コウノドリ15巻発売日情報!最新刊14巻ネタバレと感想も

2012年からモーニングで連載中の漫画『コウノドリ』は、産婦人科を舞台とした漫画で、2015年にはドラマ化もされ、綾野剛が主役を演じたことでも話題となりました。

漫画の方も人気で、現在は13巻まで発売されています。

では、『コウノドリ』15巻発売日情報と、最新刊14巻のネタバレと感想もまとめてみました!

スポンサーリンク

コウノドリ15巻発売日情報!

コウノドリは現在13巻まで発売されていて、1巻~10巻までは3か月に1度のペースで新刊が発売されています。

14巻の発売日も、2016/6/23(木)に決定しました。

では、過去の発売日を見ていきます!

『コウノドリ』コミックス発売日

10巻 2015/9/23発売

↓1か月

11巻 2015/10/23発売

↓約1か月

12巻 2015/11/20発売

↓約4か月

13巻 2016/3/23発売

↓3か月

14巻 2016/6/23 発売予定

日程は、だいたい23日前後に発売されることが多いようです。

10巻からは、早い時で1か月、遅い時で4か月と、発売される間隔はまちまちのようです。

ですが、だいたい3か月に1回発売されることが多いようなので、コウノドリ15巻の発売日は、2016/9/23(金)となるのではないかと予想します。

14巻がもうすぐ発売されるとのことで、コウノドリ15巻発売が早くも気になりますね!

スポンサーリンク

コウノドリ最新刊14巻ネタバレは?

14巻では、子宮頸がん(後編)が収録されるのではないかと予想されます。

では、14巻のネタバレを見ていきましょう。

コウノドリ最新刊14巻ネタバレ

産婦人科医の倉崎は、サクラから市川マイにMRIと術前検査の結果を伝えるように言われます。

一方、出勤前の市川夫婦は、マイが入院することをまだ会社に伝えていないので、どうするのかを話していました。

マイは夫に、「今日言うよ」と伝え、夫は一緒に病院に行けないことを謝ります。

マイは平然を装いますが、夫が出勤した後は、不安が襲ってきます。

病院で倉崎から「MRIの結果では、はっきりした腫瘍も映っていないので、術前検査は問題ありません」と告げられ、マイは安心します。

倉崎は続けて、「ただがんであることは間違いないので、手術してがんがどのくらいの大きさ、深さなのか検査します」と言います。

マイは、今は手術を受けて結果を待つしかないと気合を入れます。

そして会社に行き部長に、入院することを告げます。

マイと同じ職場である夫は、部長から話を聞くのですが、部長は詳しくは言わず、夫はマイが何を話したのか理解できていないようです。

夫が帰宅し、2人でご飯を食べていると、マイは「私、産めるかな、赤ちゃん」と不安になります。

夫は「俺も怖い、でも信じよう」とマイの手を握り、勇気づけます。

ここまでがコウノドリ14巻のネタバレとなります。

マイが無事に出産できることを祈るばかりですね!

コウノドリ最新刊14巻の感想は?

今回は、妊娠中に子宮頸がんが発覚する市川夫婦のストーリーなのですが、がんと聞いただけでも不安で仕方ないのに、妊娠中に発覚したとなると、不安は計り知れないですね。

マイの務める会社の部長が言った「何が起こるか分からない」という言葉は、本当にそうだなと改めて感じさせられました。

出産は、命がけで臨むというのは、大げさじゃないんですね。

当たり前のように思うことですが、無事に赤ちゃんを出産することって奇跡なんだと、この漫画を読むと改めて考えさせられます。

マイが無事出産して、がんも治ってほしいですね!

コウノドリ14巻の発売が待ち遠しいですね!

コウノドリ13巻には前編が収録されていたようなので、今回の後編が気になりますね!

[adsense]

コウノドリ15巻発売日情報!最新刊14巻ネタバレと感想ものまとめ

最新刊の14巻ももうすぐ発売されるということで、次の15巻の発売日も益々気になりますね。

出産の本当の大変さを教えてくれるこの漫画は、涙なしでは読めないといった方が多いようです。

14巻はまさに出産の奇跡をみることができると思うので、楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク