デスノート映画2016キャスト一覧!藤原竜也と松山ケンイチ出演は?

2016年10月29日に公開される映画『デスノート Light up the NEW world』

藤原竜也と松山ケンイチの演技が魅力的だった前作からの続編ということで、二人の再登場を期待している方も多いはず!

今回は、気になるデスノート映画2016こと『デスノート Light up the NEW world』のキャストを紹介をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

藤原竜也と松山ケンイチの出演はある?

気になる元祖デスノートの主演2人の登場ですが、今のところ無しということになっています。

2人がいなくなった10年後、新たな後継者の登場というところが今作『デスノート Light up the NEW world』の見どころなので、登場は無いと思われますが、最新の予告動画では「夜神月は生きている…」というセリフを菅田将暉さん演じる紫苑優輝が発していたりと、まだ藤原竜也&松山ケンイチの登場の可能性は残されていそうです。

公式のツイッターでも意味深なツイートなどが随時公開されていますから、追加キャストの発表がもしかしたらあるかもしれません!

スポンサーリンク

『デスノート Light up the NEW world』の主演紹介!

2016年版デスノートの主演は3人!

その注目若手俳をを紹介していきたいと思います。

公平な正義の立場である「デスノート対策本部」に所属する「三島創」を演じるのは、朝ドラでブレイクし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した東出昌大

女優の杏との結婚以降、人気は下降気味でしたが、その演技力はお墨付きです。

夜神月(キラ)の後継者、紫苑優輝を演じるのは菅田将暉

こちらも日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している実力派です。

古くは、「仮面ライダーW」、TBSのドラマ「ランナウェイ」、最近ではテレビ朝日のドラマ「民王」での演技や、来年公開の映画「銀魂」で志村新八を演じることが決まっていることなど、バラエティに飛んだ役柄をこなす彼の見せる聡明な役柄に注目です。

最後は「L」の後継者である竜崎を演じる池松壮亮です。

10歳ですでにミュージカル『ライオンキング』にて役者デビューを果たし、その2年後にはハリウッド映画『ラストサムライ』にも出演しています。

大河ドラマや朝ドラ出演もしているという実績もあります。

今作では、一番のキーマンとなりそうな「L」の後継者ということで、実力が問われることになる役柄ですが、個人的には今回の3人の主演の中で最も演技力のある俳優だと思っているので、全く問題ないと思います!

むしろ、『デスノート Light up the NEW world』のメインビジュアルを見る限り、今の若手俳優でこの役を演じられるのは池松壮亮さん以外にいなかっただろうなぁとすら思いました。

ちなみに、彼らは日本アカデミー賞新人俳優賞において36回に東出昌大、37回に菅田将暉、そして38回に池松壮亮と連続受賞しています。

脇を固める役者にも注目!

役者として、その存在感を徐々に示しつつある元AKBの川栄李奈さんが追加キャストとして発表され、デスノート所持者のようですね。

詳細はわかりませんが、あの「死神の目」をすでにもっているという重要な役柄です。

AKB卒業生の中で最も成功しているとも言われている川栄李奈さんにはその才能を存分に発揮してもらいたいです。

私の予想としては主演3人のように、次回の日本アカデミー賞の新人俳優部門に川栄李奈さんが本作でノミネートされると思います…!

ほかにもデスノート所持者として大御所・船越英一郎や元祖デスノートから10年の時を経て、戸田恵梨香演じるミサミサが復活など、見どころは満載ですね。

そして、デスノートという作品の性質上、いざ公開されたら発表されていなかった設定やキャストが登場ということもあり得そうなので、『デスノート Light up the NEW world』は公開初日に是非観に行きたいですね!

[adsense]

デスノート映画2016キャスト一覧!藤原竜也と松山ケンイチ出演は?のまとめ

予告動画では「夜神月は生きている」といった発言が飛び出すなど、まだまだ公開されてみないことにはどうなるのか予想がつかないデスノート映画2016こと『デスノート Light up the NEW world』。

そうしたストーリーに大きな注目が集まる中、注目キャラを演じる彼らの演技にも期待がかかります!

スポンサーリンク