実は私は18巻発売日と17巻のネタバレ&感想!アニメ2期はある?

少年チャンピオンで連載されている、『実は私は』。

今回は『実は私は』18巻の発売日や17巻のネタバレや感想、アニメ2期についてたっぷりと調べてみました!

スポンサーリンク

『実は私は』18巻発売日はいつごろ?

『実は私は』18巻の発売日ですが、既に週刊少年チャンピオンの出版社である秋田書店の公式ホームページにて、2016/8/8(月)に発売が予定されていることが発表されました!

今後予定変更がない限り、8/8(月)に発売されるのは間違いないとみてよいでしょう。

スポンサーリンク

実は私は17巻のネタバレ!

『実は私は』16巻では142話まで収録されていました。

年齢=彼女いない歴だった「紅本明里」が、紆余曲折を経て、体育祭において「さくら」こと桜田との交際を始めることになったところまでが描かれています。

『実は私は』17巻では143話~151話まで収録されています。

17巻では岡田奏と朱美みかんの話がまるまる収まっているため、この2人メインの巻とされています。

17巻の収録話一覧

第143話 「紅本先生を取り返そう!」

第144話 「クラスメイトと仲良くしよう!」

第145話 「朱美みかんと黒峰朝陽」

第146話 「岡田奏と朱美みかん」

第147話 「岡田奏と朱美みかん②」

第148話 「岡田奏と朱美みかん③」

第149話 「岡田奏と朱美みかん④」

第150話 「黒峰朝陽と岡田奏と朱美みかん」

第151話 「焼き芋を作ろう!」

『実は私は』17収録 第143話 「紅本先生を取り返そう!」

16巻から続いた明里×さくらのまとめ回です。

体育祭終了後の紅本家の様子が描かれており、浮かれまくる明里に対し、明里いじりネタを失って超ガッカリな茜とのいがみ合いとなっています。

ただ、内心では茜もまんざらではないようですが…

一方、さくら側ではさくらの勇気に岡こと岡田が触発されている様子が描かれており、先の話の伏線となっています。

『実は私は』17収録 第144話 「クラスメイトと仲良くしよう!」

クラスメイトとカラオケに出かけた葉子の吸血鬼ネタバレを防ぐために奔走するギャグ回。

浮かれて正体を隠そうともしない葉子や「ポテトチップガーリック味」「曲『恋の十字架』」、といった不穏なもの、さらには朱美みかんのロシアンシューなど、様々な危機が朝陽に襲い掛かります。

最後にまさかの正体露見か!?…と思わせておいて実はバレたのは「葉子の音痴」だった、というオチで終わります。

『実は私は』17収録 第145話 「朱美みかんと黒峰朝陽」

みかんと朝陽の関係に一旦の決着がつく回。

自身の進路が決まりつつあるみかんは、ハンバーグを餌に未来人・渚から朝陽との関係を聞き出そうとするも失敗。

傷心の所に現れた朝陽に対し、別れが近づきつつあることを悲しんで泣きながらその胸に飛び込みます。

しかし声をかけられない朝陽。

そのことから、みかんは朝陽と自分との立ち位置に気づき、その場を去ります。

その場面を見ていた人物が1人。…みかんに思いを寄せる岡こと岡田です。

『実は私は』17収録 第146話 「岡田奏と朱美みかん」

岡の意外な能力が判明する回。

岡は実はテレパシー能力を持っていて、人間の裏表を知って人間不信になってしまっていました。

しかし裏表のない「アナザル」こと朝陽や、「外道クイーン」ことみかんに惹かれていくようになります。

奇跡を信じてみかんへの告白を特攻するも当然のように玉砕。

しかしみかんの眼鏡にとりついている福の神「フクちゃん」が岡の眼鏡に現れて…

『実は私は』17収録 第147話 「岡田奏と朱美みかん②」

傷心の岡に協力を申し出たフクちゃん。

そこに現れたのは岡に思いを寄せる朝陽の妹、鳴です。

鳴の心の声を聴いて、その姿が自分とみかんの関係に重なり、苦々しい気持ちになります。

そこにフクちゃんのアドバイスを聞いたことで岡が思いついたのは、「鳴と付き合う」ということでした。

『実は私は』17収録 第148話 「岡田奏と朱美みかん③」

鳴とデートを始めたものの、後ろめたいものを感じる岡。

さらに無意識のうちにみかんの後を追ってしまっていました。

そんな岡の様子に気づいた鳴は、「いつかきっと振り向かせてみせる」というみかんの言葉を借りた宣言をして、岡をみかんのもとに送り出しました。

『実は私は』17収録 第149話 「岡田奏と朱美みかん④」

取り繕うことを捨てて、もう一度みかんに告白をする岡。

みかんはそういうところが好きと言いつつも、朝陽への想いが忘れる事ができず、断る決断を下す。

また一つ、「いつか振り向かせてみせる」関係が成立することになりました。

『実は私は』17収録 第150話 「黒峰朝陽と岡田奏と朱美みかん」

岡は今までの自分を見つめ直し、素直な自分になる事を決意。

みかんに気持ちを伝えた事を、朝陽に伝える岡に対し、朝陽は岡の異変に気付く。

しかし突然岡は地面に頭部から突っ込む。

朝陽が目にした光景はなんとみかんが岡を蹴り飛ばしたのだった。

更に蹴りを入れるみかんに岡はそれでもみかんを求める。

この奇妙な関係も3人の信頼関係があるから。

また別の場所では鳴の姿も・・・。

『実は私は』17収録 第151話 「焼き芋を作ろう!」

舞台は秋。

葉子達は焼き芋を作る事になる。

焼き芋に集中している葉子の背景では茜が儀式を始め、空間を操りだす。

周りの状況を見る事もなく、どんどん空間の針を進める茜。

地球が滅亡する危機にまで陥る中出来上がった焼き芋を葉子は気にも留めず口にほおばる。

実は私は17巻のネット上の感想!アニメ2期はありそう?

『実は私は』は2015年にアニメ化していますが、アニメの評判の基準とされるBD/DVDの売り上げが500枚にすら満たなかったようです。

実際のところ、アニメ2期の放送はまだ未定ですが、これからの話が盛り上がってくるので、楽しみにしている人は多い事だろうと思います。

[adsense]

実は私は18巻発売日と17巻のネタバレ&感想!アニメ2期はある?のまとめ

隠れたファンが多い『実は私は』ですが、最新刊の発売予定も発表され、待ち遠しい方は多いのではないでしょうか。

アニメ2期の期待も高まっているので、是非2期の作成を始めてもらいたいですね!

以上、実は私は18巻発売日と17巻のネタバレ&感想!アニメ2期はある?についてまとめてみました。

スポンサーリンク