『ファインディング・ドリー』日本語吹き替え声優と主題歌は誰?

ディズニーピクサーの名作『ファインディング・ニモ』。

『ファインディング・ニモ』のスタッフが再結集して、ドリーが主役の映画『ファインディング・ドリー』を制作しました。

今回は、『ファインディング・ドリー』の日本語吹き替え声優や主題歌、新キャラクターの紹介、期待ツイートを調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

『ファインディング・ドリー』の日本語吹き替え声優や主題歌は?

『ファインディング・ドリー』日本語吹き替え声優は?

今回の主役であるドリーの吹き替えは、室井滋さんです。

『ファインディング・ニモ』でもドリーの声を担当されていました。

ドリーは、おしゃべりで重度の健忘症ですが、今回家族の事を思い出し、マーリンやニモとともに冒険へ出かけます。

室井さんは、「再びあのドリーに会えるなんて夢みたい」と喜ばれています。

そして、ニモのパパ・マーリン役の吹き替えは、木梨憲武さんです。

こちらも『ファインディング・ニモ』でもマーリンの声を担当されていました。

神経質であるが、ニモの事を誰よりも愛しているマーリン。
今回、ドリーの家族を捜す冒険にニモとともに同行します。

木梨憲武さんの妻である、安田成美さんもディズニー/ピクサー作品『アーロと少年』のアーロの母親役の声を担当され「光栄です!作品は違いますが、声優のお仕事、成実さんに負けないように頑張ります」と再度マーリンの声を担当出来ることを喜んでいました。

その他の声の担当はまだ発表されていませんでした。

英語版でもドリーとマーリンは、ドリーがエレン・デジェネレスさん、マーリンがアルバート・ブルックスさんと『ファインディング・ニモ』で担当されたおふたりが、今回も担当されています。

しかし、ニモ役は、アレクサンダー・グールドさんからヘイデン・ローレンスさんへ変更されました。

『ファインディング・ドリー』主題歌は?

日本版の主題歌は、まだ発表されていませんが、エンディング・クレジットで流れる曲は、
Siaの『Unforgettable』です!
この曲は、Nat King Coleの曲をカバーしたものになります!

アメリカのTV番組『The Ellen DeGeneres Show』で歌唱された映像がこちらです。

素敵な曲ですね!
Siaの世界観に入り込みますね!

日本版限定の主題歌などあるのでしょうか?
そちらの方も気になりますね!

スポンサーリンク

『ファインディング・ドリー』の新キャラ紹介!

『ファインディング・ドリー』には、様々な新キャラクターがでてきますが、主要なキャラクターを紹介したいと思います!

まず、敵か味方かわからない謎のタコのハンク
ハンクは、予告映像に出ていますね!

「家族に会いたければついて来い」とドリーを水槽から連れ出します。

ハンクの声を担当するのは、上川隆也さん!

上川隆也さんは、ディズニー/ピクサー・アニメーションの大ファンだそうで、
「思っていもいなかった、オファーをいただき、ただただ嬉しかったです。」
と言っていらっしゃいました。

予告編を見ていただけるとわかると思うのですが、声がとてもカッコいいです!
ハンクがどのようなキャラクター位置にくるのかとても楽しみですね!

次に、あわてんぼうのジンベエザメの女の子のデスティニー

デスティニーも予告映像に出ていますね!

「ドリー?え、ドリー?私の事覚えている?」
と言っていたので、ドリーの過去を知っていると言えますね。

デスティニーの声を担当するのは、中村アンさん!

中村アンさんは、声優初挑戦で、「ものすごく嬉しかったです。『ファインディング・ニモ』はもちろん、ピクサーの映画は大好きで全部見ているので、本当に感動しました!」
と喜んでいらっしゃいました。

デスティニーは、ドリーを助ける優しいサメです!
どのようにデスティニーが活躍するか楽しみですね!

『ファインディング・ドリー』の期待ツイートを紹介!

『ファインディング・ニモ』が人気だったこともあり、『ファインディング・ドリー』気になっているという方は、多くいらっしゃいます。

ドリーの子どもの頃の声が可愛いというツイートも多くありました。
是非予告編を見て、子どもの頃のドリーを見てください!

『ファインディング・ニモ』の続編ということで、かなり期待されている方が多くいらっしゃいます。

私もかなり期待しています!!

[adsense]

『ファインディング・ドリー』日本語吹き替え声優と主題歌は誰? のまとめ

『ファインディング・ニモ』が公開されたときは、クマノミを見て、「ニモ!!」と言っている子が多くいらっしゃいましたね。

それほど人気の作品だったと言えますね。

現在公開中の『ズートピア』もかなり人気で話題になっているため、『ファインディング・ドリー』も期待できますね!

スポンサーリンク