ポケモンGOは面白い?つまらない?ユーザーの感想まとめ

2016/7/6にスマホで遊べるポケモンのゲーム『ポケモンGO』が海外でリリースされました。

米国・オーストラリア・ニュージーランドといった英語圏の国から、少しずつリリースされて、ゲームバランスなどの調整をしながら徐々に地域が拡大されていく予定です。

日本では7月中旬のサービス開始が予定されています。

この『ポケモンGO』の人気はニュースなどでもうご存知かと思いますが、より詳しくユーザーの感想をまとめてみました!

スポンサーリンク

ポケモンGOってなに?

ご存知かと思いますが、まずは『ポケモンGO』について紹介します。

このゲームは任天堂とNianticが開発した、スマホを使ったポケモンのゲームです。

Nianticとは、グーグル系のゲーム開発会社で、スマホの位置情報を使った『Ingress』というゲームを作った会社です。

『ポケモンGO』はスマホのカメラと画面を使って、現実空間にポケモンが存在するように表示されます。

『ポケモンGO』は室内だけでなく、『Ingress』と同じように、外に出て、街や公園でポケモンを捕まえたり、戦ったりなどができます。

むしろそちらがメインです。

現在リリースされている地域では、『ポケモンGO』をやりながら歩き回ることで、事件や事故が起こっているほどです。

スポンサーリンク

『ポケモンGO』リリース後のアメリカの様子

アメリカでは『ポケモンGO』リリース以来、さまざまな事件や事故がおこるなど、社会現象化しています。

それらを箇条書きとツイッターの引用で挙げてみたいと思います。

・皆が外に出て歩き回るようになります。
(アメリカは肥満が問題になっていますが、それが解消されるかもしれない?)

・歩きスマホでケガをする人が続出しています。

・アメリカ人がメートル法について勉強しはじめます。
(アメリカはヤード・ポンド法の単位系です)

・高速道路の掲示板で、『ポケモンしながら運転するな』と表示されるようになります。

・ポケモンを探して死体を発見する人がでました。

・『ポケモンGO』をしていた海兵隊が、殺人未遂犯を捕まえます。

・教会でアイテムなどが貰えるスポットが設置されているため、教会に行く人が続出しています。

・ホワイトハウスにはポケモンジムが設定されているみたいですが、あまりに人気ぶりにサーバーが落ちているみたいです。

以上、ざっと見かけた現象をまとめてみました。

これ以外にも、セレブも続々とプレイを始めているというような報告もあがっています!

『ポケモンGO』ユーザーの感想

ツイッターを見ると、スクリーンショットや『ポケモンGO』をやっていて遭遇した出来事がたくさん投稿されています。

「公園に犬の散歩にいくと、皆がポケモンをやっていることがわかります」

「浜辺の夕日とポケモン」

「私の家で、私はこの女性とその友達にあったけど、私のジムでバトルしようとしてイライラしていた」

皆さん、ポケモンのゲットやバトルを楽しんでいるみたいです。

しかし、ここで少し客観的にレビューしている記事をご紹介します。

IGN US版です。

IGN USは『ポケモンGO』を

懐かしさという不安定な土台の上に立てられた危なっかしいトランプタワー

と表現して、10点中7点という評価をしています。

理由として、

トレーナーのレベルとポケモンのCP(コンバットポイント)の関係性はわかりにくいし、ジムバトルは単純なタップ操作でしかない。バトルの勝敗はいつもCPの大小で決まり、ポケモンのタイプや相性すらほとんど意味がないようだ。またアプリそのものも動作が悪くパフォーマンスが安定していない

このような点を挙げ、

ゲームデザインのほんどは薄っぺらなRPGで、誰でもプレイできる反面、完全に平凡だ

と言い切っています。

しかし、この一方で、

何匹も同じポケモンを捕まえる必要があり、全種類のポケモンが見たいという思いと、捕まえたポケモンを進化させたいという気持ちが、スマートフォンを手に歩き続けるモチベーションになった。『例えバトルが退屈だったとしても、ジムを守るために強いポケモンを手に入れたい』 そう思って外に出ると、同じく『Pokémon GO』をプレイしている人々に出会う。これが本当に面白い

とも述べており、現在たしかにホットであり、今後トレーディングやスコアボードなどの実装にもNianticが取り組んでいるため、それ次第では今後も『ポケモンGO』は人気を維持できるかもしれないとも言っています。

[adsense]

ポケモンGOは面白い?つまらない?ユーザーの感想まとめのまとめ

『ポケモンGO』、かなり面白そうなのでしばらくはこの勢いが続きそうですね。

気になる日本でのリリースは以下のようにアナウンスされています。

「ポケモンGOは、次の48時間でアジアへの道を作っています」

投稿時間から考えると、7/15(金)の18時半ごろには日本でもリリースされるかもしれません。

夢中になりすぎて事件や事故などになったりしないように気を付けてプレイしましょう!

スポンサーリンク