仰げば尊しネタバレ!モデルとなった実話の結末や原作情報も

TBSから2016年7/17(日)夜9時~新日曜ドラマ『仰げば尊し』が放送されます。

神奈川県立野庭高校(1980年代当時)の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話を『ROOKISE』や『JIN-仁-』を手掛けた、平川雄一朗監督によって再現されます。

主演は寺尾聡さんが28年ぶりに務めます。

それではいち早く、2016夏ドラマ『仰げば尊し』の情報をたっぷりとお伝えします!

スポンサーリンク

『仰げば尊し』の原作は?

まずは『仰げば尊し』の原作情報から紹介していきます。

このドラマの原作は石川高子さんが書いた、『ブラバンキッズ・ラプソディー』と『ブラバンキッズ・オデセッイ』の2冊がもとになっています。

この2冊の本は実話小説です。

先に原作を読んでおくとドラマをより楽しむことができるかもしれませんよ!

続いては2016夏ドラマ『仰げば尊し』のネタバレです。

スポンサーリンク

日曜劇場『仰げば尊し』のあらすじ

まずは事前情報として各種メディアなどでも取り上げられている『仰げば尊し』のあらすじをご紹介します。

『仰げば尊し』のあらすじ

事故の後遺症のせいで、音楽から離れていた樋熊迎一(寺尾聡)元プロサックスプレーヤーがある高校の吹奏楽部を指導することになりました。

彼が指導することになったのは、神奈川県立野庭高校(1980年代当時)という問題児が集まる弱小吹奏楽部でした。

しかし、そこには数々の壁が立ちはだかりました。

夢を失い不良になった問題児、プロのミュージシャンが教育現場に来ることに反対する親や教師たち・・・

ですが、熊野は正面から生徒たちと向き合い本気で吹奏楽の指導にあたります。

そんな熊野の熱い情熱が徐々に生徒、親、教師たちに伝わり、彼らも本気で熊野の情熱に応えていくようになります。

そしていつしか周りの関係者たちを巻き込み、「音楽の甲子園」を目指すことになります。

以上がドラマ『仰げば尊し』のあらすじです。

熊野がどのように生徒や親、教師たちと向き合っていくのか気になりますね。

熊野役を演じる寺尾聡さんは実力十分のベテラン俳優さんなので、きっと寺尾聡さんにしか出せない味を出してくれると思います。

『仰げば尊し』モデルとなった実話の結末とネタバレ

今回は原作に脚色を加えるということで原作とは少し違った結末が予想されます。

なので、実話の方はどのような結末を迎えるのか紹介します。

原作は2冊あるので、1と2、それぞれの結末を書いていきます。

※ドラマでは主人公は熊野となっていますが、実話・原作では中沢忠雄先生となっているのでここでは中沢先生とします。

実話の結末ネタバレ1

2年連続の金賞を獲得し勢いに乗る神奈川県立野庭高校でしたが、翌年の1985年は県大会で敗北しました。

責任を感じた中沢先生は駅前で生徒たちに土下座するのですが、生徒たちは「やめてください!」と中沢先生を必死で止めます。

敗北からしばらく経ち、成長した神奈川県立野庭高校吹奏楽部に横浜市から、1986年にカナダバンクーバーで行われる博覧会に参加してほしいとの要望があり、参加することになりました。

参加までの道のりは簡単なものではありませんでしたが、中沢先生、親の協力もあり実現できました。

バンクーバーでの演奏は大いに盛り上がったものの、中沢先生の体に異変が起きます。

その後、度々中沢先生は入退院を繰り返しながらも指導にあたり、見事3度目の金賞を受賞し、昨年のリベンジを果たしたのでした。

1990年、コンクールに向かうもなんと部員の1人が楽器を忘れてしまいました。

コーチの1人の母校が近くにあり、なんとかそこから楽器を借りることができ、無事にコンクールでの演奏が終わりました。

みんな全国大会出場は間違いないと確信していましたが、結果は金賞のものの、代表漏れとなってしまいます。

2年連続で全国大会出場を逃したことがなかっただけに、悔しさはいつも以上でした。

しかし、いつまでもくよくよはしていられない神奈川県立野庭高校吹奏楽部はまた全国大会出場に向け動き出すのでした。

以上が実話・原作の結末1になります。

全国大会に行くことは簡単なことではないと感じた神奈川県立野庭高校吹奏楽部の今後の活躍が気になる終わり方でしたね。

実話の結末ネタバレ2

中沢先生率いる、神奈川県立野庭高校は数年で数々の賞を獲得し、日本で有名な吹奏楽部となっていました。

1996年の6月、中沢先生はまたも体調を崩し入院しました。

7月も体調は戻らず入院生活が続いて、8/18に中沢先生は息を引き取りました。

9月中旬、神奈川県立野庭高校OBが集まり、中沢先生の音楽葬を行いました。

教え子たちの演奏は素晴らしく、そこには『中沢イズム』がはっきりとみられました。

その後、中沢先生の妻、信子さんもなくなられ、神奈川県立野庭高校OBによる音楽葬が行われました。

かつて中沢先生の言った「野庭の灯火を消さないでほしい」という言葉と信子さんが望み望み続けた「OBバンドを作ろう」という想いを神奈川県立野庭高校OBたちが引き継ぎ、『ナカザワ・キネン野庭吹奏楽団』を設立し『中沢イズム』が継承されていきました。

これが実話・原作の結末2です。

中沢先生は亡くなられてしまうものの、『中沢イズム』は今も継承されているんですね。

[adsense]

仰げば尊しネタバレ!モデルとなった実話の結末や原作情報も

みなさんいかがだったでしょうか?

ドラマ『仰げば尊し』見たくなりますね。

一体どんな感動作になるのか楽しみで今からワクワクします。

そんなドラマ『仰げば尊し』は2016年7/17(日)夜9時~TBSで放送されます。

どうぞ、お見逃しなく!

スポンサーリンク