらすじや収録話が気になっている方も多いと思います。

ということで『ハイキュー!!』23巻のあらすじを紹介します!(一部ネタバレもありますのでご注意ください!)

あらすじ

音駒高校の夜久が怪我をしてしまい、芝山と交代します。

不穏な雰囲気だったものの、黒尾の活躍で同点まで追いつくことができました。

激しい攻防が繰り広げられ、何とか音駒が第1セットを先取します。

第2セットでは、戸美がひたすら山本を狙いますが、山本はどんなボールでも打ち抜きます。

23-23の同点となったところで、黒尾が爪を怪我してしまい、芝山と交代します。

試合が進む中、リエーフは全てのプレーが繋がっていることに気付きます。

音駒のマッチポイントになり、山本が得点を決め、音駒が戸美に勝利します。

場面は変わり、井闥山高校と梟谷高校の決勝戦が行われます。

結果は、2-1で井闥山高校の勝利となります。

そして烏野高校の影山が、全日本ユースの強化合宿に召集されるのです。

何とか音駒は春高に出場することができますね!

梟谷が敗退してしまったのには驚きですが、春高で音駒と烏野がぶつかるのを見てみたいなと思いますね!

『ハイキュー!!』23巻を楽しみにしている方が多いようですね!

ハイキュー最新刊23巻ネタバレは?

先ほどはおおまかなあらすじを紹介しましたが、今度は1話ずつ細かいネタバレを紹介します!

200話 パイセンの意地

夜久はテーピングを受けながら、入学したころのことを思い出しています。

黒尾と夜久は正反対の性格でしたが、全国制覇という目標だけは同じでした。

回想が終了し、研磨は「後衛ではリエーフとだけ代わって」と芝山に言います。

黒尾は、夜久が抜けた分、レシーブやブロックで活躍し、ついに22-22の同点まで追いつきます。

201話 ぶっつけ本番

試合は進み、24-23で戸美が第1セットポイントとなります。

芝山は、夜久の言葉を思い出し、戸美の大将の強烈なサーブをきれいにレシーブします。

リエーフが前衛に回ってきて、出遅れながらもブロックを決め、25-26で音駒が第1セットポイントとなります。

黒尾がバックアタックを決め、戸美26-音駒28で、音駒が第1セット先取します。

202話 音駒のエース

第2セットが始まり、黒尾とリエーフが大活躍します。

エースは山本と分かっていて、戸美は11番のリエーフだけをマークと煽ります。

戸美は、サーブで山本を狙い続けますが、山本は1本もミスをしません。

煽りにのらない山本に、戸美は苛立ちを感じていました。

角度が変わったボールでも山本は拾い、自ら研摩を呼び、ストレートを打ち込みます。

リエーフは、エースとは何かを感じ取ります。

203話 風をつくる

戸美13-音駒15と、戸美はブレイクされてしまったので、タイムアウトをとります。

潜が「リエーフは力むと腕を振る傾向があり、思いがけない所から腕が出てくるんで気をつけて下さい」と、メンバーに言います。

戸美のピンチサーバーで沼井が入り、強烈なサーブが打ち込まれるも、福永がエンドラインぎりぎりのコースに打ちます。

戸美は届かないことが分かったので、線審からボールの着点を隠し、線審はアウトの判定を下します。

音駒の2回目のタイムアウト後、沼井がサービスエースを決めます。

204話 バカでも解ったバレーボール

音駒20-戸美21で、音駒は逆転されてしまいます。

黒尾は冷静に、1人時間差を決め、その冷静さに戸美の監督も感心します。

先島のトスがリエーフの手に当たりますが、勢いはそのままで、黒尾の手をはじいて点が決まります。

黒尾はボールをはじいたときに爪を怪我してしまい、芝山が代わりに入ります。

音駒がマッチポイントとなった時、リエーフはブロックに気合いが入り、腕を振りまわします。

芝山は上げきれずデュースになり、みんなに謝ります。

その時にリエーフは、すべてのプレーが繋がっていることに気付きます。

205話 ボールの道

サーブでまた山本が狙われますが、海がレシーブし、山本が先島と広尾のブロックの間を打ち抜きます。

音駒のマッチポイントになり、戸美の潜はリエーフのブロックの気迫に押され、クロスに打ちますが、芝山が後ろで構えていて、きれいにレシーブします。

そのボールを研摩は山本にあげ、山本が見事に決めます。

戸美24-音駒26、セットカウント2-0で音駒が勝利します。

206話 報告

音駒が春高出場となり、応援席のアリサとあかねも涙を流して喜んでいます。

黒尾は夜久に肩を貸しながら、「リエーフの持ち味が発揮される方がいい気がしてた。でもあいつはその上をいきやがったよ」と言います。
場面は決勝戦、井闥山と梟谷の戦いに移ります。

井闥山のマッチポイントで、佐久早のストレートが決まり、セットカウント2-1で、井闥山の勝利となります。

207話 準備

11月中旬、日向は朝練を終え、教室に向かいます。

その時、潔子にパンフ用の測定をするから放課後早く来るように言われます。

測定では、日向は164.2と1.4cm背が伸びたことに喜んでいましたが、月島が190.1cmになったと知り、ショックを受けていました。

最高到達点の測定では、日向のジャンプ力に、周りの生徒も驚きます。

そこに武田先生がやってきて、影山に全日本ユース強化合宿の招集がかかったことを告げます。

発売前なので予想ではありますが、ここまでが23巻に収録されるのではないでしょうか。

影山だけが全日本に召集されたということで、日向がどういった行動に出るのか、楽しみですね!

[adsense]

ハイキュー24巻発売日情報!最新刊23巻あらすじとネタバレものまとめ

春高出場校も決まり、いよいよ春高に向けて動き出すといった矢先に、影山が全日本に召集され、日向がどう出るのかとても気になります。

ハイキュー最新刊24巻も、早ければ2016年内には発売されるということで、発売が待ち遠しいですね!

アニメの3期も始まりますし、『ハイキュー!!』の今後の展開に、益々目が離せません!

スポンサーリンク