清水七夕祭りの混雑は?駐車場とアクセスや2016年の日程も

静岡市清水区(旧清水市)は『ちびまるこちゃん』の作者、さくらももこさんの出身地であり、作品の舞台として有名です。

今回は、そこで毎年行われている『清水七夕まつり』についての情報をお届けします。

どのくらい混雑するのか、アクセス情報と駐車場、清水七夕まつり2016年の日程も紹介します!

スポンサーリンク

清水七夕祭りはどこで開催されるの?アクセス情報!

清水七夕まつりは、静岡市清水区(旧清水市)の中心地、清水駅前銀座と清水銀座通りを結んだ商店街を中心として開催されます。

地図で場所を確認しましょう。

JR東京駅からJR清水駅まで

[新幹線]
東海道・山陽新幹線で約1時間30分
静岡駅で東海道本線に乗り換えて3駅

[車]
東名高速道路を使い約2時間20分(約169km、清水IC降車)
※清水駅前銀座と、清水銀座通りはJR清水駅から徒歩1分です。

清水七夕まつりの駐車場情報

車で行く場合、駐車場が気になりますよね。

しかし、清水七夕祭り専用の臨時駐車場は設けられないようです。
清水駅周辺の駐車場を利用しましょう。

清水駅周辺でもっとも収容台数が多い駐車場と、穴場と思われる駐車場をご紹介いたします。

清水駅周辺でもっとも収容台数が多い駐車場

清水駅東口立体駐車場(収容台数284台,30分毎100円)

穴場と思われる駐車場

橋本ビルパーキング(収容台数52台,1時間200円 以降30分毎100円)

清水柳橋駐車場(収容台数54台,1時間毎100円 駐車後24時間最大600円)

少し離れたところにありますが、お祭りの範囲はこのすぐ近くまでとなっています。歩いて2分で屋台がたくさん出ている場所に行くことができます。

スポンサーリンク

清水七夕祭りの2016年の日程

さて、順番が少し前後したかもしれませんが、清水七夕祭りの2016年の日程についてみてみましょう!…と思ったのですが、清水七夕祭りの公式HPではまだ今年の日程は発表されていないようです。

確定しているのは以下の日程です。

平成28年度 第64回清水七夕まつり
7月7日(木)~7月10日(日)開催

内容については近日公開とのことです。

参考に去年(2015年)の日程を記しておきます。

①竹飾りコンクール【審査:7月4日 発表:7月5日】
②七夕神社【7月4日から7日】
③ちびまるこちゃん縁日【7月4日~7日】

今年もほぼこれに準ずることになると思います。

サイトによっては2016年の日程を載せているところもありますが、地元の回覧板や広報紙などに載っていたのでしょうか。

私が調べられる限りではしっかりした根拠をみつけられなかったので、ここでは記載しないでおきます。

清水七夕祭りの混雑具合はどのくらい?

清水七夕祭りの来場者数は、期間中50万人だそうです。

50万人といってもピンときませんが、ツイッターに上げられた画像やネットに上がっている動画をみると、前に進めなかったり、押し合いになったりするほどの混雑ではなさそうです。

お祭りの喧騒を味わいつつ、混雑もそれほどではないというちょうど良い混み具合なのではないかと思います。

気にかけておいてほしいのは、上記のツイッターの画像は屋台が出ていないアーケードの中の画像だということです。

屋台が出ているエリアはやはり皆さん足を止めるため、押し合いになる場所もあるという情報もありました。屋台エリアに入る時は混雑を覚悟しましょう!

[adsense]

清水七夕祭りの混雑は?駐車場とアクセスや2016年の日程も のまとめ

今回は清水七夕祭りについてまとめてみました。

京都の祇園祭や東京の神田祭のような、圧倒的な混み具合ではないので、家族で楽しみやすいお祭りかもしれません。

ちびまるこちゃんや妖怪ウォッチのようなキャラクターの飾りもでますので、お子様も喜ぶと思います。

ぜひ家族ででかけてみましょう!

スポンサーリンク