ポケモンGO個体値の計算方法や見方と調べ方を分かりやすく紹介!

『ポケモンGO』も配信開始から既に3週間が経過し、CPの高いポケモンを捕まえている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ネット上ではCPとは別に『個体値』という単語を目にするようになりました。

「個体値による厳選が重要」というTwitter上での発言も多く目立っています。

ポケモンGO初心者の方は聞きなれない言葉に戸惑う人が多いようです。

今回は『ポケモンGO』における「個体値」について、その性質と計算方法、重要性などを調べてみました!

スポンサーリンク

ポケモンGO 個体値とは?

ポケモンGOにおける「個体値」とは本家の初代ポケットモンスターから存在する隠しパラメータで、いわゆるそのポケモンの「才能」を表すパラメータです。

CP(現時点での攻撃と防御の強さを表す数値)とは全く異なる数値です。

人間に例えていうと、ハンマー投げの室伏広治選手とそれと同じ年齢の一般人では室伏選手のほうが優秀な個体値を持つ、ということになります。

また室伏選手とウサイン・ボルト選手はともに優秀な個体値を持ちますが、特にパワーに優れる個体値を持つ室伏選手に対して、ボルト選手はスピードに優れる個体値を持つ、と言えます。

しかしいかに優秀な個体値を持つとはいえ、室伏選手がヒグマのパワーに勝つことは難しいですし、ボルト選手が競走馬のスピードに勝つことは難しいでしょう。

また、室伏選手やボルト選手であっても子供の頃は並みの大人にパワーやスピードでかなわなかったでしょう。

ポケモンでも同様に、同じポケモンでも優秀な才能を持つポケモンとそうでないポケモンがいます。

それを表すのが「個体値」となります。

その性質上、「ポッポ」や「コラッタ」といった弱いポケモンにおける個体値はそれほど意味がないと言えます。

また、個体値はレベルを上げることで初めて意味が出てくる数値とも言えます。

同じポケモンで比べると優秀であっても、より高いレベルのポケモンや強いポケモンにはかなわないからです。

ポケモンGOにおける個体値は攻撃・防御・HPの3つのステータスにおいて設定されており、それぞれ0~15の値で与えられています。

0が一番低く、15が一番高い数値となります。

全て15であれば最も個体値の高いポケモンということになります。

なお本家ポケモンには個体値とは別に「努力値」というものも存在しますが、『ポケモンGO』に努力値は(2016年8月時点では)存在しません。

スポンサーリンク

ポケモンGO個体値の計算方法!調べ方は?

ポケモンのレベルが分かってしまえば、同じレベルの同じポケモンと比較することで、個体値が優秀か否かがわかるということになります。

しかしポケモンのレベルは数値ではなく半円形のグラフで表されており、ポケモンGOにおいて入手したポケモンのレベルはランダムで、しかもトレーナーレベルによってレベルの最大値が変化するため目視だけで個体値を判断するのは困難です。

よって『ポケモンGO』の個体値の判別を自力で行うことは難しいのですが、個体値を計算してくれるツールがあるサイトが存在します。

ポケモン個体値を調べる方法

その1 トレーナーレベルなどを数値入力して個体値を調べる

その2 スクリーンショットなどで物理的にレベルを算出して個体値を調べる

その3 ポケモンGOのデータを送信して個体値を調べる ※危険!

その1 数値入力による方法

トレーナーレベルやCP、HP、強化に必要な『ほしのすな』などの数値を入力することで個体値を計算する方法があります。

ポケモンGo個体値計算機
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1AANxoCr332ko8rV8DihF-LyVAikixasunLx3yxFv5gs/edit#gid=1812532592
(スマホで利用する場合はスプレッドシートアプリをダウンロードする必要があります)

数値入力だけでいいというのは利点ですが、強化しないとかなり大雑把な個体値しかわからないというのが弱点です。

個体値計算という点では少々心もとないかもしれません。

その2 スクリーンショットから算出する方法

スクリーンショットを利用することでポケモンのレベルを算出し、個体値を出す方法があります。

個体値チェッカー
http://ja.pokemongopokedex.site/iv_checker/

その1のものより厳密な個体値が出るため、個体値計算を行うツールとしては最も信頼できる方法と言えるでしょう。

スクリーンショットを取り、画像を合わせる手間がかかるのが難点です。

その3 データを送信する方法 ※危険!

『ポケモンGO』をプレイしているGoogleアカウントでログインすると個体値を計算してくれる、というツールが存在するようです。

完全に厳密な個体値が出る上、数値入力もスクリーンショットも不要なので、非常に便利に見えます。

しかし、『ポケモンGO』のGoogleアカウントを他のアプリと連動させることは公式に許可されていない行為であるため、規約違反に当たる行為とされてアカウント停止に陥る危険があります。

また、情報漏洩の危険性もあります。

このツールを使用するのはおすすめできません。

ポケモンGOにおける個体値は重要?

まずトレーナーレベルを上げるのにも苦労している初心者の方が個体値を気にする必要はまったくない、といえます。

個体値はレベルを上げることで初めて意味の出てくる数値ですが、トレーナーレベルが低い段階ではポケモンのレベルの上限も制限されるため個体値を意識する意味は薄く、まずはトレーナーレベルを20くらいまで上げることに集中するべき、と言えます。

ではトレーナーレベルが20以上になり、『ポケモンGO』と本気で向き合いたい、となったなら個体値は重要か…と言われるとそうでもありません。

本家ポケモンでは「素早さ」のパラメータが先手を取るために非常に重要で、そのため個体値による素早さの上乗せが必須と言われていますが、2016年8月時点では『ポケモンGO』には素早さの要素が存在しない(もしくは仕組みが解明されていない)ため、個体値の重要性がそこまで高くないと言われており、優秀な技を選別する方が重要とされています。

とはいえ、アップデートで技の威力などの調整がなされている2016年8月の現状において、個体値はポケモンガチ勢にとって唯一信頼できる値ともいわれています。

[adsense]

ポケモンGO個体値の意味や調べ方、重要性についてまとめ

『個体値』は本家ポケモンではもともと初心者には縁のない数値でしたが、『ポケモンGO』の爆発的な流行によって大きく知られる数値となりました。

ガチ勢にとっては個体値以外に信用できる値がないというのが現状で、『ポケモンGO』でかなり重要なウェイトを占めている値となっていますが、その数値の意味から初心者の方にとっては重要な数値ではないので、特に気にせずにプレイしても問題ないでしょう。

お気に入りのポケモンがいたらちょっと調べてみよう…くらいの心がけでよいと思います。

ただし使用すると危険なツールもあるので注意してくださいね。

以上、ポケモンGOの個体値について、その意味と調べ方、重要性についてまとめてみました!

スポンサーリンク