『好きな人がいること』視聴率とあらすじ全話一覧。随時更新中!

2016年7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』。

豪華なキャストで話題になっていますね!

今回は、2016夏ドラマ『好きな人がいること』の視聴率、あらすじ、キャストについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

好きな人がいること 1話の視聴率

10.1%(ビデオリサーチ社調べ/関東地区)

スポンサーリンク

好きな人がいること 1話のあらすじ

パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。

若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。しばらくすると、店員が探しに来た。ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。
千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。
湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。

柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。千秋?と、期待する美咲だが別人。冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。さらにそこには先ほどの海の男も! 柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!?

引用:公式サイト

『好きな人がいること』の視聴率予想。

『好きな人がいること』は、フジテレビの月9枠で、最近の月9は視聴率が悪い傾向があります。

現在放送されている『ラヴソング』。

福山雅治さんが主演を演じられるということで、放送前はかなり話題になっていましたが、視聴率は低迷しています。

現時点での最低視聴率が、6.8%です。
かなり低いですね・・・
5%を切ってしまうかもしれないとも言われています。

『ラヴソング』の前に放送されていた『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』も視聴率1ケタ台が続いていました。

2016年夏の月9『好きな人がいること』の視聴率は大丈夫?

『好きな人がいること』の脚本を担当される桑村さや香さんは、月9ドラマであった『恋仲』の脚本も担当されていました。

こちらも平均視聴率が10.8%というさほど高いものではありませんでした。

しかし『恋仲』は、ネットでの評価が非常に高かった印象があります。

評価が高いのに視聴率があがらないのは、録画をして、後から見ているという方が多いからなのではないでしょうか?

その点でいくと、『好きな人がいること』は夏休み中の放送ということもあり、メインターゲットの10〜20代の学生がリアルタイムで見られる可能性が高いので、そこは希望が持てそうです!

『好きな人がいること』は高視聴率を取れるかもしれない?その理由

『好きな人がいること』が月9の視聴率下落に歯止めをかけられるかもしれない理由はラブコメということです!

2016年の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と『ラヴソング』はラブストーリーではあるのですが、どこかドンヨリとした重たい空気が流れている作品です。

決して悪いことではないのですが、やはり月9ドラマに求められているのは、憂鬱な月曜日の気分をアゲてくれるラブストーリーだと思います。

そういった意味で『好きな人がいること』は夏らしい、切なさと爽快感のあるラブコメになりそうなので期待出来るのではと予想しています!

実際、月9で最近放送されたラブコメ『5→9~私に恋したお坊さん~』は、平均視聴率が11.7%となかなかの結果でした。

今回『5→9~私に恋したお坊さん~』と同じような視聴率をとっていくのではないかと思います!

以上の理由から『好きな人がいること』第1話の視聴率は12%くらいと予想します!

ちなみに『5→9~私に恋したお坊さん~』の初回の視聴率は12.6%でした。

現在放送中の『ラヴソング』は初回視聴率を最高点として、下降が続いているので、『好きな人がいること』は作品のおもしろさで、なんとか同じ道を歩まないようにがんばってほしいです…!

『好きな人がいること』のあらすじ

日々パティシエの仕事に明け暮れていた、櫻井美咲。
櫻井美咲は、仕事に没頭しすぎて、恋愛は全くしていませんでした。

しかし、ある日仕事をクビになります。
転職活動もうまくいきませんでした。

そんな時に高校時代の初恋の相手であった柴崎千秋と再会します。
そして千秋の経営する湘南のレストランで住み込みのバイトをさせてもらえるようになったのです。

千秋と一緒に住むことになった美咲でしたが、その家には千秋だけではなく、千秋の弟も一緒に住んでいたのです。

三男である、シェフを目指し、学校に通うプレイボーイの柴崎冬真。
そして、次男であり、レストランを支える天才シェフの柴崎夏向。
夏向は、美咲をパシリとして扱う最低な男でした。

イケメン3兄弟とシェアハウスをしながら恋愛模様を繰り広げていきます。

[adsense]

『好きな人がいること』のキャストは?

櫻井美咲役、柴崎夏向役、柴崎千秋役、柴崎冬真役の4人の主要キャストの発表は、YouTube Live、Line Live、ツイキャスで生配信されました!

ヒロイン櫻井美咲役は、桐谷美玲さん!

桐谷美玲さんは、現在は女優だけではなく、NEWS ZEROのキャスターとしても活動されていますよね!

今回ラブコメということで、桐谷美玲さんが主演を演じられた『ヒロイン失格』が頭に浮かびました。

この映画は、かなりおもしろかったので、今回のドラマでも期待しています!

最低最悪な柴崎夏向を演じるのは、山﨑賢人さん!

イケメンが出てくる恋愛ものといえば山崎賢人さんというイメージがあるくらい、完全に波がきている俳優さんですね。

山﨑賢人さんは、このドラマが月9ドラマ初出演です。
桐谷美玲さんが主演を演じられた『ヒロイン失格』では、幼馴染で思いを寄せられていた役を演じていました。

またこの2人の組み合わせが見られるのでうれしい!という意見と、前の作品のイメージと被るから微妙…という意見が分かれそうなところではありますが、良い方に転んでほしいですね。

美咲の初恋相手である柴崎千秋役、三浦翔平さん!

三浦翔平さんは、様々な役を演じてこられた実力派イケメン俳優ですね。

三浦翔平さんは、前シーズンに放送されていた、ラブコメ『ダメな私に恋してください』にも出演されていました!

このドラマは、おもしろかったと高い評価を得ていたドラマですね!
今回は、どのような役を演じられるか楽しみですね!

プレイボーイである柴崎冬真を演じるのは、野村周平さん!

野村周平さんは、若手ながら実力派という称号を持っている、若手実力派俳優ですね!

野村周平さんは、『好きな人がいること』で脚本を務められる桑村さや香さんが脚本を担当された『恋仲』にも出演されていました!

『恋仲』以来の月9出演となります!

野村周平さんは、結構アクティブな方で、今回演じられる冬真は、ストリート系の役なので、『恋仲』とは全く違う役を演じられる野村周平さんが楽しみですね!

この方々の他にも、大原櫻子さん、浜野謙太さん、佐野ひなこさん、吉田鋼太郎さんが出演されます!

『好きな人がいること』視聴率とあらすじ全話一覧。随時更新中! のまとめ

2016年は月9の視聴率低下が深刻な状態ですが、『好きな人がいること』でその状況を打破してほしいと思います!

ちなみにこちらのページでは『好きな人がいること』放送開始後、あらすじと視聴率を全話更新していきますので、是非引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク