『僕のヤバイ妻』最終回の感想と視聴率。あらすじネタバレや考察も

放送開始前はゴーンガールのパクリ疑惑、放送開始後は木村佳乃さんの怪演が話題となった『僕のヤバイ妻』も6/14放送の第9話でいよいよ最終回。

最終回の感想や視聴率、ネタバレなどをまとめていきます!

スポンサーリンク

僕のヤバイ妻 最終回の視聴率は?

僕のヤバイ妻(フジテレビ)は同時間帯にTBSもドラマ(今期は黒木華主演の『重版出来!』)を放送していることもあり、視聴者の取り合いが激しい枠で放送されています。

その影響もあってか、初回から第8話までの放送で2ケタを達成出来た放送回はなく、1〜8話の平均視聴率は7.96%となっています。

裏の『重版出来』は9話平均視聴率が7.93%と、まさに一進一退の攻防を繰り広げている状況です。

ちなみにTwitterでのハッシュタグ付きのつぶやき数や作品に対する感想を見ていると、『重版出来!』の方が「おもしろい」といった感想が多く、視聴者満足度は高そうな雰囲気です。

ただ『重版出来!』はマンガ原作のため、SNSで情報を発信する層との親和性が高く、『僕のヤバイ妻』は昼ドラ的なドロドロ感もあり、主婦層など少し年齢の高い視聴者が多そうなので、一概には判断出来ないですね。

最終回の前の週に関しては『僕のヤバイ妻』は視聴率下落、『重版出来!』は視聴率上昇という流れになっているので、火曜22時の最終回視聴率バトルは『重版出来!』がやや有利といったところでしょうか?

『僕のヤバイ妻』最終回の視聴率予想としては初の2ケタ!と言いたいところですが、ちょっと厳しいと思います。

これまでの『僕のヤバイ妻』最高視聴率は第7話の9.4%なのでこの数字を超えられたら上出来ではないでしょうか?

僕のヤバイ妻 最終回の視聴率は10.2%!

『ヤバ妻』最終回は初の2ケタを記録し、有終の美を飾りました。

これにはビックリしました…!

サスペンス要素のある作品は結末が気になるので、最終回強いですね。

ちなみに裏の『重版出来!』は8.9%でした。

視聴率バトルは『僕のヤバイ妻』に軍配が上がる形になりましたが、なかなかの接戦でした。

2016年夏の『ON 藤堂比奈子』と『せいせいするほど、愛してる』がどうなるか今から注目です!

スポンサーリンク

僕のヤバイ妻 最終回が第9話なのは打ち切り?

2016年春はフジテレビのドラマが視聴率的には大惨敗したというイメージが強いですね。

月9ドラマ『ラヴソング』は全話平均視聴率が月9史上最低記録を更新、『早子先生、結婚するって本当ですか?』『OUR HOUSE』の2作品は打ち切りと散々な状況。

多くのドラマが10話完結にも関わらず『僕のヤバイ妻』の最終回は第9話ということで、「つまらなかったから打ち切り?」と思った方もいるかもしれませんが、そういう訳ではなさそうです。

というのも『僕のヤバイ妻』は初回放送が2時間だったので、実質10話分なんですよね。

ちなみに2016年夏の同枠は波瑠さんが民放ドラマ初主演ということで話題になっている『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』も初回(2016.7/12 21:00〜)は2時間スペシャルということです。

これは裏のTBSドラマ枠との視聴率バトルに対するフジテレビの作戦なんでしょうね。

[adsense]

僕のヤバイ妻 最終回の感想と考察

冒頭から小説の後半とは全く違う展開になっていたので、小説を読んだ私としては2度楽しめて良かったです。

N31の意味も根本的な意味合いとしては一緒ですが、設定は違うというなかなか上手い差を付けているなという感想を持ちました。

参考:『僕のヤバイ妻』小説版のネタバレと結末。ドラマ最終回とは違う?

ストーリーとしては小説版よりもドラマの方が分かりやすい形になっていました。

小説のほうが真理亜の本当の気持ちの部分を読者の想像に委ねる表現となっていて、深みはあるように感じましたが、映像としては表現しづらい形だったのでこの差別化は良かったと思いますね。

あとドラマ版は最後の最後で鯨井夫婦(高橋一生&キムラ緑子)の怪演が光っていて良かったですね。

まぁ少しギャグっぽい感じすらしてしまいましたが…苦笑

そしてラスト10分は過去に真理亜が留学した際にかけた保険が一連の騒動に適用され、16億円を手にするという小説には一切無い新展開から、幸平が真理亜への疑念を持ちながら食事をするという小説のラストシーンとリンクさせるという流れも上手かったですね。

ドラマ単体の感想というよりも小説版との比較がメインになってしまいましたが、ドタバタしつつも真理亜の底知れない「ヤバイ」空気を表現し切ったということで良い最終回だったのではないでしょうか?

[adsense]

スポンサーリンク