仰げば尊し村上虹郎(青島裕人役)の演技は上手い?下手?評価まとめ

2016年夏の日曜劇場『仰げば尊し』がスタートしましたね。

事前情報の段階では寺尾聰さん主演、娘役に多部未華子さんがメインキャストということで正直なところ、裏の『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に視聴率的には惨敗かと思われましたが、いざ放送が始まってみると不良役の若手俳優のみなさんのフレッシュな演技と丁寧なストーリー作りで素晴らしい作品に仕上がっていました。

さすがは日曜劇場といったところでしょうか。

ちなみに不良グループの若手俳優の面々は真剣佑(木藤良蓮)、村上虹郎(青島裕人)、北村匠海(安保圭太)、太賀(高杢金也)、佐野岳(桑田勇治)の5名がメインキャストとなっています。

私が『仰げば尊し』第1話を見て最も気になったのは、青島裕人役を演じる村上虹郎さんの演技でした。

スポンサーリンク

村上虹郎プロフィール

ご存知の方も多いと思いますが、村上虹郎さんは父親が俳優の村上淳さん、母親がミュージシャンのUAさんということで、いわゆる二世俳優です。

1997年生まれで現在19歳。

『仰げば尊し』は高校が舞台の作品なので実年齢よりも少し下の年齢を演じているということですね。

村上虹郎さんの俳優としての活動は2014年公開の『2つ目の窓』という映画の主演からスタートしています。

デビュー作が映画の主演というと、親の七光りっぽい感じもしてしまいますが、単館上映的な作品だったので、ゴリ押し感はあまり無く、それが現在の村上虹郎さんの活動にとってプラスになっていそうですね。

2015年から出演作品が急増し始め、人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写版で主演を演じたことで村上虹郎さんを知った方も少なくないと思います。

スポンサーリンク

『仰げば尊し』での村上虹郎の演技はどう?

まずは私が『仰げば尊し』第1話を見た感想を!

放送開始前の相関図や名前の並び順的に真剣佑さんが不良グループのメインキャストかと思いましたが、1話はストーリー的にもカット割的にも村上虹郎さんが目立っていましたね。

そして、それ以上に村上虹郎さんの画力の強さがすごかったですね。

少し影のある青島裕人という役も相まってですが、村上虹郎さんが画面に移るとそこに目がいっちゃうんですよね。

父親の村上淳さんはメジャーな作品や地上波にはあまり出ていないので、ご存知ではない方もいらっしゃると思いますが、村上虹郎さん同様、画面に映ると妙な引力を発する役者さんです。

そんなお父さんのフォトジェニックな雰囲気に母親・UAさんゆずりのエスニックな外見も加わって村上虹郎さんはとても魅力的な俳優さんになっていますね。

演技に関しては出演作もそこまで多くないので、まだまだ伸びしろがあると思いますが、表現力の豊かさがあるので、私は「村上虹郎、素晴らしい!」という評価です。

ネットでの村上虹郎の演技の評価は?

[adsense]

村上虹郎さんの演技そのものについての評価は割と少なかったですが、その風貌や雰囲気に注目している方、既にファンになっている方はスゴく多いですね!

『仰げば尊し』が最終回を迎える頃には若手俳優のトップランナーになっていることを期待です!

スポンサーリンク