逃げ恥に星野源!新垣結衣の相手役キャストの感想や評価は?

逃げ恥こと『逃げるは恥だが役に立つ』の追加キャストとして星野源さんが発表されました!

星野源さんが演じる津崎平匡(つざきひらまさ)は主演・新垣結衣さん演じる森山みくりと「契約結婚」をするという設定です。

また、主題歌も星野源さんが手掛けることが同時発表されました。

タイトルは『恋』というストレートなものですが、「契約結婚」という特殊な関係性を軸とした作品にあえてこのタイトルの主題歌というセンス、アリですね!

スポンサーリンク

ガッキー相手役キャスト事前予想は別の俳優が有力だった?

『逃げるは恥だが役に立つ』はマンガ原作ということもあり、6月に新垣結衣さん主演で実写化の第一報が流れた後は相手役の津崎平匡役のキャストは誰か?という話題がネットで盛り上がっていました。

ちなみに津崎平匡は原作マンガのだと以下のような雰囲気です。

年齢設定は36歳でメガネの似合う中性的な印象のキャラクターということで、最有力候補として挙がっていたのは高橋一生さんでした。

これには納得ですね!

あとは長谷川博己さんや加瀬亮さんといった名前も挙がっていましたね。

原作コミックの絵の雰囲気でいくとディーンフジオカさんもぴったりだと思いましたが、今回『逃げ恥』が放送されるのはTBS火曜22時のドラマ枠で2016年1〜3月に同枠で放送された『ダメな私に恋してください』に出演していたので、さすがに無しだったのでしょう。

そして、今回星野源さんのキャスティングがアナウンスされたわけですが、写真を見たところ、かなり良い雰囲気なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新垣結衣相手役キャスト 星野源への感想や評価は?

津崎平匡役に星野源さんキャスティングはやはりバッチリのようですね。

原作ファン、星野源さんファンと絶賛の感想だらけで否定的なツイートをなかなか見つけられませんでした。

普段は肯定的な反応と否定的な反応を取り上げるのですが、今回はもういいかなと(笑)

あとは『逃げ恥』が実際に始まってからの演技の評価がどうなるかですね。

ここ数年、様々な作品に引っ張りだこかつサブカルチャーの文脈の把握度も非常に高い星野源さんですから、いざ始まったら微妙…なんてことはあり得ないと思いますが…!

[adsense]

実写版『逃げるは恥だが役に立つ』放送開始日と最終回は?

『逃げるは恥だが役に立つ』はTBS系火曜日22時のドラマ枠の2016年秋作品です。

ドラマの秋クールは10〜12月の3ヶ月でこの枠は全10話構成が通例になっているので『逃げ恥』も打ち切りにならない限りはそうなるでしょう。

気になる『逃げ恥』の放送開始日と最終回放送日ですが、12月は年末に向けて特番だらけになることから逆算すると、2016.10/4(火)が初回放送、最終回は2016.12/6(火)になる可能性が高そうです。

『逃げ恥』放送開始が楽しみですね!

スポンサーリンク