女子バレーリオオリンピック出場国一覧。優勝候補や注目選手紹介も

バレーボール女子は現在、日本を含めた8カ国が世界最終予選を戦い、リオオリンピックの4つの出場枠を争っています。

前回ロンドン五輪では、日本が中国などの強豪を次々に撃破、銅メダルを獲得し大きな注目を集めました。

この記事では、すでに決まっている出場国の情報とあわせて、リオオリンピックでの戦いを展望します。

スポンサーリンク

ここまで7カ国が決定 リオオリンピック出場国の顔ぶれは

リオ五輪のバレーボール女子に出場できるのはあわせて12カ国。

直近の国際大会や、地域ごとに行われた予選の結果に応じて、ここまでに以下の7カ国が五輪の切符を手にしています。

・ブラジル(開催国)
・中国(2015年ワールドカップ優勝)
・セルビア(2015年ワールドカップ2位)
・アメリカ(北中米予選1位)
・カメルーン(アフリカ予選1位)
・ロシア(ヨーロッパ予選1位)
・アルゼンチン(南米予選1位)

残る5つの枠については、日本とプエルトリコの2カ国に分かれて開催される世界最終予選の結果によって決まります。

このうち、日本大会では日本、韓国、タイ、カザフスタン、オランダ、イタリア、ペルー、ドミニカ共和国の8チームが参加、総当たりのリーグ戦で「アジアの最上位に入ったチーム」および「アジア最上位を除いた7チーム中3位以内に入ったチーム」に出場権が与えられます。

一方、プエルトリコ大会では、ケニア、アルジェリア、コロンビア、プエルトリコの4カ国のうち最上位のチームのみが五輪に出場することができます。

5/21追記 バレーボール日本女子代表リオ五輪出場決定!

残り2試合となったイタリア戦で日本代表のリオ五輪への出場が決定しました!

リオ五輪の楽しみが増えましたね。

日本開催のバレーボール世界最終予選でリオ五輪出場を決めたのは日本オランダ韓国イタリアの4カ国となりました。

スポンサーリンク

リオオリンピック女子バレー金メダル候補はアメリカと中国!

出場国はまだ出そろっていませんが、リオ五輪女子バレーで優勝候補と目されているのがアメリカと中国です。

2015年の世界ランキングでは、1位アメリカ、2位中国、3位ブラジル、4位ロシア、5位日本となっています。

アメリカは2014年に開かれたバレーボール世界選手権の優勝チーム。

2012年のロンドン五輪後に監督に就任したカーチ・キライ氏のもと、もともと定評のあった堅い守備に加え、スピーディーな攻撃を磨き上げ躍進を遂げました。

このカーチ・キライ監督、1984年ロサンゼルス、1988年ソウルで2大会連続金メダル、さらに1996年アトランタ五輪ではなんとビーチバレーでも金メダルに輝いた伝説の持ち主。

日本ではよく「名選手名監督にあらず」と言われますが、今のところその言葉とは全く無縁のようです。
そして、アメリカに並ぶ優勝候補の一角としてあげられるのが中国です。

こちらも監督は、バレーボールファンにはおなじみの郎平(ロウ・ヘイ)氏。

1980年代中国のバレーボールの黄金時代を築き、引退後はアメリカの代表監督も務めました。
中国チームの持ち味は何と言ってもその「高さ」。

192センチのキャプテン惠若琪(ケイ・ジャクキ)や199センチのミドルブロッカー袁心玥(エン・シンゲツ)など長身選手がずらりとそろい、2015年のワールドカップではアメリカとの直接対決こそ敗れたものの、その他の試合に全勝して優勝を果たしました。

五輪の舞台では、バレーボール界のレジェンド同士の指導者としての熱い戦いにも注目です。

日本のリオオリンピック出場なるか!?メダルの可能性は?

現在行われている世界最終予選でリオ五輪の出場権獲得を目指している日本。

前回ロンドン五輪で銅メダルを獲得した時のメンバー、木村沙織選手や荒木絵里香選手を中心に、懸命の戦いが続いています。

世界ランキングで下位の韓国に敗れるなど、なかなか波に乗り切れない状況とはいえ、タイ戦ではフルセットの末逆転勝ちと、日本らしい粘りも徐々に見えてきています。

現状では出場権をつかむことこそ先決で、メダルへの道は正直厳しいと言わざるをえませんが、前回ロンドン五輪の時も予選はぎりぎりの通過であり、予選と五輪本番の結果は全く別物なのも事実です。

[adsense]

女子バレーリオオリンピック出場国一覧。優勝候補や注目選手紹介も のまとめ

ロンドン五輪の銅メダルから4年。

主力選手の顔ぶれも変わり、世界最終予選での日本の戦いをハラハラしながら見ているファンも多いと思いますが、今はとにかく選手たちを信じて応援するしかありません。

アメリカ、中国をはじめ、世界の壁は厚いですが、日本も真鍋監督のもと、銅メダリストの誇りと世界ランキング5位の自信を胸に、リオの舞台で再び輝きを見せてほしいです。

スポンサーリンク