『営業部長 吉良奈津子』視聴率全話まとめ。あらすじとキャストも

『営業部長 吉良奈津子』は、2016年年7月からスタートする注目の夏ドラマです。

2013年に放送された『救命病棟24時』第5シリーズ以来、3年ぶりに連続ドラマに帰ってくる、松嶋菜々子さんが主演ということで話題になっている本作の視聴率やあらすじをまとめていきます!

スポンサーリンク

『営業部長 吉良奈津子』の視聴率予想

『営業部長 吉良奈津子』の主人公、吉良奈津子を演じるのは、松嶋菜々子さん。

松嶋菜々子さんと言えば、『やまとなでしこ』(平均視聴率26.4%)、『利家とまつ』(平均視聴率22.1%)そして『家政婦のミタ』(平均視聴率25.2%)と、高視聴率女優のひとりです。

しかし今回の『営業部長 吉良奈津子』が放送されるフジテレビ・木曜22時は視聴率的に苦戦気味の枠となります。

『探偵の探偵』(8.1%)
『オトナ女子』(8.7%)
『ナオミとカナコ』(7.5%)
『早子先生、結婚するって本当ですか?』(5.7%)※5話終了時点

『GTO』『やまとなでしこ』『美女か野獣』などフジテレビドラマで結果を残してきた松嶋菜々子さんパワーで低視聴率枠のジンクスをはねのけられるか注目が集まります。

私の予想は、話題性から初回視聴率は10%超え、その後はドラマのおもしろさ次第でどっちに転んでもおかしくない、綱渡り的な状況が続くと思います。

スポンサーリンク

『営業部長 吉良奈津子』のあらすじ

松嶋菜々子さん演じる吉良奈津子(きら なつこ)は、元広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクター。

40歳手前で、結婚、出産、育児休暇で職場を離れ、3年ぶりに復帰したものの、会社の状況は一変しており、営業に配属されてしまいます。

自分が活躍していたクリエイティブに戻りたいと要望を出すも、受け入れてもらえません。

また、営業の仕事はますます忙しくなります。

そんな中、次から次へと問題が勃発します。

仕事が忙しくなり、家庭、家族への不満がつのります。家庭と仕事に対する葛藤が、訪れ、やがてベビーシッターを雇うのですが…

という、等身大の「現代の働く女性」のストーリーになっています。

仕事と家庭の両立は、近年特に話題になっているものです。

多くの女性が抱える葛藤に、松嶋菜々子さんが体当たりで演じます!

『営業部長 吉良奈津子』のキャスト

『営業部長 吉良奈津子』のキャストは、現時点(2016年5月下旬)では、主人公吉良奈津子役の、松嶋菜々子さんしか公表されていません。

『家政婦のミタ』で感情を表に出さない家政婦という独特な役を魅力たっぷりにこなした松嶋菜々子さんが、家庭と仕事の葛藤を抱える女性という現状とリンクする役どころを演じるのは非常に楽しみです。

旦那さん役、上司役、そしてベビーシッター役がとても気になりますね!

『営業部長 吉良奈津子』原作はある?

ちなみに、『営業部長 吉良奈津子』に原作はなく、オリジナル作品となります。

脚本を担当するのは、井上由美子さん。

井上由美子さんと言えば、ドラマ『昼顔』が記憶に新しいですね。

また、あの『白い巨塔』『GOOD LUCK!』『14歳の母』NHK連続テレビ小説『ひまわり』等、ヒット作が沢山ある実力派です。

こうやって見ると、井上由美子さんが描く脚本は視聴率が高いというのは一目瞭然ですね。

フジテレビ木曜ドラマの救世主になるかもしれません。

[adsense]

『営業部長 吉良奈津子』視聴率全話まとめ。あらすじとキャストものまとめ

まだまだ情報はこれから沢山でてきます。

現時点では情報がかなり少なく、ご紹介するには限界がある所ですが、情報を掴み次第、随時まとめていきます。

松嶋菜々子さんと、井上由美子さんの強力タッグの『営業部長 吉良奈津子』、今からとても楽しみですね!

こちらのページでは放送開始後、視聴率やあらすじを全話更新していきます。

スポンサーリンク