渋谷のバレエ教室はどこ?生徒の男が女性講師にケガさせた事件

7月6日午前、東京渋谷区のバレエスタジオで生徒の男(41才)が女性講師(24才)にケガを負わせた事件は、Twitterなどで大きな話題となっています。

報道を見ていたところ、良く知った場所が映像に映っておりビックリしました…!

さらにはその立地にも驚きでした…!

スポンサーリンク

渋谷のバレエ教室はどこ?

男性が女性にケガをさせたバレエスタジオは東京・渋谷駅から歩いて5分もかからない場所にある、バレゾナンス東京バレエスタジオのようです。

報道で付近の様子が写っていて、すぐに場所が分かったのですが、なんとこの場所は渋谷警察署のすぐ近くです。

歩いて1分程度の場所でしょうか。

今回の件では生徒の男が自ら通報し、その後、現行犯逮捕されたということなので、このバレエ教室が警察署の側ということは41歳の男にはまったく関係なかったと思われますが、警察署(しかもかなり大きい)のすぐ側でこういったことが起こったというのは、渋谷のこのあたりに土地感がある人間からすると驚いてしまいます。

スポンサーリンク

なぜ渋谷のバレエ教室指切断の一件は起こった?

バレゾナンス東京バレエスタジオのサイトやTwitterを見ると、「男性も通えるバレエ教室開催中!」との記載があり、男性の生徒募集に力を入れていたようです。

その流れで41歳男性が入会し、何かしらのトラブルになっていたようですね。

また、今回の渋谷のバレエ教室での件は、午前8時台に起こったということで「そんな早い時間になんでバレエ教室に先生居たんだろ?」と思いましたが、どうやらこのバレゾナンス東京バレエスタジオは朝活を推進しているようですね。

その兼ね合いで女性講師の方も朝からバレエ教室に居たのでしょう。

渋谷という場所柄、このスクールの近くで働く、ハイソサエティの男性も多く、最近は朝活が流行っているので、「男性も通える」「朝活」というキーワードでお客さんを集めるのも自然なことと感じました。

他の男性生徒さんが居なかったことが悔やまれますね…

[adsense]

事前に防ぐことは出来なかった?

今回の事件発生場所は渋谷のど真ん中、さらには渋谷警察署のすぐ近く、極めつけは朝ということで、状況的にも事前に防ぐのは難しかったと考えられます。

女性の活躍が広がり、女性ひとりで経営しているお店やサービスなどもどんどん増えています。

今後このようなことが起こらないことを祈るのみです。

スポンサーリンク