隅田川花火大会の混雑回避!屋形船&有料席の値段と予約方法!

2016年の7/30(土)に行われる隅田川花火大会は約100万人を動員する花火大会です。

100万人という人数が1日に集まるため、隅田川花火大会当日の隅田川周辺は非常に混雑します。

これらの混雑を避けることができるような手段があれば、それを利用したいところです。

今回は隅田川花火大会を混雑なく鑑賞する手段として、屋形船や有料席などの情報について紹介します!

スポンサーリンク

隅田川花火大会の屋形船の予約・値段

隅田川花火大会の最も優雅な鑑賞方法として「屋形船から見る」というものがあります。

船の上であるため、混雑とも一切無縁な上、「隅田川の上」という特等席から花火を見ることが可能です。

屋形船の乗り方には船を一隻貸切る方法と、少人数のグループ同士で相乗りする「乗り合い」の2種類があります。

隅田川花火大会当日の屋形船は貸し切りが一般的ですが、中には乗り合いを行う業者もあるようです。

屋形船への予約は、屋形船にこだわりがなければ乗り合い・貸し切りとも38もの屋形船が参加している屋形船東京都協同組合に問い合わせするのが一番早いと思われます。

料金は1人当たり30,000円~となっています。

屋形船東京都協同組合へのお問合せ

電話番号:03-5825-5526 

問い合わせ時間:10:00~18:00 

定休日:火・日・祝

スポンサーリンク

隅田川花火大会の有料席の予約・値段

隅田川花火大会当日には、いくつか花火大会用の有料指定席といえる席が設置される箇所があります。

隅田川花火大会協賛席

隅田川花火大会には協賛席という有料席が用意されています。

隅田川花火大会2016協賛席の申し込み方法!払い戻しはある?

花やしき屋上観覧席

「浅草花やしき」では、毎年営業時間を延長して、隅田川花火大会用に屋上に座席を用意しています。

屋上座席のチケットはチケットぴあで販売予定ですが、一瞬で売り切れる幻のチケットと言われているため、一般の方には入手困難と思われます。

そのため、一般の方は当日に行われる抽選によって座席を獲得することになると思います。

倍率もかなり高く、抽選に参加するためには14:30までに花やしきに入場(入場料:大人1,000円、小学生・シニア500円)する必要があります。

また、5/18時点で屋上観覧席に関する発表がないため、2016年も抽選が行われるかは不明です。

抽選に外れてしまった場合でも、花やしき内の各種アトラクションから花火を見ることも可能なようです。

東京スカイツリー特別営業

席ではありませんが、隅田川花火大会の日にはスカイツリーが例年17:30~20:30の間、特別営業を行うようになっています。

隅田川花火大会当日は抽選に当選した方のみ花火大会開催時間中に入場ができるようになっています。

ただし、抽選の倍率は非常に高い上に、音が聞こえないなど本来の花火の魅力に欠けるとの指摘もありますので、どちらかというと従来の花火に飽きた方向け、と言えそうです。

2016年の受け付けは5/18時点ではまだ行われていませんので、受付日や値段は未定です。

2015年は6/15から受付を開始し、値段は6,500円でした。

隅田川花火大会が見えるホテルの予約・値段

隅田川近辺のホテルも、隅田川花火大会の有料席の一種とみることができます。

高層の客室から眺める花火は中々趣深いものがあります。

ただし、客室から花火が見えるとは限らないため、確実に花火を見るためには隅田川花火大会用のプランを利用した方が確実です。

値段はホテルや客室によって変動しますが最低でも30,000円くらいはするようです。

以下に隅田川花火大会用のプランがあるホテルを紹介します。

第一ホテル両国

地下鉄両国駅から直通している第一ホテル両国は隅田川花火大会のプランとして最も有名かと思われます。

5/18時点ではまだ受付を開始していませんので、第一ホテル両国のホームページを随時チェックするようにしましょう。

2015年は6/7から予約を開始しました。

浅草ビューホテル・両国ビューホテル

浅草寺の近くにある浅草ビューホテルも隅田川花火大会用のプランが用意されています。

2016年からは2015年11月オープンの両国ビューホテルでも同じプランが用意されるとのことです
こちらは既に予約を開始しており、残り空室はわずかとなっていますので急いで予約するようにしましょう。

東武ホテルレバント東京

錦糸町駅前の東武ホテルレバント東京も隅田川花火大会のプランがあります。

会場より少々離れているためか、5/18時点ではビューホテルよりも幾分か客室に余裕があるようです。

[adsense]

隅田川花火大会の屋形船や有料席などについてのまとめ

隅田川花火大会には屋形船や有料席、ホテルといった混雑回避のための手段がいくつかあります。

いずれも予約が殺到する上に料金も高めですが、混雑回避のためと考えれば高いお金を支払うのも悪くないと思います。

屋形船やホテルなら夕食や移動による混雑すらも回避できるので、かなり高い値段にも納得できるのではないでしょうか?

以上、隅田川花火大会の屋形船や有料席、ホテルなど混雑回避できる鑑賞手段についてまとめてみました!

スポンサーリンク