好きな人がいることCM曲(主題歌)はKirsten Proffit『Shine』!

2016年夏の月9ドラマ『好きな人がいること』の予告CMが流れ始めましたね!

スポンサーリンク

好きな人がいること予告動画!

山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんのキス顔3連発からの「おはよぉ」には予告CMの段階でやられている女性も多いのでは?

光がたっぷり入った映像の雰囲気も、ザ・夏ドラマ!という感じで良いですね。

現在放送中の『ラヴソング』が最終回目前になってもどうもパッとしないというか、なんとも言えない陰鬱とした雰囲気をまとい続けて進んでいて視聴率的にも視聴者的にもちょっとしんどい感じになっているので『好きな人がいること』の爽快感は心機一転で良さそうですね!

スポンサーリンク

好きな人がいることCMで使われている曲(主題歌?)は?

そしてこの予告動画を見た方の多くが気になるのは使われている洋楽の曲じゃないでしょうか?

調べてみたところ、Kirsten Proffitの『Shine』という曲です。

2015年7月に発売された上記のアルバム『Hot Ladies of Rock』に収録されている1曲ですね。

Kirsten Proffitの『Shine』が収録されている『Hot Ladies of Rock』は11曲中6曲はKirsten Proffitの曲ですが、他の曲は別のアーティストのため、Kirsten Proffit名義のアルバムではないようです。

あと、こちらの作品はAmazonでも音声データとしての販売しかないので、CDとしては作れられていない作品だと思われます。

海外のアーティストでは当たり前の動きですが、日本人の感覚としてはちょっと残念ですよね。

ただ、2016年夏ドラマ『好きな人がいること』の主題歌にこのKirsten Proffit『Shine』が採用されれば、間違いなく国内のレコード会社がCDとしてリリースすると思いますので、続報を楽しみに待ちましょう。

ちなみにApple MusicでKirsten Proffitと検索すると『Shine』もフルサイズで聴くことが出来ます。

ちなみに以下はKirsten ProffitのSoundCloudです。

『Shine』ではありませんが、こちらもサーフ感のある気持ち良い曲ですね!

Kirsten ProffitのWiki風プロフィール

調べてみたところ、Kirsten Proffitはかなりマイナーなアーティストのようですね。

私は邦楽は割と詳しいのですが、洋楽はかなり知識が薄いので、自分が知らないだけでかなり有名な方なんだろうなと思って調べていったところ、Twitterのフォロワーが1,000人ほどということで、フォロワー数だけで見ると、日本の売れてないバンドマンよりも少ないくらいですね。

そのため、情報もほぼありません。

Kirsten Proffitプロフィール

性別:女性

出身地:アメリカ西海岸(南カリフォルニア)

活動期間:2006年〜

ちなみにこれまでのKirsten Proffitリリース作品は

Lucky Girl(2006年)
Something So Strong(2008年)
My Devotion(2012年)
Road Trip(2013年)

の4枚と『好きな人がいること』で採用された『Shine』が収録されている2015年リリースのVA名義作品『Hot Ladies of Rock』の5作品は確認できました。

割とマイナーな活動を行っているようなので、他にもリリース作品はあるかもしれませんが、手に入れるのは現状では難しそうですね。

[adsense]

好きな人がいることCM曲(主題歌)はkirsten proffit『Shine』のまとめ

最初『好きな人がいること』の予告動画を見た時はテイラー・スウィフトやカーリー・レイ・ジェプセンのようなメジャーなアーティストの曲かな?と思いきや、ものすごくマイナーな方のようでビックリしました。

夏ドラマにピッタリな曲の雰囲気と気持ちの良いメロディは間違いなく2016年夏に日本中で流れることになるはずです。

kirsten proffitは日本から大ブレークするかもしれませんね!

要注目です!

スポンサーリンク