年末ジャンボ2016発売日と販売期間はいつまで?買い方やミニ情報も

宝くじといえばやはりジャンボ宝くじです。

まだこの後にオータムジャンボの発売も控えていますが、ジャンボ宝くじの代表と言えば、やはり年末ジャンボ宝くじではないでしょうか。

今回は年末ジャンボ宝くじ2016年の発売日や販売期間、買い方や年末ジャンボミニの情報について調べてみました!

ちなみにこの記事を書いた9/2(金)は9(ク)2(ジ)で宝くじの日でした。

スポンサーリンク

年末ジャンボ宝くじ2016発売日・販売期間予想!

2016年度の年末ジャンボ発売日はまだ発表されておりませんので、これまでの販売傾向から発売日を予想します!

年末ジャンボは11月第四週に発売を開始し、そこから28〜29日の間発売します。
2015年は11/1が日曜日で第四週を迎えるのが遅く、年末ジャンボは11/25に発売しました(12/22まで販売)。

一方、2014年は11/1が土曜日で第四週を迎えるのが早く、年末ジャンボは11/21に発売しました(12/19まで販売)。

2016年は11/1は火曜日で、第四週を迎えるのがやや遅いため、11/24(木)頃から発売を開始すると予想されます。

年末ジャンボ2016発売予想日・販売期間予想

2016/11/24(木)~2016/12/22(木)

スポンサーリンク

年末ジャンボ2016宝くじの買い方!宝くじ売り場に行く以外の購入方法は?

年末ジャンボ宝くじ2016は、以下の方法で購入が可能です。

宝くじ売り場で購入

宝くじ売り場で購入することが手数料もかからずに一番確実な方法です。
とはいえ、毎年年末ジャンボ宝くじ販売の季節は宝くじ売り場が大変混雑します。

当選しやすい売り場を選べるなどの魅力はありますが、年末ジャンボ宝くじ購入の列に並ぶ時間が惜しい方は、後述する方法を利用しましょう。

通信販売

宝くじ販売を担当しているみずほ銀行宛に宝くじ代金と購入申込書(みずほ銀行のホームページなどから入手可能)と返信用封筒(返信用切手付)を送付することによって、ジャンボ宝くじを購入し、そのまま郵送してくれるサービスがあります。

家にいながら宝くじを購入できる方法ですが、返信用の切手代がかなり高く、締め切りも早いため、あまりお勧めできる方法ではないようです。

みずほ銀行とは異なる、似たような代行サービスを見かけるので、特に詐欺などに注意が必要です。
また、後述するネットによるサービスが便利になってきたので、今後もこの形態の通信販売が行われるかは不明瞭です。

みずほダイレクト・宝くじラッキーラインの利用

みずほ銀行では、みずほ銀行の普通口座を持っている方がPCやスマホなどから宝くじを購入できる『宝くじラッキーライン』のサービスを開設しています。

また、インターネットバンキングサービスの『みずほダイレクト』を利用しても同様のサービスが利用可能です。

手数料として明細書の発行に1回52円(必須)かかりますが、売り場の混雑とは無縁でいつでも購入可能、当選金も自動的に口座に振り込まれるので、ネット環境さえあればかなり便利な機能です。

ジャンボ宝くじ以外の宝くじにも対応していますので、宝くじファンの方なら利用して損はないサービスでしょう。

年末ジャンボ2016ミニ情報!

2013年から、1等賞金が7000万円の代わりに当選本数が多い『年末ジャンボミニ』が発売しています!
発売からまだ3回ですが、1等当選確率が通常のジャンボより高いということで、こちらも徐々に定着しつつあるようです。

購入方法や販売期間は基本的に通常の年末ジャンボと同様です。

通信販売や宝くじラッキーライン、みずほダイレクトからも購入可能です。

[adsense]

年末ジャンボ2016の発売日と販売期間予想、買い方や年末ジャンボミニについてまとめ

年々1等賞金が膨れ上がり、2015年には前後賞合わせて10億円にまでなった年末ジャンボ宝くじ。

みずほダイレクトなどを利用すれば行列に並ぶ必要も売り場に行く必要もないので、忙しい人でも夢を見れますね。

2016年も10億円を夢見て年末ジャンボ宝くじを購入してみてはいかがでしょうか。

以上、年末ジャンボ宝くじ2016の発売日と販売期間の予想、年末ジャンボの買い方や年末ジャンボミニについての情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク