ポケモンGO地域限定キャラまとめ!日本限定モンスターのレア度は?

ついに日本での配信が開始した『ポケモンGO』。

日本でもTwitter上で様々なポケモンのゲット報告がされていますが、その中で『地域限定ポケモン』がいる、という報告がされています。

今回は各地域の限定ポケモンについて、入手方法などを調べてみました!

スポンサーリンク

ポケモンGOの地域限定ポケモン一覧!

2016年7月現在、ポケモンGOで地域限定とされるポケモンは、北米限定の『ケンタロス』、ヨーロッパ限定の『バリヤード』、オセアニア(オーストラリアやニュージーランド)限定の『ガルーラ』、そしてアジア限定の『カモネギ』の4種とされています。

北米でゲットできるポケモンを全てゲットしたという報告でケンタロス以外の地域限定ポケモンが入手できていなかったり、日本でカモネギ以外のゲット報告がほとんどないことから、この情報の信ぴょう性は高そうです。

ポケモンGOの地域限定ポケモン

北米 ケンタロス

ヨーロッパ バリヤード

オセアニア ガルーラ

アジア カモネギ

スポンサーリンク

ポケモンGOアジア限定のポケモン『カモネギ』のレア度は?

アジア限定のポケモン『カモネギ』ですが日本ではどのくらいのレア度なのかを調べてみました。

ネット上ではレア度表などが出回っていますが様々な表が錯綜していてその真偽の判定が難しいため、ここではTwitter上のカモネギ発見やゲットの報告数から、そのレア度を考察してみます。

Twitter上を見る限り、カモネギに関する報告はかなりの数があるため、どうやら日本ならカモネギは(都会であれば)それほど苦労せずにゲットすることができるようです。

ポケモンGOでカモネギ以外の地域限定ポケモンを日本で入手する方法は?

カモネギ以外の3体の地域限定ポケモンは2016年7月現在では日本では入手不可能…と思いきや、『ジムに地域限定ポケモンがいた』という報告が結構見られます。

海外でゲットして帰ってきた人のポケモン、という可能性もあるのですが、報告数が多いため、『日本国内でも地域限定ポケモンを入手できるのでは』という可能性も探られているようです。

有力視されているのは、タマゴから孵化することで入手できる可能性がある、というものです。
5km歩くと孵化するタマゴから出現することがあるとのことです。

ただ、タマゴの孵化についてもカモネギと比べると他の3体は圧倒的に報告数が少ないため、かなりの低確率でしかゲットできないと思われます。

海外帰りの人の画像を使ったガセ情報の可能性もあるので、もし孵化したらラッキー、程度で考えておく方がいいかもしれませんね。

[adsense]

ポケモンGO地域限定ポケモンについてのまとめ

アジア限定のカモネギは日本ならさほど苦労せずゲットできるようですが、それ以外の3体の地域限定ポケモンについては日本でのゲットは2016年7月時点ではかなり困難なようです。

今後ポケモン交換機能もつく可能性があるとのことなので、後々ケンタロスなどを交換でゲットするために、カモネギは集めておいて損はないかもしれませんね。

以上、ポケモンGO地域限定ポケモンについてまとめてみました!

スポンサーリンク