ラヴソング7話の感想と視聴率。月9史上最低記録更新は防げるのか…

ストーリーもクライマックスへと加速が始まる、ラヴソング7話の感想と視聴率をまとめていきます。

第6話では新たな挿入歌(劇中歌?)となる『好きよ 好きよ 好きよ(作詞・作曲 福山雅治)』が公開されましたが、歌詞付きというまるでプロモーションビデオのような演出に賛否が別れました。

私としてはドラマの中でわざわざあのような構成にする必要はなかったんじゃないかな?と否定派です。

放送終了後にYouTubeにアップしているので、歌詞はこちらで補完すれば十分だったのではないかと思いました。

藤原さくらさんの歌唱力も曲も良いだけに、いかにもアンチが生まれそうな売り方は非常にもったいないなぁと感じています。

冒頭から少しディスり気味になってしまいました…
すみません…

それでは、『ラヴソング』7話の感想と視聴率です。

スポンサーリンク

ラヴソング7話の感想

ラヴソング第7話も見ていてちょっとしんどいというか、あまり気持ち良くなかったですね…

なんだかストーリーが進む毎に陳腐になっていってる気が…

私は夏希(水野美紀)の立ち位置が苦手というのもあると思うのですが、7話でのさくらに詰め寄るシーンとか悪い意味で辛かったです。

大人だって恋をしたり、嫉妬をしたり、自分の職業の枠を超えて感情的になってしまったりするという表現は、リアルだし、好きなんですが『ラヴソング』はそこへの導線がなんだかうまく引けてない気がしてならないんですよね。

ただ、みんなして気分悪くなってるだけ、といいますか。

あと、今日の予告で知りましたが、ラヴソングは8話から第3章という扱いなんですね。

第3章はさくらが病気を乗り越えて歌を歌い続けられるのか?神代との恋の行方は?といったところが見どころになってきますが、このまま行くと力技でギュッとまとめて「はい、終わり!」となりそうで心配です…

ここまで見続けてきたので、感想を完走しようと思いますが、基本ディスり気味になるのはご容赦いただきたく…

ちなみに7話でキーマンとして出てきた、レコード会社のトップアーティスト・シェリル役の方はLDH所属のLeolaさんという方のようです。

以下の記事で詳しく取り上げましたので、是非ご覧ください!


ラヴソングのシェリル役はLDH所属のLeola!Wikiより踏み込んだプロフィールも

[adsense]

スポンサーリンク

ラヴソング7話の視聴率は?

2016年夏ドラマの情報も徐々に解禁となってきており、春ドラマは視聴率面ではハッキリと勝ち負けが見えてきました。

私は視聴率と作品の面白さや素晴らしさはイコールではないと思っていますが、『ラヴソング』に関しては妥当な結果だなぁと感じております。

放送開始前はもちろん、1〜2話では「ひょっとしたら、化けるかも…!」と期待していたのですが、なんだか入り込めない状態となっております。

とはいえ、なんだかんだで結末が気になる自分もいて、こうやってブログを更新している次第なのですが…

ラヴソング 視聴率一覧

第1話視聴率 10.1%

第2話視聴率 9.1%

第3話視聴率 9.4%

第4話視聴率 8.5%

第5話視聴率 8.4%

第6話視聴率 6.8%

ラヴソング 第6話終了時平均視聴率 8.7%

ちなみにラヴソング第6話で記録した6.8%という視聴率は月9史上最低視聴率でした。

これまでは2014年に『極悪がんぼ』で記録した7.8%が最低でした。

この記録が出た時もかなり話題になっていましたが、それよりも1%も低い視聴率というのは、なかなかの緊急事態だと思いますが、どうなんでしょうか?

失礼ながら、『極悪がんぼ』は放送開始前からキャストとストーリー的に視聴率取れないだろうなぁと放送開始当初から思っていたら案の定だったので納得なのですが、『ラヴソング』に関しては放送開始前は視聴率取れそうな雰囲気を感じていたので、非常に残念です。

福山雅治さん、菅田将暉さん、夏帆さんが出ていてこの視聴率を記録するというのは、完全に脚本と演出、プロモーションの失敗としか私は思えません。

4話で永島優美アナウンサーを出演させたり、7話ではナインティナインの岡村さんを出演させて、めちゃイケでプロモーションをかけたりと、色々やっていますが、それが『ラヴソング』という作品をさらに安っぽいものにしているように感じます。

さらにキャストのみなさんにも失礼だと思うんですが、制作サイドからしたら何かしらの手を打たないとスポンサーにも顔が立たないので仕方がないのでしょうね…

『ラヴソング』第7話の視聴率は6.8%

第6話で記録した月9最低視聴率タイでした。

第6話放送時には関東地方で緊急地震速報が鳴る地震があったので、それも多少影響したかな?と思っていましたが、どうやら関係なかったようです。

第7話ラストでさくらの病気が判明し、第8話以降はこれまでにない泣き展開になりそうですが、ちぐはぐになりそうな気が…

月9最低視聴率更新もあり得そうな気がしてきました…

そういった意味でも『ラヴソング』第8話は見逃せません!

スポンサーリンク