吉岡里帆はかわいいだけじゃない!レディダヴィ研修医役の演技評価!

吉岡里帆さんといえば、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』でブレイクした旬の女優ですが、10月11日火曜21時からスタートする『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』に出演が決まりました!

『レディダヴィ』こと『レディ・ダ・ヴィンチの診断』とは、ヒットドラマ『チーム・バチスタ』のスタッフが再集結した医療ミステリーで、吉岡里帆さんは研修医役に挑戦します。

吉岡里帆さんのプロフィールや演技の評価、『レディダヴィ』の役どころをくわしく見ていきましょう!

スポンサーリンク

吉岡里帆 プロフィール、かわいいだけじゃない!演技キャリアも注目

吉岡里帆さんはアイドル顔負けのかわいさも魅力的ですが、演技キャリアも着実に積んでいます。

出身が京都・太秦だったため、幼い頃から映画や演劇に親しんでいましたが、高校生の時から東京の養成所に通って演技の勉強を始め、学生映画の自主制作にも参加するようになります。

大学に入って、演劇に打ち込む友人たちに出会ったのも女優をめざす大きな刺激になり、小劇場へ売り込みに回ることもあったそうです。

2013年、芸能事務所に所属し、PVをはじめに映画『幕が上がる』『明烏』やドラマ『美女と男子』など多くの作品に出演し、注目を集めます。

ブレイクのきっかけとなったNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、個性的すぎる田村宜役をキュートに好演し、話題となりました。

スポンサーリンク

吉岡里帆 演技の評価!ほんとうに演技はうまい?

吉岡里帆さんの演技キャリアはなかなかのものですが、ほんとうに演技はうまいのでしょうか?

出演ドラマ『あさが来た』、『ゆとりですがなにか』での評価を、Twitterで見てみましょう。

ホラーサスペンスドラマ『死幣』では出演シーンは短かったのですが、スタッフからも高い評価を受けています。

里帆ちゃんの身震いするような演技も必見です。
とあるシーンのリハーサルでは、スタッフ全員が夏にも関わらず、彼女のお芝居を見て鳥肌を立てていましたよ。 公式サイトより

吉岡里帆 『レディダヴィ』の研修医役とは?

吉岡里帆さんは大学病院解析診断部に所属する研修医、田丸綾香役を演じます。

解析診断部とは、臨床医が解明できなかった原因不明の病気を究明する女性診断医のチームで、『レディダヴィ』はレディース版『チーム・バチスタ』と言ってもいいようです。

吉岡里帆さん演じる田丸綾香は、主演の吉田羊さん演じる元天才脳神経外科医の橘志帆に振り回されながら、医師として成長していくようです。

また、庄野崎謙さん演じるMRの宮部航平とのほのかな恋も、気になるところですね。

吉岡里帆はかわいいだけじゃない!レディダヴィ研修医役の演技評価!のまとめ

若いながら演技力が高く評価されている吉岡里帆さんは、目標とする女優について次のように話しています。

「安藤サクラさんのように、見ている人が感情移入できる女優さんになりたい」 インタビューより 

かわいいだけじゃなく、個性的で、演技力も確かな女優をめざしているようですね。

『レディダヴィ』では主演の吉田羊さんや伊藤蘭さん、戸次重幸さんら実力派キャストに大きな刺激を受け、演じる研修医・田丸綾香と同じように演技派女優として、さらに成長するのではないでしょうか?!

スポンサーリンク