リオオリンピック凱旋パレードのルートは?開催時間や混雑予想も

日本勢のメダルラッシュが続いているリオオリンピック。

メダル獲得者が増えるにつれて、オリンピック終了後に行われる凱旋パレードも盛り上がりを見せそうな雰囲気になってきました!

なお、今回のメダリスト凱旋パレードはパラリンピックの選手も凱旋パレードに参加する見込みとなっています。

今回はリオオリンピック・パラリンピックの凱旋パレードについて、ルートや開催時間、混雑の予想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

リオオリンピック凱旋パレードのルート予想!

リオオリンピックのメダリスト凱旋パレードは、4年前のロンドンオリンピックの時と同様に銀座で行われるように調整されているようです。

2016年8月時点ではまだ具体的なルートは発表されておりませんが、リオオリンピックでの凱旋パレードも銀座で開催されるということで、4年前と同様、『銀座通り口交差点~銀座八丁目交差点』のルートで行われる可能性が高いと思われます。

リオオリンピック凱旋パレードの予想ルート

銀座中央通り 銀座通り口交差点~銀座八丁目交差点の間

スポンサーリンク

リオオリンピック凱旋パレードの開催時間は?

4年前のロンドンオリンピックにおける凱旋パレードは11:00から20分間かけて行われました。

開催時間についてはロンドンオリンピックと同じくらいの時間になると予想されるため、おおよそ11:00~12:00くらいから20分間の予定でパレードが行われると予想されます。

リオオリンピック凱旋パレードの予想開催時間

10/7(金) 11:00~12:00頃から20分間

[adsense]

リオオリンピック凱旋パレードの混雑状況はどうなる?

4年前のロンドンオリンピックの凱旋パレードでは平日でありながら50万もの人が押し寄せたとされています。(数字は主催者発表)

今回も同じくらいの規模での凱旋パレードが予想されます。

1kmの間にこれだけの人が集まるため、パレード当日の銀座通り周辺は通行も困難になるほどの人だかりになると思われます。

リオオリンピックメダリスト凱旋パレードを見たい方は朝早くから銀座通りまで移動しておくことをお勧めします!

今回は10月開催ということで熱中症などの不安は多少軽減されるとは思いますが、それでも人が集まることでかなりの熱気に包まれることが予想されるので、十分注意するようにしましょう。

リオオリンピック凱旋パレードのルート・開催時間・混雑状況の予想についてのまとめ

多くの感動をもたらしてくれたリオオリンピックの日本選手たち。

それを迎える凱旋パレードは今回もすごいことになりそうです。

この勢いで2020年東京オリンピックの成功までつないでいきたいですね。

以上、リオオリンピックの凱旋パレードのルート・開催時間・混雑状況の予想についてまとめてみました!

スポンサーリンク