吉田羊の演技の感想まとめ!連ドラ初主演レディ・ダ・ヴィンチの診断

最近、注目度急上昇の吉田羊さんが、民放で初主演となる『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』が、フジテレビで2016年10月11日、21時からスタートします。

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、ヒットドラマ『チーム・バチスタ』のスタッフが再集結した医療ミステリーで、吉田羊さんは原因不明の病を究明する女医の役に挑戦します。

吉田羊さんのプロフィールや同ドラマの役どころ、演技の評価についても掘り下げてみましょう!

スポンサーリンク

吉田羊 プロフィール、中井貴一と意外な関係?

吉田羊さんは舞台出身で、2007年、現在の事務所に所属してから、映画やテレビでも少しずつ活動を始めるようになりました。

大きな転機になったのは、2008年のNHK連続テレビ小説『瞳』に出演した時で、偶然テレビを見ていた中井貴一さんが「あの女優は誰だ?」と驚き、自ら問い合わせたといいます。

中井貴一さんは撮影中だったドラマ『風のガーデン』に吉田羊さんを抜擢、脚本家の三谷幸喜さんに紹介するなどして、映像や演劇の関係者にその名前が広く知られるようになりました。

吉田羊さんはその後、映画『20世紀少年』、NHK連続テレビ小説『純と愛』など多くのヒット作・話題作に出演し、活躍の場を広げていきましたが、ブレークのきっかけとなったのはやはり、フジテレビドラマ『HERO』でしょう。

知的で大人っぽく、しかしかわいい一面も見せる吉田羊さんは今や、男女問わずファンが多く、熱いファンは「ヒツジスト」と呼ばれています。

スポンサーリンク

吉田羊 演技の評価は?

舞台出身で、下積みも長かった吉田羊さんの演技力はあの中井貴一さんも驚いたほどで、第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞、第24回橋田賞 橋田新人賞などを受賞しています。

Twitterでも吉田羊さんの演技は高評価で、主演でなくても、心を打たれる人が多いようです。

そんな吉田羊さんが、民放でいよいよ初主演する『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、どんな役どころでしょうか?

吉田羊 『レディ・ダ・ヴィンチの診断』で演じる女医とは?!

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』で吉田羊さんが演じるのは、大学病院解析診断部に勤務する診断医・橘志帆で、臨床医が解明できなかった原因不明の病を究明していきます。

元天才脳神経外科医で正義感が強い、となればかっこよさそうですが、「抜けていて、ちょっとすっとぼけたところもある。(略)身近で等身大な女医像」と吉田羊さん自身が話しています。(公式サイトより

吉田羊さんの手術演技は本職の医師も認めるレベルとのことで、努力家の彼女らしいエピソードです。

[adsense]

吉田羊 『レディ・ダ・ヴィンチの診断』のまとめ!

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、吉田羊さんと伊藤蘭さん、相武紗季さんら個性派キャストとの掛け合いや、元上司役となる高橋克典さんとの関係にも、注目ですね。

吉田羊さんが民放初主演となる『レディ・ダ・ヴィ』こと『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、秋ドラマの中でも期待度大です!

スポンサーリンク