東福寺紅葉時期ライトアップと拝観時間は?2016見頃と混雑状況も

2016年も秋の風物詩である紅葉シーズンが始まりつつあります。

紅葉の名所京都も紅葉狩りでにぎわう日もそう遠くはないでしょう。

京都では嵐山・清水寺と並ぶ紅葉の名所が東福寺です。

かつて境内の桜の木を切り倒して紅葉を植えたと言われており、境内一面が紅葉で埋め尽くされています。

今回は京都・東福寺の紅葉の季節の拝観時間やライトアップの情報、2016年の紅葉の見頃や混雑状況について調べてみました!

スポンサーリンク

東福寺の紅葉の時期のライトアップと拝観時間は?

東福寺の紅葉のライトアップは一般観光客向けには実施されておらず、ツアー客やテレビ放映向けのもののみとなっています。

紅葉の時期の東福寺拝観時間は8:30~16:00となっています。

通常より30分早めの開門となります。

東福寺紅葉の時期(11月~12月初旬)の拝観時間

8:30~16:00(16:30閉門)

夜間拝観は基本なし

東福寺ではライトアップは行われませんが、周辺では東福寺の塔頭である『勝林寺』(2016.11/19(土)~12/4(日)、19:00まで)や『天得院』(2016.11/13(金)~11/30(月)、食事付拝観)において紅葉のライトアップが行われています。

朝に東福寺を拝観し、夜はこちらを拝観するというプランもよいかと思われます。

スポンサーリンク

2016年東福寺の紅葉の見ごろは?

2016年東福寺の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬ごろと、紅葉の名所の中では遅めの見頃となっています。

2016年の紅葉の見頃は平年並みの予想となっていますが、気候の変動(特に最低気温)によって見頃のピークがいつ頃になるかは大きく変わってくるので、紅葉予報はチェックしておきましょう。

特に2016年は見頃のピークが短くなる可能性が高いとの予想のため、鮮やかな紅葉を期待する方にとっては紅葉予報のチェックは必須と思われます。

東福寺の紅葉時期の混雑状況とアクセス方法

紅葉の季節の東福寺は非常に混雑します。

特に休日は開門前から行列ができるとのことなので、朝早くに行くことをお勧めします。

平日でも紅葉のピーク時であれば混雑する可能性が高いです。

東福寺へのアクセスはJRか京阪の東福寺駅から徒歩が便利です。

紅葉期間中は東福寺の駐車場は閉鎖され、周辺道路も混雑しますので、自家用車を利用の方はパークアンドライドを利用するようにしましょう。

東福寺へのアクセス

JR・京阪『東福寺』駅より徒歩10分

(JR京都駅から奈良線で1駅)

京都府京都市東山区本町15-778
[adsense]

東福寺の紅葉時の拝観時間や2016年の紅葉の見頃、混雑状況についてのまとめ

境内一面が紅葉で埋め尽くされるため人気の東福寺。

紅葉のシーズンは混雑必至ですが、一度は訪れたい場所です。

幸い、アクセスは便利な場所なので朝に拝観した後に観光に向かうこともできます。

東福寺では夜間のライトアップは残念ながらありませんが、東福寺の塔頭にはライトアップが行われる寺院もあるので、そちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、東福寺の紅葉時の拝観時間や2016年の紅葉の見頃、混雑状況についてまとめてみました!

スポンサーリンク