京都紅葉2016情報!名所一覧と混雑情報も。見ごろいつまで?

2016年も秋の虫の鳴き声が聞こえてくるなど、夏の終わりと秋の到来が近づいてくる感じがしてきました。

秋と言えばやはり紅葉の季節です。
京都も紅葉目当ての観光客がどっと押し寄せます。
混雑必至の名所から隠れた名所まで様々な紅葉の名所が存在します。

今回は2016年の紅葉の見頃と京都の紅葉の名所、その混雑情報などを調べてみました!

スポンサーリンク

京都紅葉の2016年の見頃と混雑予想!

紅葉は最低気温8度以下になると色付き始め、最低気温が5~6度くらいになると色付きが大きく進行する、とされています。

この水準に達するのはおおむね11月中旬から下旬にかけてであり、そのあたりが紅葉の見ごろとされています。

気温が紅葉の色付きと密接に関係しているため、寒暖に影響があるとされるエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生した時には紅葉の見頃や色付きにも影響が出るとされています。

エルニーニョ現象が発生した2015年は11月になっても暖かい日が続いたため、長い間紅葉が見られたものの紅葉の色づきが悪く、紅葉を期待した観光客からは残念な声が聞かれることも多かったようです。

一方2016年は9/9に気象庁からラニーニャ現象が発生したという発表がありました。
ラニーニャ現象の時はエルニーニョ現象の時とは逆に、紅葉のピークは短くなるものの色付きは良くなる傾向にあります。

見頃のピークが短く色付きがよくなる可能性が高いことから、2016年の紅葉シーズンは短期間に非常に多くの人が集まることが予想されます。

特に11月下旬は平日でもかなりの混雑が予想されます。

ただし、あくまでラニーニャの時は紅葉に好条件である傾向があるだけで必ずそうなるとは限らないため、美しい紅葉を期待している方や混雑が心配な方は10月末頃から天候が紅葉に適しているかチェックしていく必要があると思われます。

スポンサーリンク

京都紅葉の定番の名所!

京都で紅葉の定番として有名な名所を紹介します!

定番だけあって平日でも昼間に行くと人の波ばかりを見る羽目になるので、朝一番の訪問は必須の場所となるでしょう。

清水寺

紅葉の季節のみならず、一年中常に大人気の観光スポットである清水寺。
もちろん紅葉も美しく、紅葉目当ての観光客も多いです。

開門朝6時と非常に早くから開門していますので、宿泊場所から早起きして訪れるようにしましょう。

車やバスでは確実に混雑に巻き込まれるので、少々遠いですが京阪清水五条駅から徒歩で訪れた方がよいと思います!

京都府京都市東山区清水1-294

嵐山・渡月橋

橋から山が一面紅葉になるという、寺社の紅葉とはまた違った趣がある嵐山も紅葉の人気スポットの1つです。

寺ではないので開門という概念はありません。
できるだけ早めの電車に乗って訪れる方がよいでしょう。

車は道路が狭い上に大混雑必至なので、お勧めできません。

嵐山は渡月橋のみではなく、周辺の寺社にも紅葉の名所と言えるスポットは多いです。

渡月橋の紅葉を見た後で訪れるのもよいでしょう。

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

東福寺

桜のほとんどを切り倒して代わりに紅葉を植えたという逸話があり、桜がほとんどない代わりに秋には非常に美しい紅葉が楽しめます。

知名度だけで言えば先の清水寺や嵐山には若干劣りますが、紅葉に特化した景観に加えて京都駅からのアクセスがよいので紅葉スポットとしての人気は非常に高いです。

紅葉期間中の東福寺開門時間は朝8:30です。

開門時間自体は遅めですが、行列はやはり早めにできますので朝一番に訪れないと厳しいでしょう。

京都府京都市東山区本町15-778

京都紅葉の穴場スポット!

紅葉時の京都市街は大変混雑します。

特に嵐山周辺や東福寺や清水寺がある東山一帯は、スポット自体は穴場でも到達するまでに混雑に巻き込まれる恐れがあります。

今回はそのような混雑にも巻き込まれにくい穴場スポットを紹介します!

醍醐寺

知名度が高いので穴場、というには語弊があるかもしれませんが、最寄り駅である地下鉄醍醐駅が京都駅から行きにくいのと、桜の方が有名なことで紅葉の時期は京都市街の名所と比べると混雑が少なめで紅葉を楽しめるようです。

同じ山科区には毘沙門堂や勧修寺といった紅葉の名所もあります。同じ地下鉄東西線沿いにあり、やはりアクセスしにくいことからこれらも穴場であるため、醍醐寺と一緒に回るのもおすすめです。

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

東寺

東寺は世界遺産に登録されており、京都駅から徒歩圏内にあるため混雑しているようなイメージがありますが、京都駅を出た観光客は北に向かうことが多く、紅葉の季節も京都駅近くには東福寺があり、そちらに人が集中するためかそれほど混雑はしていません。

ライトアップの時間はともかく、通常の昼間であれば人波にもまれることなく紅葉を楽しめると思います。

ただしバスに乗ると周辺道路の混雑に巻き込まれる可能性が高いため、必ず徒歩で訪れるようにしましょう。

また、11/21(月)は弘法市(フリーマーケット)で混雑するため、この日は避けましょう。

京都府京都市南区九条町1

長岡天満宮

京都の南西部にある長岡京も、穴場スポットが多い地域です。

光明寺こそCMで取り上げられた効果で混雑していますが、長岡天満宮などは混雑しにくいスポットの1つとされています。

南西部は車もあまり混雑していないので、自家用車でのアクセスにも適しています。

京都府長岡京市天神2-15-13
[adsense]

2016年紅葉の見頃や京都の紅葉名所紹介、混雑情報についてのまとめ

2015年はあまり色付きがよくなかった紅葉ですが、2016年は鮮やかな紅葉が期待できる予想となっています。

その分、混雑は必至なので早めの行動を心がけるか、穴場スポットを訪れて混雑を避けるかしないと紅葉を楽しめない可能性があります。

京都は寺社が多く、ここで紹介した場所以外にも紅葉を楽しめる場所は多いです。

しかし穴場と紹介されていても既に穴場スポットとは言えない状況であったり、到達する前に混雑に巻き込まれることもあるので、SNSなどで混雑状況を確認しておくと良いでしょう。

以上、2016年紅葉の見頃や京都の紅葉の名所の紹介、混雑情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク