『せいせいするほど、愛してる』視聴率速報。あらすじも全話更新中

TBSの2016夏ドラマ『せいせいするほど、愛してる』が、2016年7月より、火曜よる10時の枠で放送することが決定しました!

武井咲さんと滝沢秀明さんが初共演するということで話題を呼んでいますが、どんなドラマとなっているのでしょうか?

2016年夏ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の視聴率やあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

『せいせいするほど、愛してる』の視聴率速報。

まだ放送前ということで、この枠の過去のドラマの視聴率を紹介します。

現在放送中のこの枠の春ドラマ『重版出来』の7話終了時点の平均視聴率が、7.8%、その前の2016年1月より放送されていた、深田恭子主演の『ダメな私に恋してください』が9.5%となっています。

どちらも10%には届かず、視聴率が低迷しているようですね。

ですが、今回の2016年夏ドラマ『せいぜいするほど、愛してる』は、武井咲が今までとは違った大人の恋愛ドラマに挑戦するということに加え、滝沢秀明も出演するとなると、視聴率は11%くらいになるのではないかなと予想されます。

その上、この2016年夏ドラマのプロデューサーが『半沢直樹』や『下町ロケット』といった、高視聴率を記録したドラマを担当したプロデューサーということで、これ以上の視聴率となる可能性も高いですね。

現在、この枠のドラマの視聴率が下降しているので、2016年夏ドラマで、視聴率アップを図りたいところですね!

スポンサーリンク

『せいせいするほど、愛してる』のあらすじ

主人公の栗原未亜は出張先で、彼氏の山下陽太からプロポーズされた時にもらったエンゲージリングを失くしてしまいます。

焦る未亜でしたが、その場に偶然居合わせた男性のおかげで、無事に見つけ出すことができました。

ホッとした未亜でしたが、仕事を生きがいとしている未亜にとって「仕事を辞め、実家に付いてきてほしい」という陽太の提案は受け入れることが出来ず、その申し出を断ろうとしていました。

出張から戻った未亜は、研修として未亜の勤める広報部に来た、自社の副社長の三好海里の顔を見て驚きます。

その副社長はなんと、出張先でエンゲージリングを探してくれた男性だったのです。

しかも未亜が、彼の教育係として一緒に行動することになるのです。

数々の困難の中奮闘する未亜の仕事ぶりを見た海里は、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と厳しくも優しく見守ってくれる海里に、未亜は少しずつ心惹かれていくのです。

そんなある日、未亜はストーカーと化し社内に乗り込んできた陽太に襲われます。

震えながら逃げる未亜でしたが、そこに居合わせた海里に助けられます。

どこか現実的じゃない設定だなと感じるのは、北川みゆきの『せいせいするほど、愛してる』という少女漫画が原作ということもあるのかなと思います。

北川みゆきさんの描く漫画は、20代以上の大人の女性をターゲットとした作品が多いようなので、今回の夏ドラマも、20代以上の女性に人気が出そうですね!

『せいせいするほど、愛してる』のキャスト紹介

2016夏ドラマ『せいせいするほど、愛してる』主要キャストは、TBSの公式サイトにて発表されています。

主人公の栗原未亜役は、武井咲さん

武井咲さんは数々の映画やドラマに出演し、10代から20代の方に人気の女優ですよね。

彼女は今回の2016年夏ドラマで、TBSドラマ初主演を果たします。

少女漫画が原作ということですが、『今日、恋をはじめます』という少女漫画が原作の映画の主演を務めた彼女にとって、ハマり役といえそうですね。

以前までとは違う、大人の女性を演じてくれるようで、どんな役となるのか楽しみですね!

副社長の三好海里役は、滝沢秀明さん

タッキーこと滝沢秀明さんは、ドラマや映画はもちろん数々の舞台もこなし、アイドルながらも俳優としての実力も認められていますよね。

今回、7年ぶりのTBSドラマ出演ということで、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

今回の役どころが、主人公を厳しくも優しく見守る副社長ということで、女性にはたまらない設定なのではないかなと思います。

未亜の元カレ・山下陽太役、高橋光臣さん

高橋光臣さんは、数々のドラマに出演し、様々な役柄を演じて来られた実力派俳優です。

2015年にTBSで放送されていた『下町ロケット』では重要な役どころを演じたことでも話題となりましたよね。

今回、主人公の彼氏からストーカーへと変わってしまう難しい役どころではありますが、演技力のある彼ならきっと上手く演じてくれることと思います。

未亜の親友・真咲あかり役、水沢エレナさん

モデル出身の彼女は、スタイル抜群なことはもちろんのこと、演技力にも定評があり、数々のドラマに出演しています。

TBSのドラマ出演は、2012年に放送された『ビギナーズ!』以来約4年ぶりとなります。

今回は、未亜の親友で編集者、そして未亜とルームシェアをするという役を演じる彼女ですが、主人公の未亜とはどんな風に絡んでいくのか、楽しみですね!

未亜の親友・美山千秋役、トリンドル玲奈さん

モデルとしてはもちろん、ドラマや映画にも多数出演し、バラエティー番組でも見かけることも多いですよね。

2012年に放送されたTBSドラマ『黒の女教師』で、女優デビューを果たしています。

このドラマで女優としての実力を見出され、多数のドラマ映画で主演を務めるようになったようです。

今回は、未亜の親友でモデル、そして未亜、あかりと共にルームシェアをするという役どころを演じますが、モデル出身の彼女にはもってこいの役ですね!

ライバル企業の広報・三沢綾役、中村蒼さん

中村蒼さんは、若手実力派俳優として数々のドラマや映画に出演しています。

TBSのドラマ出演は、2015年に放送された『ウロボロス~この愛こそ、正義。』以来、約1年ぶりとなります。

今回の役どころは、未亜の会社のライバル企業の広報で、海里にライバル心を抱き、海里のライバルとなる役どころを演じるようです。

彼は宮沢綾を「普段の自分とは真逆にいる人間」と語っているので、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

ドラマが始まる前に予習しておくと、さらにドラマが楽しめそうですね!

原作を読んでいた方にとっては、また違った楽しみ方が出来そうですね!

[adsense]

『せいせいするほど、愛してる』視聴率速報。あらすじも全話更新中のまとめ

少女漫画が原作とのことで、女性が憧れる設定となっているようですね。

大人の恋愛を描いたドラマということで、20代以上の方からも人気のドラマとなりそうです。

武井咲さんと滝沢秀明さんが初共演することも話題となっていて、2人がどんな大人の恋愛を繰り広げるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク