鎌倉あじさいの名所と見頃をご紹介!2016年の開花情報も

もうすぐ6月ということで、あじさいの見頃の季節ですね!

梅雨は、あじさいがいたるところで見られるので、素敵ですよね!

今回は、鎌倉のあじさいの名所の見どころ、見頃や開花情報を名所ごとに紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

紫陽花寺という名を持つ明月院

別名紫陽花寺ともいわれる、明月院は鎌倉のあじさい三大名所の1つです。

明月院のあじさいの見どころは?

鎌倉・明月院のあじさいは、『明月院ブルー』と呼ばれる、濃い青色のあじさいが2500株も咲いています。

青色のあじさいが一面に広がるのは、幻想的でとても素敵です。

このあじさいは、ヒメアジサイという日本古来の品種です。
しかし、他で植えられているヒメアジサイも見てもこんなに濃い青色ではないと思います。

あじさいの色は、土地の性質によって、色が異なってきます。
こんなにも濃い青色が見られるのは、鎌倉の明月院の他にあまりないので、是非見に行ってください!

明月院のあじさいの見頃は?

例年通りだと鎌倉・明月院のあじさいの開花時期 は6月上旬、1番見頃は6/20~6/30だと言われています。

現在は、まだなにも咲いていない状態です。
しかし、緑一色なのもとても綺麗ですね!

まだまだ見頃には、ほど遠いですが、緑を見に行くのも良いかと思います!

スポンサーリンク

鎌倉の歴史を感じさせる長谷寺

奈良時代に創建されたと言われている、鎌倉・長谷寺。
別名花の寺とも呼ばれています。

こちらも鎌倉のあじさい三大名所の1つです。

長谷寺のあじさいの見どころは?

鎌倉・長谷寺のあじさいは、40種類以上のあじさいが2500株ほど咲いており、色とりどりでとても綺麗なことが有名です。

様々なあじさいを見たいという方は、長谷寺に行ってみてください!

あじさいは斜面に咲いていて、そこに散策路があるので、とても楽しめると思います。

また、あじさいの他にも多くの花が咲いているので、あじさい以外にも花を楽しめると思います。

長谷寺のあじさいの見頃は?

例年通りだと開花時期は6月上旬、見頃は6月中旬から下旬になります。

現在少しずつ咲き始めている状態です!

満開なのもとても綺麗で素敵ですが、このようにぽつりとあるのも健気で、儚くてかわいいですよね!

江ノ電が走る御霊神社

江ノ電が走る神社として有名な鎌倉・御霊神社。
樹齢350余年のタブの大樹があります。

御霊神社のあじさいの見どころは?

鎌倉・御霊神社は、江ノ電が近くを走っているので、あじさいと江ノ電を同時にとれるスポットがあります!

電車好きの人には、行ってほしいスポットの1つです!

また、近所にある和菓子屋『力餅屋』も是非行ってみてください。

御霊神社のあじさいの見頃は?

例年通りだと開花時期は6月上旬、見頃は6月中旬から下旬になります。

今は、まだ緑が綺麗なところです。

綺麗な緑が見られるので行ってみたらどうでしょうか?

豊かな自然が感じられると思います。

由比ヶ浜と見る成就院

恋愛成就のお寺として有名な鎌倉・成就院。

こちらも鎌倉のあじさい三大名所の1つです。

成就院のあじさいの見どころは?

鎌倉・成就院のあじさいは、先程紹介した名所とは違い、あじさいの数が262株しかありません。

これには理由があって、般若心経の文字数と同じ数なんです。

また、成就院の1番の魅力は、海とあじさいが同時に見られることです。

とても綺麗ですね。
晴れたときに行くと、絶景だと思います。

あじさいが植えられている参道の石段は108段で、煩悩の数に揃えたとされています。

あじさいを見ながら参道を登っていくことができるので、苦にならないかもしれませんね。

成就院のあじさいの見頃は?

例年通りだと開花時期は6月上旬、見ごろは6月中旬から下旬になります。

しかし、今年はその参道が工事中のため、見ることが出来ません。

残念がっている方が多くいらっしゃいました。

しかし、2017年には工事が終了するようなので、是非来年行ってみてください!

[adsense]

鎌倉あじさいの名所と見頃をご紹介!2016年開花情報も のまとめ

あじさいは、雨で憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる花だと思っています。

あじさいは、雨が降るから、より綺麗に幻想的に見えますよね。

水滴がついているあじさいを見るとなんとも癒されます。

癒されたくなった方は、今回ご紹介した鎌倉あじさいの名所に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク