村上新悟だけじゃない!大河ドラマ常連俳優をまとめてみた。

NHKで放送されている大河ドラマシリーズ!

歴史物が好きな人には欠かさず見ている人も多いはずです。

大河ドラマで採用される俳優さんにはどこか貫禄がある人ばかりで、興味のなかった人も注目してみてみると面白いかもしれませんね。大河ドラマに採用されるとこの人も世間に認められてるなぁと感じます。

大河ドラマに出演する常連さんの中でも大物さんと脇役さんに分けてまとめてみました!

スポンサーリンク

大河ドラマの常連俳優さん大物編

緒方拳

大河ドラマでは新しい順に「風林火山」「毛利元就」「太平記」等、計9作品9役をこなしていました。

最も古い作品「太閤記」で豊臣秀吉役を「黄金の日日」でも豊臣秀吉役を演じていてハマり役だったようです。

2008年10月5日に慢性肝炎を悪化させた肝臓がんにてこの世から去られました。

正確は堅物で生真面目だったようで、長男次男共に俳優に育てた俳優一家です。

ドラマ、映画、舞台、吹き替え、ドキュメンタリー、CM等に多用され世代が同じ人なら知っているはずです。

津川雅彦

大河ドラマでは新しい順に「功名が辻」「武蔵 MUSASHI」「葵徳川三代」等、計9作品9役をこなしてきました。徳川家の役が多く家康は2回演じています。

緒方拳とは親友同士で「ガタ」と呼ぶ仲でしたが性格は打って変わって好色家なようです。

売れ方に浮き沈みのある人生だったようですが、有名なのは「必殺仕事人」で知られる必殺シリーズで悪役として登場歴が多いです。

芸能一家に生まれ、芸能事務所グランパパプロダクションの代表取締役を務めています。

俳優名「津川雅彦」、映画監督をする時の別名義「マキノ雅彦」、本名「加藤雅彦」と3つの名前を持っています。マキノに関しては母親がマキノ智子だからだと思います。

テレビでの露出が多いので若い人でも知っている人が多いと思います。

西田敏行

大河ドラマでは新しい順に「八重の桜」「功名が辻」「武蔵 MUSASHI」等、計12作品13役をこなしています。徳川家を3回、西郷家を2回演じています。

主演の「釣りバカ日誌」シリーズでおなじみのハマちゃん「浜田伝助」役を演じています。

とても涙もろい事で有名でテレビで半泣きになる画をよく見かけたものです。

幅広い年齢層の人に有名な俳優、歌手、タレント、司会者さんですね。津川雅彦と共演する事が多いようです。

江守徹

大河ドラマでは新しい順に「花燃ゆ」「篤姫」「功名が辻」等、計19作品19役+ナレーション1回をこなしてきました。

俳優、ナレーション、劇作家、演出家、翻訳家であり、本名「加藤撤夫」。芸名由来はフランスの演出家モリエールから取ったらしいです。

サングラスが良く似合う人でパッと見て覚えられる顔をしているので幅広い人に知られています。各メディアにも露出が大きくバラエティーでもよく見る人ですね!

[adsense]

スポンサーリンク

大河ドラマの常連俳優さん脇役編

村上新悟

大河ドラマでは現在放送中の「真田丸」に出て注目が集まっているイケメン俳優さんです。今回愛と義に生きた上杉家のNo2”直江兼続”役として登場していますが、前からも脇役として登場歴が結構あります。「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「風林火山」と5作品出ており、風林火山を除いて4作品は4年連続登場と引っ張りだこなようです!名脇役としてこれからも大河ドラマ界で期待できそうですね。

「天才てれびくん」にも出ていてちびっ子でも知っている人が多いのかな?

当サイトでも以前に取り上げていました
村上新悟、真田丸(直江兼続役)でブレイク!?気になる経歴と魅力。

林邦史郎

大河ドラマで他の人と比べ物にならない位多数出演並びに殺陣指導を行ってきた経歴のあります。殺陣師として有名で殺陣を教えた役者は100人以上、80人以上の弟子を抱えていて、日本初のスタントマングループ「若駒冒険グループ」(現:若駒)を創設した偉大な人物です。現在放送中の真田丸を遺作としてこの世を去ってしまいました…。

寺田農

大河ドラマでも数多く出演していますが、一番有名なのはジブリ作品「天空の城ラピュタ」の”ムスカ大佐”の声優役として出演していた事ですかね。この人もパッと見て顔が覚えられるタイプなので知っている人が多いはずです。

森田順平

大河ドラマでも数多く出演していますが、「3年B組金八先生」「太陽にほえろ!」「半沢直樹」等の有名作品に出演しており「名前は知らないけどこの人知ってる!」と思う人が多い人です。

大河ドラマの噂

大河ドラマはNHK(公共放送で中立の立場)だし「これを観て日本史のお勉強をしよう!」と思う人も多いはずです。

しかし実はこの大河ドラマ実在しない人物が登場する事も多く、作品によっては主人公が架空の人物としての設定だったりもするのです!またほかの人物の逸話が主人公の手柄として描かれる事も多く「史実と異なる!」とクレームを出す人が毎年のようにいるようです。

大河ドラマを観て日本史のお勉強をすると言うよりは、時代物ドラマの豪華版として楽しむ程度に思っていた方が良さそうです。

また大河ドラマの特徴として登場人物がバタバタと死んでいってしまうため前半は人数が多く豪華ですが、後半になるとキャストが少なくなると言う結果になります。最初から話を追いかけて観ていないと最後の方は面白みに欠けてしまうかも?

村上新悟だけじゃない!大河ドラマ常連俳優をまとめてみた。のまとめ

調べてみると、大河ドラマ色んな常連さんがいますね。渋めの役者さんが集まるので最近の女々しくなりがちな日本人男性よりも魅力的に感じる人も多いかもしれませんね!

男性陣にとっては男らしさを再確認して自分磨きをする判断材料にもなるかもしれません。日本人男性としてはいつかは通ってみたい道の一つに挙げられると思います。

以上大河ドラマの常連さんをまとめてみました!

スポンサーリンク