ドクターXスペシャル感想!伊野尾慧の評価は?4期の視聴率予想も

2016年秋ドラマとして第4期の放送が決定した米倉涼子さん主演の人気ドラマシリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』。

『ドクターX』の3rdシーズンは2014年10〜12月の放送だったため、このまま2016年秋の放送に向かってしまうと以前のファンの関心が盛り上がる前に放送開始となってしまうこともあり、夏ドラマ放送前の7/3(日)にスペシャルドラマの放送をするあたり、テレビ朝日の本気度を感じられますね。

そんな『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』スペシャルの感想や4期の視聴率予想をまとめていきましょう!

スポンサーリンク

『ドクターX』SPの感想は?

久しぶりのドクターXですが、テレビ朝日の視聴率ドル箱ドラマかつ、スペシャルということで出演者が豪華でしたね!

若干年齢層が高めではありますが、ターゲット層を考えると若者視聴率はHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんだけで十分といったところでしょうか。

岸部一徳さんと青木崇高さんは同時間帯に放送されていた日曜劇場『99.9』(TBS)に出演していたので、この時間帯にドラマを見る層へのPRも抜かりないですね…!

伊野尾慧さんのフィギュアスケーター目当てに初めて見たという方も、3期までのファンの方も面白いという意見が多いですね…!

4期のキャストはまだ発表されていませんが、今回のSPで伊野尾慧さんが出演したことから、レギュラーキャストとしてジャニーズのタレントさんがキャスティングされる可能性もありそうですね。

見逃してショックを受けたという方も。

今回のドクターXスペシャルは単発放送ということもあり、事前の告知もそんなに大々的じゃなかったですからね。

でも今回のSPを見逃した人は第4期は見逃したくない!という気持ちになるので、これもテレビ朝日の作戦かも…!?

スポンサーリンク

『ドクターX』シリーズ初出演の伊野尾慧の評価は?

今回のドクターXスペシャルの見どころはなんといっても、Hey! Say! JUMP伊野尾慧さんのフィギュアスケーター役でしたね!

Twitterで伊野尾慧さんのフィギュアスケーター役の評価や感想を調べてみたら、思った以上にファンの方以外のつぶやきが多かったですね。

今回のドクターXスペシャルで伊野尾慧さんファンが増えたのは間違いなさそうですね!

スケート経験がほぼなかったにも関わらず、村主章枝さんの指導のもと、特訓をしてフィギュアスケーター役を演じ切った伊野尾慧さんの役者魂、スゴいですね!

もちろん、短期間で習得しているので、少しつたない感じはありましたが、そこは編集でうまく見せていましたね。

ドクターXの制作チームの優秀さも感じられて、第4期への期待も大きくなりました。

ちなみに伊野尾慧さんは7/17(日)22:30から放送開始される2016夏ドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系列)にも出演しますので、今回のドクターXスペシャルでファンになった方は注目です!

『そして、誰もいなくなった』視聴率とあらすじ全話更新中!

[adsense]

『ドクターX』第4期の視聴率はどうなる?

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』はこれまでに3シーズン放送されています。

ドクターXこれまでの放送

第1期 2012年10〜12月(全8話)

第2期 2013年10〜12月(全9話)

第3期 2014年10〜12月(全11話)

毎回、2016年同様、秋ドラマとして放送されているんですね!

ちなみに第1期〜3期の全話平均視聴率は、第1期が19.1%、第2期は22.9%、第3期は23%とかなりの高視聴率を叩き出し続けています。

第1期は8話ということで、当初はテレビ朝日もここまでの人気シリーズにはなるとは思ってなかったのではないでしょうか?

第4期も全話平均で20%以上を叩きだせそうですが、この2年で視聴者の生活リズムやドラマの見方も少しずつ変化しているので、視聴率的にはもう少し低くなる可能性もありそうです。

ただ、根強い固定ファンがいる作品ですし、今回のスペシャルで新規のファンも獲得していると思うので、ビックリするくらいの高視聴率を叩き出してくれることを期待したいですね!

スポンサーリンク