『殿、利息でござる!』キャストの評価と感想は?ネタバレも

阿部サダヲを始め、豪華キャストが出演していることでも話題の映画『殿、利息でござる!』が、2016年5/14(土)に公開されました!

殿を相手に一世一代の勝負に挑む実話が元となっているのですが、今までにはなかった映画ということで、キャストの演技にも注目が集まっています。

そんなこの映画のキャストの評価や感想、ネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク

『殿、利息でござる』のキャストの評価は?

豪華キャストが勢ぞろいと聞くと、その評価が気になるところですよね。

そんなキャストの評価は、「豪華な俳優陣の演技はさすが。松田龍平の演技が秀逸だった」や「阿部サダヲはいつものようなコメディーという感じが少し抑えられていたものの、瑛太とのコミカルなやり取りにクスっとする感じがよかった」など、主演の阿部サダヲの演技はもちろん、冷酷な役人を演じた松田龍平の演技に引き込まれた方が多かったようです。

そして女優陣の評価はというと、「竹内結子さんの演技や、草笛光子さんの演技が、強さと気高さを兼ね備えていて素敵だった」「女将役の竹内結子さんの美しさや、草笛光子さんのベテランの演技が光っていた」など、女優陣の演技力が高く評価されていました。

豪華な俳優陣以外にも、この映画で注目されているのが、演技初挑戦のフィギュアスケーターの羽生結弦です。

その羽生結弦への評価はというと「びっくりするくらいに自然に演技していた」や「5分程度の出演ではあったものの、セリフも多く、殿様の風格もでていた」など、ほとんどが高評価でした。

羽生結弦のファンの方はもちろん、そうでない方にも演技が認められているところは、さすがトップアスリートだなと感じました。

それぞれの役者の個性が出過ぎることなく、この映画を引き立てていたようですね!

スポンサーリンク

『殿、利息でござる!』の感想は?

やはりこの映画を観た方の感想が気になりますよね。

そんな感想はというと、「コメディーかと思いきや途中からお話しにぐいぐい引き込まれていく。こんなに泣かされるとは思ってなかった」や「ドタバタコメディーかと思いきや、人情あるストーリーに感動しました」など人情味あふれるストーリーに、感動した方が大変多かったです

悪い評価はほとんど出てこず、高評価がほとんどでした。

思っていたものとは違ったという意見は多いものの、いい意味で期待を裏切られたようですね!

一方で「もう少しコメディータッチにしてもよかった」というように、面白さを出してほしかった方も少数ですがいました。

主演が阿部サダヲということで、コメディーを期待されていた方には、少し物足りなさがあったようですね。

ですが、感動したという意見が大多数で、この映画の完成度の高さがうかがえますね!

『殿、利息でござる!』のネタバレは?

250年前の江戸時代、仙台藩は町人たちに重い年貢を課したため、破産や夜逃げが相次ぐといった事態に陥っていました。

吉岡宿に住む穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は、そんな街の未来を案じている中、知恵者の菅原屋篤平治(瑛太)からある秘策を打ち明けられます。

それはなんと、藩に3億円もの大金を貸し付け利息を巻き上げるという、前代未聞の発想だったのです。

十三郎達は、私財を投げ打ち、必死の節約を試みるのですが、なかなか嘆願書を受け付けてもらえません。

そんな中、十三郎達はやっとの思いで千両(現在の価値で3億円)をかき集めます。

そして篤平治の必死の説得により、嘆願書も受け付けてもらえたのですが、冷酷な役人・萱場杢(松田龍平)に「金小判千両にして献上せよ」と言われてしまいます。

十三郎達は、寛永通宝(いわゆる硬貨)で資金集めをしていたため、小判にするにはさらに八百貫文(現在の価値で4000万円)もの金額が必要になるのです。

貧しい吉岡宿の町民たちにとって、千両という額だけでも死ぬ思いで集めたにも関わらず、さらに金額が追加されたことで、十三郎たちは意気消沈します。

そこで十三郎の弟である浅野屋甚内(妻夫木聡)に相談に行き、事の顛末を話すと、更に五百貫文を引き受けるというのです。

ケチな金貸しで有名と思われていた甚内ですが、実は吉岡宿の将来を案じていたのは、先代の浅野屋甚内でした。

先代からの遺言である「浅野屋の銭は、吉岡宿を救うための資金として、他のことには使わないで欲しい」という言葉の通り、質素倹約に励んでいたのです。

甚内の活躍もあり、6年の歳月をかけ資金集めに成功しますが、果たしてお上(羽生結弦)に受け取ってもらえるのでしょうか。

前代未聞の、一世一代の大勝負が成功するのか、結末が気になるところですね!

羽生結弦の演技が予想以上に良かったようですね!

俳優陣の演技に魅了された方も多いようですね!

[adsense]

『殿、利息でござる!』キャストの評価と感想は?ネタバレものまとめ

豪華キャストの上に、フィギュアスケーターの羽生結弦も出演していることで話題となっている映画ではありますが、その話題性よりもストーリーの良さ、キャストの演技の素晴らしさが際立っていたようです。

いい意味で期待は裏切られるとのことですが、どんな展開が待っているのか気になるところですよね。

そんな話題沸騰中の映画『殿、利息でござる!』を観に、映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク