日本人アーティストの英語力はどれくらい?英語がうまいアーティストは?

近年は全フレーズ英語で歌うアーティストも少なくありません。

特に顕著に方向転換したのはやはり安室奈美恵でしょう。

小室哲哉プロデュースから離れていった彼女は幼い頃から憧れていたジャネット・ジャクソンなどのR&Bサウンドに変化していきました。

昨年発売されたアルバム「FEEL」では全フレーズ英語の曲も収録されました。

日本人アーティストで英語がうまいアーティストは誰なのでしょうか?

英語のネイティブ・スピーカーも唸るミュージシャンたち

日本の楽曲において、歌詞の中やサビの繰り返し部分が英語、全編英詞の曲などがあるが、ぶっちゃけ、アメリカ人や帰国子女など、英語がペラペラな人にはどう聴こえているのだろう?

男性ユニット“fromnou(フロムナウ)”のギタリスト・二木元太郎さんは、13歳までアメリカで暮らしていた帰国子女。もちろん英語はペラペラである。そんな二木さんに、英語の発音が抜群に良いと思う日本のアーティストを4組挙げてもらった。

◎ONE OK ROCK
「英語もきれいだし、日本語もセンス良く混ざっててカッコいいです。いちばん日本人にモテるスタイルだと思います(笑)」

◎LOVE PSYCHEDELICO
「自分が初めて英語をきれいに歌ってると思ったアーティストです。サウンドも日本人っぽくなくてオンリーワンな存在ですね」

◎宇多田ヒカル
「アメリカ育ちですし、説明不要ですね(笑)。素晴らしい歌唱力が、英語の歌詞を一層引き立ててます」

◎Superfly
「歌が上手なシンガーって、耳が良いので帰国子女じゃなくても英語がきれいに歌えてる方が多いです。この方は英詞中心の歌詞ではないけど、時々歌う英語がネイティブっぽくてカッコいいです!」

歌が上手い人は耳が良いから、英語も上手い…

なるほど。英会話を勉強したい人も、英語の歌が上手くなりたい人も、まずは、この4組の日本人アーティストをお手本にして聴き込んでみてはいかがだろうか。

(以上 WHAT’s IN? WEB)

ワンオクと宇多田ヒカルは好きでよく聞きますが他の2組とも英語うまいなーと思いますね。

発音が独特だからうまく聞こえるんでしょうか?

逆に浜崎あゆみは下手だと言われていますが先月ALSのアイスバケツチャレンジの動画では流暢な英語でした。

彼女の曲でHow beautiful you areという曲があります。

サビ頭が「You don’t know〜」と始まるのですがネット上では「うどんの〜」と聞こえるというこえ声が多くうどんの歌とも言われています。

よくカラオケや英語の教科書にカタカナで読み方を表記していますがあのまま読むと下手くそに聞こえるんです。

get away をそのままゲットアウェイと読むのではなくてtとaを繋げて読むとゲタウェイとなってネイティブっぽく聞こえます。

英語に限らずフランス語とかでも子音と母音をくっつけて読むことをリエゾンと言います。

故に空耳アワーではないですが違う言葉に聞こえることもしばしばあります。

ちなみに英語が下手くそなのはGLAYのTERUです。
本人も笑って言ってます。
確かに下手なんですよね。
いわゆるカタカナ読みなんです。

本人が笑って言ってますから下手くそと私も言ってます。笑

スポンサーリンク