『神の舌を持つ男』3話の感想と視聴率!芸者ミヤビ役は誰?

向井理さん主演、堤幸彦さん演出で高視聴率が非常に期待されている2016年夏ドラマ『神の舌を持つ男』。

初回放送6.4%というまさかまさかの結果は非常に衝撃を受けました。

それを受けてのリベンジが期待された第2話の視聴率は、なんと6.2%…。

リベンジどころか微妙に下げてしまうという結果。

堤幸彦さん演出で注目され、また、初回放送前の向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さん、3人揃っての番宣などで準備万端であったはずなのですが、いったい今後どうなって行くのでしょうか?

それでは『神の舌を持つ男』第2話の感想と視聴率などをまとめていきましょう!

スポンサーリンク

神の舌を持つ男 第3話のあらすじ

今回、蘭丸(向井理)ら一行が目指すのは、伊豆・熱海温泉郷にある「ホテルまんげつ伊豆」。ホテルの最上階に位置し、夜空を見上げながら浸かれる“天空温泉”が自慢の宿だ。美人女将・裕子(森脇英理子)は3年前に国内有数のホテルチェーン御曹司である丈夫(東根作寿英)と結婚し、今は支配人の嫁でもある。
ある日、裕子が結婚前に付き合っていた石破(谷田歩)がホテルにやって来た。敏腕女将となった裕子に手切れ金をせびりに来たのだ。
そんな折、ミヤビを訪ねて蘭丸らがホテルに到着。蘭丸は裕子にミヤビを引き止めておくよう、頼んでおいたのだ。ところがまたしてもミヤビは次の営業場所へと移動した後。夜も更け、さらにガス欠で車が動かない為、寛治は裕子に「三助をやるから一泊させてくれ」と申し入れる。
翌朝、身体を癒す為、蘭丸・光(木村文乃)・寛治(佐藤二朗)の三人は“天空温泉”へ向かう。男風呂で一番風呂を楽しんでいると、そこには先客らしき人影が。ところがその人影は、裕子を脅していた石破の変わり果てた姿だった……。
第一発見者となった蘭丸と寛治は、警察から容疑者と決め付けられ、警察へと連行される。蘭丸を助けたい光は2サス(二時間サスペンスドラマ)の知識を引っ張り出し、犯人は裕子だと疑う。ところが、裕子には完璧なアリバイがあり、さらに温泉は密室状態であったことが判明し……。

引用:公式サイト

『神の舌を持つ男』第3話のゲスト出演は天空温泉「ホテルまんげつ伊豆」の女将堀裕子役で森脇英理子さん、裕子の元恋人役で谷田歩さん、天空温泉「ホテルまんげつ伊豆」支配人役で東根作寿英さんが出演されます。

また、最近ドラマやCMで露出が増えている古舘寛治さん、渕上泰史さん、バラエティ番組『スカッとジャパン』出演で人気上昇中の宍戸美和公さんも出演されるようです。

また、役柄はわかりませんが、先週に引き続き山村紅葉さんの出演もあるようです。

『神の舌を持つ男』は視聴率に示されているように、非常に厳しい立場に追い込まれています。

案としては面白いものの、内容が全く評価されていません。

このまま突き進むのか、それとも抜本的な改革をして、視聴率を取りに行くのかを考えなければならない時だと思います。

スポンサーリンク

神の舌を持つ男 第3話の視聴率予想

向井理主演『神の舌を持つ男』視聴率一覧

第1話視聴率 6.4%

第2話視聴率 6.2%

上記の通り、『神の舌を持つ男』第1話、第2話の視聴率はあまりにも衝撃的でした。

どうやら『神の舌を持つ男』に高視聴率を望むことは残念ながら無理のようですね。

『神の舌を持つ男』は個人的にも非常に注目してきたドラマなだけに、このまま終わってほしくないのですが、このまま低調に終わってしまいそうです。

これまで期待されながらそれを裏切ってきただけに、大きなことは言えず、先週までと同様に『神の舌を持つ男』第3話の視聴率は6%前後と予想します。
[adsense]

神の舌を持つ男 第3話の感想!

非常に残念です。

というのは、『神の舌を持つ男』開始以来初めて面白かったからです。

初回放送でこのクオリティーがあればと悔やまれます。

また、今週は裏番組で非常に強力な映画が2本あり、いかに内容が良くても、残念ながら高視聴率は期待できないでしょう。

今週は、本筋である事件のトリックを、先週までの舌による特殊能力に頼って解決するという視聴者置き去りのパターンではなく、サスペンスの王道である密室トリックに変更し、特殊能力を解決するための一部に変更したことで、視聴者にトリックを考える時間を与えることができました。

また、いつも以上に小ネタは充実していましたが、ストーリーの中にうまく埋め込むことでしつこさも感じず、いい塩梅であったと感じました。

ただ、最後の格闘シーンはちょっと長かったかもしれませんね。

ちなみに、芸者のミヤビ役はいったい誰なのかが気になるところですが、現在のところ何も情報が漏れてきません。

毎週、回想シーンで口元が映りますが、そこから予想することも難解で、そもそもあのシーンを演じてるのが本人なのかもわからず、また、最後まで謎のまま終わるというガッカリパターンもあり得るかもしれません。

ただ、個人的に予想するならば、エンディングを歌っている坂本冬美さんなんかがあるかもしれませんね。

最終回、最後のシーンでエンディングが流れ始め、ミヤビの顔があらわになり、そのままエンディングを歌い始めるなんてことがあるかもしれませんね。完全に妄想ですが…。

今週は非常に内容が良かったため、来週も注目したいと思います!

スポンサーリンク