朝ドラひよっこ原作はある?有村架純主演の感想や評価は?

2017年春のNHK連続テレビ小説が『ひよっこ』に決まりました。

またヒロイン役には有村架純さんを起用し、脚本は岡田惠和さんが務めるオリジナル作品となることも併せて発表されました。

最近のNHK連続テレビ小説は高視聴率が続いており、出演した役者さんがその後大きく活躍するといった好循環が生まれています。

さて2017年春のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』はどうなっていくでしょうか?

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』原作はある?

『ひよっこ』は茨城県の山あいの村で生まれ育ったヒロインが、東京に出稼ぎに出たままいなくなった父親を捜すため集団就職で上京し、下町の町工場などで働きながら、自らの殻を破って成長していく姿が描かれています。

この作品は脚本を務める岡田惠和さんのオリジナル作品となっているようです。

最近の朝ドラは原作無しというケースが多く、それが高視聴率に繋がっているので、『ひよっこ』も期待ですね!

スポンサーリンク

岡田惠和さんの経歴は?

脚本家としての名前を知られている人は数えるほどしかいませんが、その中でも人気、実力共に非常に評価の高いのが岡田惠和さんです。

そして誰もが知っている作品を数多く手がけています。

民放では『ビーチボーイズ』、『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』、『アルジャーノンに花束を』など列挙しきれないほどたくさんの有名作品を手がけ、また1994年フジテレビで公開された話題作『若者のすべて』は岡田惠和さんにとって初めての完全オリジナルの連続ドラマでした。

また、過去に『ちゅらさん』『おひさま』のNHK朝の連続テレビ小説の脚本も務めており、今回の2017年春の朝ドラ『ひよっこ』が岡田惠和さんが手掛ける朝ドラの3作目となります。

ヒロイン役の有村架純さんについて

2015年にブレイク女優ランキング1位に選ばれた有村架純さんですが、その後も活躍が続いています。

最近ではJRAのCMの関西弁がとても印象的で瑛太さんや笑福亭鶴瓶さんとの掛け合いも楽しいものとなっています。

彼女は兵庫県出身のため関西弁もしっくりきてますね。

CMの本数が多いのは、彼女に対する世間の好感度が非常に高いことをあらわしているようです。

また、ドラマ、映画の出演も非常に多くなっています。

フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では人気のバロメータである月9のヒロインを務め、名実共に人気女優の仲間入りを果たしました。

また映画では『ビリギャル』『アイアムアヒーロー』などの話題作にも出演し女優としての評価を高めていますね。

有村架純主演の感想や評価は?

フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は若年層を中心に内容は高く評価され、第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞・脚本賞などを受賞しました。

しかし実際の平均視聴率は9.7%にとどまり、月9史上最低視聴率となってしまいました。

それにより、有村架純=低視聴率女優というイメージがつきかねない状況になっているので朝ドラ『ひよっこ』を高視聴率に導き、女優としてのステージをワンランク上げたいと本人も事務所も思っているのではないでしょうか?

舞台が茨城ということで喜んでいる感想も多く見ました。

朝ドラは作品によりますが、ロケは少ないイメージがありますし、年代的にも過去なので、茨城県がロケ地になることはないのかなぁと思ったりしましたが…

確かに朝ドラ主演から大河のパターンはありそうですね…!

学校遅刻しそうという感想が多かったのも印象的でしたね。

また、総じて有村架純さんの朝ドラ主演に関しては高評価が多い印象でした。

『いつ恋』は視聴率こそ取れなかったものの、若者からの支持は圧倒的な作品だったので、有村架純さんの持っている10〜20代視聴者への影響力に期待して、2017年朝ドラ『ひよっこ』への起用が決まったという背景もありそうですね。

あとは作品のキーマンであるお父さん役に主婦層から支持を集める役者さんが決まれば『ひよっこ』の高視聴率は放送前から確定しそうな雰囲気ですね…!

楽しみです!

[adsense]

朝ドラひよっこ原作はある?有村架純主演の感想や評価は?のまとめ

2017年春のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。

キャスティングやあらすじなど、まだまだこれから発表されていくと思いますが今後も注視していかなければなりませんね。

好感度が非常に高い有村架純さんの主演で今後ますます注目されます!

スポンサーリンク