名探偵コナン最新刊90巻の発売日はいつ?最終巻は何巻?

名探偵コナンは青山剛昌先生による推理漫画です。

1994年から連載を開始し、2016/4/15(金)に89巻が発売され、次でいよいよ90巻に達する大長編漫画となっています。

今回は名探偵コナン90巻の発売日の予想、及び最終巻の話題などについて調べてみました!

最新刊92巻の発売日情報はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

名探偵コナン最新刊90巻の発売日は?

名探偵コナンの単行本は前の巻の発売から遅くとも4か月程度経つと次の巻が発売されています。

これは2015年に青山先生が入院していた期間でも例外ではありません。

よって90巻も89巻の発売から5か月以上かかるとは考えにくいです。

また、7月の少年サンデーコミックスの発売予定にコナンの名前がなかったことから、名探偵コナン90巻の発売は8月が極めて濃厚といえます。

お盆の影響を考えると、2016/8/19(金)頃が名探偵コナン90巻の発売日として最も有力であると思います。

【追記】名探偵コナン90巻発売日決定!

名探偵コナン90巻の発売日が2016年8/18(木)に決定しました!

1日ズレてしまいましたが、ほぼ予想通りでしたね!

名探偵コナン電子書籍版の購入はこちら

91巻の発売日については以下の記事にアップしました。

名探偵コナン最新刊91巻発売日情報!90巻収録話ネタバレも。

スポンサーリンク

名探偵コナンの最終巻は何巻?

青山先生は以前に「100巻までに終わらせたい」とコメントしたというのはファンの間では有名な話です。

ここ最近伏線の回収などが多くなってきたことで、「100巻で終了説」は割と現実味を帯びてきた、ともされています。

とはいえ、本当に100巻で終わるか、と言われると、疑問と言わざるを得ません。

かつて少年ジャンプの「ドラゴンボール」において、あまりにも人気になりすぎたため作者や出版社の意向だけでは終了させることができず、連載終了までに非常に苦労したという逸話もあります。

名探偵コナンも劇場版の興行収入が年々上昇するなど、ドラゴンボールほどでないにしてもかなり巨大なコンテンツになっています。

また、2016年現在の少年サンデーは名探偵コナンの人気に大きく依存しており、これを終わらせたくはない、というのがサンデー側の本音ではないでしょうか。

もし100巻で終了したとしても、すぐに「名探偵コナン2」なるものが始まるかもしれませんね。(笑)

名探偵コナンの最終話はいつ?内容はどうなる?

青山先生によると、名探偵コナンの最終話の構想は既に決めている、とのことです。

100巻以降も続く場合は予想が難しいですが、仮に100巻で終わると仮定した場合、「黒の組織との決着はつける。ただし体は元に戻らずエンド」という可能性が高いと思います。

もし続編などを書くことになった場合に新一の姿では興行的に問題があると思うからです。反面、黒の組織に関しては特にいなくなってもおそらく問題はないので、この部分だけ解決させる形で一旦完結、という形になる可能性が一番高いと思われます。

ちなみにもし今のペースのまま単行本が発売すると、名探偵コナン100巻の発売は2019年12月頃になります。

[adsense]

名探偵コナン最新刊90巻の発売日予想と最終巻予想についてのまとめ

8月に90巻の発売が濃厚である名探偵コナン。

ここまでくると「最終回は見たいけど、終わってほしくはない」という葛藤が生まれるほどの作品と言えるでしょう。

この作品を青山先生はどう終わらせるのか、それとも終わらずにずっと続くのか、気になってしまいますね。

以上、名探偵コナン90巻の発売予想日と最終巻の話題についてまとめてみました!

名探偵コナン電子書籍版の購入はこちら

スポンサーリンク