琵琶湖花火大会2016有料観覧席いつまで買える?混雑やアクセスも

夏といえば、花火大会を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

花火大会といっても、地域によって様々ですが、滋賀県の琵琶湖花火大会は、関西の中でもかなり規模の大きい花火大会として知られています。

琵琶湖花火大会が、2016/8/8(月)に開催されることとなりました!

ということで、有料観覧席の情報や、混雑情報、アクセスについてもまとめてみました!

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2016有料観覧席はいつまで買える?

せっかく花火大会に行くなら、いい場所で見たいですよね。

琵琶湖花火大会でも、有料観覧席のチケットが販売されるようです。

有料観覧席だと、湖面に花火が浮かぶ様子を見ることができ、他とは少し違う花火を楽しむことができるようです。

有料観覧席発売日

2016/7/1(金)

価格

先行販売:3,900円

当日券:4,400円

場所

大津港沖花火真正面

購入方法

・琵琶湖花火大会公式サイト

・チケットぴあ

・ローソンチケット

2015年は前売りの段階で有料観覧席のチケットが売り切れてしまったので、当日券の販売が行われなかったようです。

なので、2016年も売り切れ次第終了となるのではないかと予想されます。

行くことが決定した方は、早めにチケットを購入したほうがいいようですね!

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2016の混雑情報は?

琵琶湖花火大会は、毎年約35万人の方が訪れるようなので、かなり混雑します。

私も何度か行ったことがあるのですが、特に帰りは進むことができないほど混雑していました。

交通規制情報

JR琵琶湖線・膳所駅から花火大会会場まで
17:00~24:00まで、歩行者専用

JR琵琶湖線・大津駅から花火大会会場まで
17:00~24:00まで、歩行者専用

京阪電車・島ノ関駅踏切
歩行者専用

車の混雑は?

やはり、渋滞は必至のようです。

特に帰りは、高速道路の【大津IC】に向かう車で、大渋滞となります。

渋滞を避けるためには、隣の【瀬田西IC】から高速に乗って帰られることをおすすめします。

公共交通機関の場合は?

琵琶湖花火大会会場の最寄り駅は、大変な混雑となります。

行きは、17:00以降からかなり混雑するので、それまでには駅に着いておくことをおすすめします。

帰りは、行きよりも混雑具合が増し、最寄り駅に着くまで、1時間以上かかることもあるようです。

私の体験談ですが、3年前に行ったときはかなり混雑していて、終わってすぐ出たのに、最寄り駅に着くまで1時間半以上かかったことがありました。

なので、終わってすぐ出るのではなく、琵琶湖花火大会会場でしばらく待ってから駅に向かうほうがいいと思います。

どの交通機関を使っても、混雑は必至のようなので、時間に余裕を持って行動した方が良さそうですね。

琵琶湖花火大会2016の会場へのアクセスは?

琵琶湖花火大会会場へのアクセスを紹介する前に、まず日程と時間を紹介します。

琵琶湖花火大会2016日程

2016/8/8(月)

荒天時は、2016/8/12(金)に延期

琵琶湖花火大会2016 開催時間

19:30~20:30

琵琶湖花火大会 会場へのアクセスは?

電車の場合

大津港周辺のびわ湖畔・なぎさ公園

・JR琵琶湖線【大津駅】または【膳所駅】から、徒歩約15分

・京阪電車【浜大津駅】から、徒歩約5分

皇子山運動公園・皇子山陸上競技場

・JR湖西線【大津京駅】から、徒歩約10分

琵琶湖花火大会用の駐車場というのはないので、最寄り駅周辺にある有料駐車場に停めて、会場まで徒歩で行く方法しかないようです。

会場周辺の駐車場は、早くに満車になることが多いようなので、JR東海道本線の【草津駅】【守山駅】辺りの駐車場に停める方がいいと思います。

交通規制もあるので、なるべくなら公共交通機関を使うようにしましょう。

琵琶湖花火大会は、綺麗な花火ということでも有名なので、ぜひ行きたいですね!

早めに行くことを決めている方もいるようですね!

[adsense]

琵琶湖花火大会2016有料観覧席いつまで買える?混雑やアクセスものまとめ

琵琶湖花火大会は関西でもかなり規模の大きい花火大会なので、混雑は必至のようですね。

私自身、何度か行ったことがありますが、すごい混雑で前に進むのも一苦労でした。

ですが、大変な思いをしても、その苦労を忘れさせてくれるほど、美しい花火を見ることができます。

早めに琵琶湖花火大会2016有料観覧席のチケットを確保して、湖面に映る美しい花火を見に行かれてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク