リオ五輪女子バレー試合日程一覧。日本代表メダルの可能性は?

リオ五輪への出場権をかけたバレーボール女子の世界最終予選で、日本は参加8チーム中3位に入り、4大会連続の五輪出場を決めました。

前回のロンドン五輪では28年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得し一躍大きな注目を集めた日本の女子バレー。

はたして連続メダルへの道は開けるのか、リオ五輪の女子バレー日程やほかの出場国の情報とともに見ていきます。

スポンサーリンク

リオ五輪に出場する12チームがついに決定!

バレーボール女子でリオ五輪に出場する12カ国の顔ぶれは以下の通りです。

・ブラジル(開催国)
・中国(2015年ワールドカップ優勝)
・セルビア(2015年ワールドカップ2位)
・アメリカ(中南米予選1位)
・カメルーン(アフリカ予選1位)
・ロシア(ヨーロッパ予選1位)
・アルゼンチン(南米予選1位)
・イタリア(世界最終予選・日本大会1位)
・オランダ(世界最終予選・日本大会2位)
・日本(世界最終予選・日本大会3位/アジア最上位)
・韓国(世界最終予選・日本大会4位)
・プエルトリコ(世界最終予選・プエルトリコ大会1位)

世界ランキングの上位10傑を見ると、1位アメリカ、2位中国、3位ブラジル、4位ロシア、5位日本、6位セルビア、7位ドミニカ共和国、8位イタリア、9位韓国、10位トルコとなっていて、多少の入れ替わりはありますが、ランキング上位国は順当に出場を決めている印象です。

スポンサーリンク

女子バレー リオ五輪の日程とルールは

リオ五輪では12チームがまずA、Bふたつのグループに分かれて総当たりで予選リーグを戦い、各グループの上位4チームが準々決勝、準決勝、決勝、3位決定戦と勝ち上がる方式です。

予選リーグの順位は勝ち点によって決まり、セットカウント3-0、3-1で勝った場合は勝ち点3というのはサッカーなどとも共通ですが、フルセットで勝ったチームは勝ち点2、逆にフルセットで敗れた場合でも勝ち点1が得られる点はバレーボールならではの特徴といえるでしょう。

なお、リオ五輪において、12チームがどのようにグループ分けされるかについてはまだ発表されていません。

女子バレーリオ五輪の日程は日本時間の6日夜から予選リーグが始まり、準々決勝は16日夜準決勝は19日の未明3位決定戦と決勝は21日未明から試合開始の予定です。

女子バレー日本代表 オリンピック2大会連続メダル獲得の可能性は

世界最終予選で日本は3位に入ったとはいえ、事前の予想以上に苦しい戦いを強いられました。

2戦目でライバルの韓国に敗れたり、格下と思われたタイ戦でフルセットにもつれこんだり、さらにはタイが韓国に勝って日本に食らいついてきたりと、毎日のように心臓の縮むような思いをしたファンも多かったのではないでしょうか。

その中で、何とかリオ五輪の切符をもぎ取ることができた原動力は、ロンドン五輪の銅メダルを知るベテラン勢の踏ん張りです。

五輪出場を決めたイタリア戦では、大黒柱の木村沙織選手が右手小指のケガの影響を感じさせない獅子奮迅の大活躍。

また、妊娠・出産を経て代表復帰を果たした荒木絵里香選手も、キレのあるプレーもさることながら、タイムアウト時に積極的に声をかけ精神面でも若手を引っ張っていました。

また、長く代表を引っ張っていた竹下佳江選手が引退し、日本の課題に挙げられていたセッターも、宮下遥選手や田代佳奈美選手の成長で戦えるめどが付いてきたように思います。

宮下選手は今回の大会でベストセッター賞を獲得。

また最終オランダ戦で見られた田代選手を起点とする速攻は、日本の新たな攻撃のパターンとして期待できそうです。

一方でメダルへの課題として浮かび上がったのが、若手アタッカーの伸び悩みです。

日本の将来のエースとして期待された古賀紗理那選手は不調でなかなか出場機会に恵まれませんでしたし、終盤出場機会の増えた鍋谷友里枝選手にしても、レシーブ・サーブ含めた総合力は高いものの、アタッカーとしてはやはり176センチというサイズと非力さが気になりました。

ファンの中で待望論の根強い江畑幸子選手の復帰も含め、最終的に誰がメンバーに選出されるかもリオ五輪での戦いの大きなカギとなりそうです。

[adsense]

リオ五輪女子バレー試合日程一覧 日本代表メダルの可能性は? のまとめ

世界最終予選で幾度もピンチを乗り越えてリオ五輪への出場を決めたバレーボール女子の日本代表。

サッカー女子のなでしこジャパンが五輪出場権を逃したことからも分かるとおり、たとえ4年前にメダルを取った競技でも世代交代などで一歩つまずくと一気に落ちてしまうのが団体競技の怖さだけに、まずは出場権を獲得できたことを喜びたいと思います。

リオ五輪まで残り2カ月あまり。

今回の予選での収穫と課題をきちんと受け止めて、リオではチームとして一回り成熟した姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク