海街diary8巻発売日はいつ?最新刊7巻ネタバレと感想も

月刊フラワーズで2006年より連載されている、『海街diary』は、映画化もされ、綾瀬はるかや長澤まさみが出演したことでも話題となりました。

現在も、不定期で連載中の人気漫画とのことで、新刊がいつ出るのか気になるところです。

ということで、海街diary8巻はいつ出るのか、最新刊である7巻のネタバレや感想もまとめてみました!

スポンサーリンク

海街diary8巻の発売日はいつ?

2006年から約10年も連載が続いている大人気漫画『海街diary』ですが、不定期連載ではあるものの、1年に1回ペースで新刊が発売されています。

では、過去のコミックス発売日を見ていきます。

海街diaryコミックス発売日

1巻 『蝉時雨のやむ頃』 2007/4/26発売

↓約1年半

2巻 『真昼の月』 2008/10/10発売

↓約1年4か月

3巻 『陽の当たる坂道』 2010/2/10発売

↓約1年半

4巻 『帰れないふたり』 2011/8/10発売

↓約1年4か月

5巻 『群青』 2012/12/10発売

↓約1年7か月

6巻 『四月になれば彼女は』 2014/7/10発売

↓約1年半

7巻 『あの日の青空』 2016/1/8発売

今までの発売日を見ていると、1年4か月から1年半位の間隔で、新刊が発売されているようです。

日程に関しては、10日に発売されることが多いようです。

そのことを踏まえると、海街diary8巻の発売日は、2017/7/10頃になるのではないかと予想されます。

まだまだ先ですが、海街diary最新刊の発売が楽しみですね!

スポンサーリンク

海街diary最新刊7巻ネタバレ

中学3年生になったすずに、静岡のサッカー強豪校から、特待性の通知がきます。

3姉妹と仲良く暮らしていたので、姉妹と離れたくないすずは、その誘いを受けるかどうかで悩んでいたのです。

風太は、悩んでいるすずを支えようと寄り添います。

長女の幸は、井上から鎌倉の海で告白され、悩んだ末に付き合うことにします。

次女の佳乃は、片思いの相手である坂下課長の傷を癒したいのですが、課長は、過去にあったことをなかなか話してくれないことを悩んでいます。

ですが、課長は取引先の喫茶店のマスターから助言を受け、鎌倉の海で佳乃にすべてを話します。

三女の千佳は、彼氏がしばらくエベレストに行くことになったようで、落ち込んでいます。

それぞれの恋が順風満帆に見えた中、すずがごみを捨てようとしたときに、3姉妹の誰かが捨てたと思われる、開封された妊娠検査薬を見つけてしまうのです。

ここまでが最新刊7巻のネタバレとなります。

順調に見えたようですが、最後に急展開を向かえ、8巻がでるのが益々楽しみになってきましたね!

海街diary最新刊7巻の感想は?

それぞれが、新しい道への1歩を踏み出す様子が描かれていて、物語が少しずつ展開しているようです。

順風満帆に見えた幸田姉妹ですが、7巻の最後では急展開を向かえるようですね。

海街diary7巻は、物語の良さはもちろんですが、作中で姉妹がよく食べ物の話をしているのですが、その食べ物がおいしそうで、読んでいて楽しいという意見もあって、また違った楽しみ方があるようです。

7巻全体通して、食べ物や自然といった鎌倉の良さが出てきていて、そこも7巻の魅力といえそうですね。

鎌倉の街並みに、姉妹の心情も絡んでいて、読んでいて癒されるような漫画となっているようです。

物語の良さだけでなく、他にも違った楽しみ方ができると、読者の方は楽しいだろうなと感じました。

食べ物がよく出てくるので、思わず食べたくなってきてしまいますよね!

やっぱり続きが気になりますよね!

[adsense]

海街diary8巻発売日はいつ?最新刊7巻ネタバレと感想ものまとめ

姉妹の恋も少しずつ進展し、幸田姉妹の恋がこれからどんな風に進展していくか、とても気になるところ…!

最後にはまさか、姉妹の内の誰かが妊娠しているかもしれないということで、今後の展開へ益々期待が高まります。

海街diary新刊の8巻が出るのは、早くても1年後となりそうですが、その間は今までのコミックスを読み直し、8巻がどうなるのかいろいろ予想するのも楽しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク