ワールドトリガー16巻の発売日と最新刊15巻のネタバレ&感想!

ワールドトリガーは週刊少年ジャンプで連載中の大人気作品ですね。

この作品の最新刊15巻がつい先日の2016/6/3(金)に発売されました。

今回はワールドトリガー15巻の収録話と感想をネタバレ有りでまとめて、気が早く16巻の発売日も予想してみました!

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』最新刊15巻のネタバレ

15巻の収録話

第125話『ガロプラ④』

第126話『ガロプラ⑤』

第127話『ガロプラ⑥』

第128話『ガロプラ⑦』

第129話『ガロプラ⑧』

第130話『ガロプラ⑨』

第131話『ガロプラ⑩』

第132話『ガロプラ⑪』

第133話『ガロプラ⑫』

124話は、アイドラ3体に化けていた人型ネイバーがボーダー基地内に侵入するというところで終わっていました。

第125話『ガロプラ④』

遠征艇を狙うネイバーとボーダーとの攻防。

ボーダー本部に侵入したネイバー3人(ガトリン・ウェン・ラタリコフ)はトリガーで壁を抜けて遠征艇を目指します。

ボーダーの那須玲と熊谷友子がネイバー・ウェンと対戦します。

外では三輪秀次・米屋陽介vsコスケロとなります。

第126話『ガロプラ⑤』

三輪・米屋vsコスケロ。

三輪・米屋側が優勢です。ヨミはコスケロに加勢を申し出ますが、レギンデッツの方に行けと指示されます。

内部の那須・熊谷vsウェン。

ウェンが熊谷に化けて那須をかく乱し、那須は左腕を切断されます。

ガトリンとラタリコフは遠征艇の真上まできていて、そこに4人(村上鋼・風間蒼也・小南桐絵・太刀川慶)が待ち構えています。

迅がどこに介入するか思案しているところに、雷神丸にまたがった陽太郎が駆けていく姿をとらえます。

第127話『ガロプラ⑥』

迅は陽太郎の方へ行くことにします。

本部外は二宮隊と加古隊がアイドラと交戦中です。

二宮隊・加古隊が優勢で、さらに狙撃手を半分割り当てることで三輪・米屋まで削りとおそうとします。

レギンデッツがヨミにアイドラをもっと送れと指示し、ヨミも援護に入ると応答します。

本部内では、太刀川・村上・小南・風間vsガトリン・ラタリコフとなっています。

ガトリンは異形のトリガーを操ります。

第128話『ガロプラ⑦』

ガトリンが格納庫にむけて強力な砲撃を放ち、遠征艇を破壊しようとしますが、村上が辛くも防ぎます。

ネイバー2人vsボーダー精鋭4人の攻防が展開されます。ガトリンたちは第2射まで時間を稼いで戦おうとしています。

街中のヒュースの様子。本国までの道を開く決意が描写されています。

第129話『ガロプラ⑧』

基地の外でも激戦で戦局は拮抗しています。

ヨミの指示でエースアイドラが動きだします。

木虎・黒江がエースアイドラ1体をしとめますが、「韋駄天」に対応したヨミの操作により、黒江が大ダメージを受けます。

本部側では、忍田本部長の参戦も提案されますが、現場の隊員に任務遂行を任せることになります。

第130話『ガロプラ⑨』

大ダメージを追いつつもさらに韋駄天を使おうとする黒江を木虎が押さえます。

本部内では那須・熊谷vsウェンが続いています。ウェンが分身トリガーを使い、那須・熊谷は苦戦しますが、菊池が駆けつけて仕留めます。

本部外の三輪・米屋vsコスケロ。ウェンの敗北を察知し、やはりミデンは手ごわいと呟きます。

第131話『ガロプラ⑩』

三輪・米屋vsコスケロ。コスケロの出すどろどろのトリガーに手こずりますが、巧みに屋上に誘導し、会話を持ちかけて時間を稼ぎ、迅に遠隔斬撃で狙わせます。

コスケロは確保されます。

場面は烏丸とレイジの戦いに移り、フルパワーでアイドラを蹴散らします。突然の戦局変化にレギンデッツは慌てて自ら動こうとします。

第132話『ガロプラ⑪』

レギンデッツはドグをつれて移動し、市街地戦をしかけます。

ボーダー側の戦力を分散させようとの目論見ですが、あっさり見破られスルーされます。

一方、遠征艇前でのネイバー2人vsボーダー精鋭4人の方は膠着しています。

ガトリンは戦力分析をして、大砲をどこで使うか考えます。

第133話『ガロプラ⑫』

遠征艇前の攻防が最高潮に達します。

攻防が繰り広げられ、風間・村上がラタリコフを倒します。

太刀川は大砲を撃とうとするガトリンを止めますが、壁になってしまい村上が攻撃を躊躇します。

ガトリンの目論見通りになったと思われましたが、その時、小南が太刀川ごとガトリンを真っ二つに切り裂きます。

レギンデッツサイドにシーンは変わり、公園に辿りついたレギンデッツはヒュースと遭遇します。

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』15巻の感想を集めてみました!

ワートリ、雑に言ってしまえば異世界からの侵略者から世界を守るという話なのですが、トリガーの緻密な設定や、バトルでの駆け引きなど、考察ポイントがたくさんありますね。

皆さんそういう考察を楽しんでいるようですね。

しかし、太刀川が真っ二つの予知がこういう風に表れるとは思いませんでした。お見事です。

『ワールドトリガー』16巻の発売日はいつ頃?

『ワールドトリガー』15巻は1冊まるまるガロプロとの攻防に充てられていましたね。

最後があのような終わり方なので、単行本派の方は続きがめちゃくちゃ気になるのはないでしょうか。

なので、『ワールドトリガー』16巻の発売日も予想してみました!

10巻~15巻が規則正しく3ヵ月ごとに月初めに出ていることから、『ワールドトリガー』16巻は2016/9/2(金)に発売すると予想します!

15巻が発売されたばかりで発売まで少し時間がありますが、キリンになって待ちましょう!

[adsense]

ワールドトリガー16巻の発売日と最新刊15巻のネタバレ&感想!のまとめ

以上、ワートリの最新刊15巻のネタバレと感想をまとめて、16巻の発売日を予想しました!

この先もまだまだ面白くなっていきそうですね!

これからも注目です!

スポンサーリンク