村上新悟、真田丸(直江兼続役)でブレイク!?気になる経歴と魅力。

2016年の大河ドラマ『真田丸』。

脚本を三谷幸喜が担当するという話題性もあり、好調なスタートを切ったかに見えましたが、ここ数回の視聴率は失速気味…

しかし、ここにきてある人物に注目が集まっています。

その人の名前は村上新悟さん。

スポンサーリンク

村上信五ではなく村上新悟

こんな反応があるように、キャスト発表時から本放送が始まった現在も、関ジャニ∞の村上信五さん?と思っている視聴者が多数発生していますが、別人です。

失礼ながら、私も村上新悟さん知りませんでした。

では、なぜ村上新悟さんが話題になっているかというと、なんと4年連続で大河ドラマに出演しているからなんです。

一度でも出演するのが難しい大河ドラマに4年連続出演とは只者ではないですね…!

スポンサーリンク

ネットでの村上新悟さんへの反応

まだ『村上新悟』という役者としての認知度は正直高くないようですが、大河を毎シーズン見ている方にとってはおなじみになっているようですね。

[adsense]

村上新悟さんの魅力は?

先に取り上げたTwitterの反応で多くの方が書いているように「声」が一番の魅力でしょう。

重厚感はあるのにスッと通る声。

声が低いと普通はこもりがちに聞こえるものなのですが、村上さんの場合はしっかりと響きのある、本当に良い声をしています。

これは村上さんの生まれ持った才能という部分が大きいと思いますが、出身が仲代達矢さん主宰の『無名塾』ということで、舞台などでも通る発声や演技といった基礎がしっかりしているということも大きいですね。

ちなみに2015年にこの『無名塾』は辞めたそうです。

理由は「俳優として勝負を賭ける必要があるから」とインタビューで語っており、今回の真田丸は村上新悟さんにとって、大きな勝負の作品となりそうです。

見た目と声のギャップが埋まり、演技に円熟味が出てきた村上新悟さん、ブレイクの条件が整ったように思うのは私だけじゃないはず!

あとは真田丸がもう少し盛り上がれば…といったところでしょうか。

村上新悟さんの今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク