大谷亮平プロフィールと演技の評価は?『逃げ恥』風見涼太役に抜擢

大谷亮平さんという俳優さんをご存知でしょうか?

2016年10月11日(火)22時から、TBSでスタートするドラマ『逃げ恥』こと『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源さん演じる津崎の会社の後輩・風見涼太役に抜擢され注目を集めています。

なお、2016年秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は海野つなみさんの同名漫画が原作で、新垣結衣さん演じる職ナシ彼氏ナシの森山みくりと、星野源さん演じる恋愛経験ナシのウブな津崎平匡が、「契約結婚」するという新感覚社会派ラブコメディです。

今回は大谷亮平さんのプロフィールや演技の評価などを掘り下げていきます!

スポンサーリンク

大谷亮平さんのプロフィール

大谷亮平さんは今まで韓国で活躍しており、今年4月期のフジ月9ドラマ『ラヴソング』で日本のドラマデビューを果たし、話題となりました。

もともとモデルでしたが、2013年、韓国のCMに出演して評判となったのをきっかけに、韓国のCM・ドラマ・映画に多く出演し、アジア各国でも有名です。

視聴率1位のドラマ『朝鮮ガンマン』、韓国興行収入1位の映画『バトル・オーシャン~海上決戦~』、さらに興行記録を更新した『鳴粱-渦巻く海』など、数々の大ヒット作に出演していますから、人気のほどがわかりますね。

日本でも韓流ファンには知られていましたが、『逃げ恥』で日本の連続ドラマに初レギュラー出演となり、Twitterでも喜びの声が上がりました。

『逃げ恥』で日本の活動が本格的になる大谷さんに、ますます期待がふくらみますね。

スポンサーリンク

大谷亮平 演技力の評価は?

大谷さんはエキゾチックでワイルドな顔立ちと、“逆輸入俳優”ということで“第二のディーン・フジオカ”とも呼ばれていますが、演技の評価はどうなのでしょうか?

実は大谷さんは、『朝鮮ガンマン』で「韓国ドラマアワード2014」のグローバル俳優賞を受賞しています。

また、脚本家や映画監督から出演オファーが来るというのですから、演技力は間違いないと思われますし、スタッフから信頼もされているのでしょう。

ドラマ『逃げ恥』で大谷亮平が演じる風見涼太はどんな役?

『逃げ恥』で、大谷さん演じる風見涼太は、モテるが結婚に対して冷めた考えを持つ、少し謎めいたハイスペックイケメンという役どころです。

原作漫画と比較するとキャストはどうなのか、Twitterの反応を見てみましょう。

原作ではさわやか系の風見を、男っぽい大谷さんがどう演じるのか、未知数なだけに評価は厳しいですが、期待しましょう!

まとめ

大谷亮平さんはまだ日本では知名度がありませんが、連続ドラマ初レギュラー出演となる『逃げ恥』をきっかけに、大ブレイクしそうです。

10月から始まる新感覚ラブコメディ『逃げ恥』は、“第二のディーン・フジオカ”大谷亮平さんにも目が離せません!

スポンサーリンク