キングダム44巻の発売日はいつ?特典や最新刊43巻ネタバレも

「キングダム」は今から約2200年前の中国の歴史を元に描かれた週刊ヤングジャンプで連載中の伝記漫画です。

2016年に10周年を迎え、3分間のPV風動画のみとはいえ、実写化もされました。

今回はキングダム44巻の発売日予想や特典予想、最新刊43巻についてのネタバレについてまとめてみました!

【追加記事】
キングダム45巻発売日についてはこちら

スポンサーリンク

キングダム44巻発売日はいつ?

キングダムの単行本はここ数年は3か月に1冊のペースで安定して刊行されており、44巻もおそらく43巻から3か月後に発売すると思われます。

43巻が7/19(火)発売であるので、44巻の発売は43巻発売から3か月後の火曜日である10/18(火)が濃厚と思われます。

2016.9/5追記!

キングダム最新刊44巻発売日は2016.10/19(水)に決定しました!

スポンサーリンク

キングダム43巻のネタバレ!収録予想話は?

キングダムの単行本は現在11話収録が基本となっています。

42巻が第459話までの収録であったため、43巻は第460話~第470話の収録が濃厚です。

キングダム43巻収録予想話

第460話 飛信隊の楔

第461話 黒羊の大一番

第462話 困惑の夜

第463話 離眼の悲劇

第464話 焦れの限界

第465話 掌上の戦場

第466話 李牧級の男

第467話 狩られる側の風景

第468話 “吉”と”凶”

第469話 一瞬の出来事

第470話 俺の背中

43巻は41巻から続く黒羊丘の戦いの三日目から四日目にかけての話になります。

秦国の信や桓騎、趙国の紀彗や慶舎といった両軍の登場人物の様々な思考・策謀が交錯する話が展開されます。

クライマックスで羌瘣が復帰し、信と慶舎の対決へとなだれ込んでいきますが…

この巻で注目すべきは主人公の信ではなく、秦国の大将である桓騎です。

キングダムは史実に基づいて描かれているので、今後、史実通りに桓騎が趙国で大暴れした後、趙の李牧に大敗を喫するというストーリー展開になると思われますが、黒羊丘の戦いは本来史実にはない戦い(もしくはかなり小規模な戦い)のようで、この戦いでの出来事が今後描かれるであろう桓騎の末路に繋がるようにストーリーを進める格好になっているようです。

桓騎の末路に関しては史実でも諸説あるようなので、彼が最後にどうなるのかが今後の楽しみになってきそうですね。

44巻に特典はありそう?ここ最近の特典の傾向など!

43巻には特典同梱版が発売されるとのことなので、44巻に特典が付く可能性をここ数巻の特典状況から調べてみました!

43巻では王騎フィギュア同梱版が発売されることになっています。

これは1月の段階で予約を締め切るという壮大な企画で、キングダム10周年を記念したかなり特殊な特典企画と言えます。

キングダム42巻発売時には、実写化記念限定カバーが特典としてついてくるという企画がありました。

こちらも実写化と連動した企画であり、特典としては特殊なものと言えます。

キングダム44巻では、アニメの新シリーズなどの新展開がない限り大規模な特典になる可能性は低く、あってもポストカードのような小規模なものになると思われます。

43巻ではフィギュア同梱版という大規模な特典がありましたが、キングダムは本来特典があまりない作品のようで、44巻でも大規模な特典を期待するとガッカリしてしまうかもしれません。

[adsense]

キングダム44巻発売日や特典の予想、43巻のネタバレについてのまとめ

43巻ではフィギュア付き同梱版が発売されることが話題の漫画キングダム。

さすがにこれだけ大規模な特典が続けて発売される可能性は低いと思われますが、ここ最近のキングダムの活発な動きは、今後のキングダムの展開に期待できる内容と言えますね。

以上、キングダム44巻の発売日や特典予想、43巻のネタバレについてまとめてみました!

スポンサーリンク