クレヨンしんちゃん映画ランキング!感動作おすすめ5選!

日本のアニメ界を長く引っ張っていると行っても過言ではないアニメの1つがクレヨンしんちゃんです。

クレヨンしんちゃんは臼井儀人による日本の漫画作品。1990年から2010年まで連載されていました。

現在はアシスタントらにより『新クレヨンしんちゃん』のタイトルで連載を再開しています。息の長い作品ですね!

そんなクレヨンしんちゃんは1992年にテレビ朝日がアニメ化し、1993年からは毎年アニメ映画が制作されています。

そしてこのクレヨンしんちゃんの映画が普段のテレビアニメ版と違ってめちゃくちゃ感動できるんです!!

今回はそんな名作揃いの映画版クレヨンしんちゃんの中でも特におすすめしたい作品を5つ紹介したいと思います!

スポンサーリンク

そもそもクレヨンしんちゃんとは?

クレヨンしんちゃんとは、ジャンルとしては”ほのぼの系ギャグ漫画”です。

主人公の『しんちゃん』こと野原しんのすけ(5歳)は生意気でいたずら好きの幼稚園児です。

誕生日は5月5日の子どもの日って知ってました?

そんな『しんちゃん』を中心に両親や幼稚園の先生などの大人たちが、いたずらの被害に巻き込まれていくというのが主なストーリーになっています。

お父さんは野原ひろし(35歳)。双葉商事に勤務するサラリーマンです。
お母さんは野原みさえ(29歳)。専業主婦をしています。

アニメ開始から3年程たった1996年に登場した妹、ひまわり(0歳)と、愛犬『シロ』を含めた4人と1匹の家族構成になっています。

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの映画はどれだけあるの?

クレヨンしんちゃんの映画は1993年に公開されたものを皮切りに、すでに20年以上も毎年公開されています。

1作目のみ夏に公開されましたが、2作目以降は春のゴールデンウィーク前に公開されるようになりました。

2016年の春にも第24作目となる新作、『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』が公開されました。

今回の作品『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』では脚本をお笑い芸人の”劇団ひとり”が担当しています。

それではランキングに行ってみましょう!!

涙必至のクレヨンしんちゃん映画ランキング

クレヨンしんちゃんの映画はテレビアニメ版と違って、感動できる作品が多いんですが、個人的に注目したいのは、映画のポスターに書かれている、独特のキャッチコピーです。

そんなキャッチコピーにも注目してみましょう!

第5位:クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

第5位は『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』(2014年劇場公開)です。

キャッチコピーは「ロボ、でも父ちゃん。」「親父力(オヤヂカラ)、全開 」「しんちゃん映画史上、最もアツイオヤジの戦い。全国のお父さん、そして家族が涙する!」です。

これは、シリーズとして初めて父:野原ひろしにフォーカスした映画になっています。

謎の組織によって改造された父ひろし改め「ロボとーちゃん」

なぜひろしはロボットに改造されてしまったのか?謎の組織の目的とは一体!?

これは小さいお子さんがいるお父さんには絶対に観てもらいたい作品です。

第4位:クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

第4位は『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』(2015年劇場公開)です。

キャッチコピーは「ありがとうカスカベ。さようならカスカベ。」です。

父ひろしの仕事の関係で一家は突然メキシコに引っ越すことになりました。

メキシコでの生活は個性的なご近所さんに囲まれ、不安いっぱいの野原家を、人間を捕食する歩くサボテン”人喰いキラーサボテン”が待ち構える!!

思い入れのある街から引っ越した後、一人で観てもらいたい映画作品です。

第3位:クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

第3位は『クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』(2010年劇場公開)です。

キャッチコピーは『オラ、ケッコンします。』『未来も愛もその手でつかめ!』です。

しんちゃんが結婚!?

未来から来た謎の女:タミコが突然しんちゃんの前に現れ、「私は未来から来た貴方の結婚相手です。」と言い出します。

そして、未来のしんのすけを救う為に5歳のしんちゃんの力が必要だと言います。

しんちゃんを含むかすかべ防衛隊のメンバーが未来の春日部にタイムスリップします。

そこでは、華やかな大都市ネオトキオと荒廃しきった春日部の姿が…。

果たしてしんちゃん達かすかべ防衛隊は未来の春日部を、そして未来のしんのすけを救う事はできるのか!?

これは仲の良い友だち同士でワイワイ言いながら観てもらいたい映画作品です。

第2位:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

第2位は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001年劇場公開)です。

キャッチコピーは「未来はオラが守るゾ」です。

第3位に続いて、未来関係のしんちゃん映画作品です。

昔懐かしい暮らしが再現された”20世紀博”というテーマパークが日本各地で開催され、ひろしやみさえは毎日付き合わされているしんちゃん達を尻目に20世紀博を満喫していきます。

そんな中、テレビで”20世紀博”から「明日、お迎えにあがります」と放送された後、大人たちは眠りについて行きます。

大人達に置き去りにされたしんちゃん、風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃん達は未来を守る為に大人たちを助ける為、立ち上がります。

これは友達同士でも、家族でも楽しめる映画作品になっています。

第1位:クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

第1位は最新作である『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』(2016年公開)です。

キャッチコピーは「寝ねば。」、「目覚めよ、しんのすけ。」、「この男、寝てても最強。」、「オラが寝るから大丈夫!!」です。

(しんちゃんの映画はどれだけあるの?)でもちょっとだけ触れましたが、脚本にお笑い芸人の劇団ひとりを迎え、シリーズで初めて”夢”を舞台とした作品になっています。

また、かすかべ防衛隊と野原一家の両方が活躍するストーリー構成になっている為、まさに”1粒で2度楽しめる!”作品になっています。

ある日、大きな魚に飲み込まれる夢を見たのをきっかけに春日部市民たちは夢の中で魚の体内にある不思議な世界に迷いこんでしまいます。

その魚の体内では自分の夢を追うことができますが、大人達は楽しい夢を奪われて、魚の外で地獄の様な悪夢にうなされます。

なぜその様な事が起きてしまったのか?気になる結末は劇場でどうぞ!!

やっぱりしんちゃんの映画は最後は感動してしまいますね!

[adsense]

クレヨンしんちゃん映画感動ランキングまとめ

ランキングではクレヨンしんちゃんファンの間では鉄板の感動映画から話題の最新映画までをご紹介しました。

今回のランキング外の映画でも面白いものはたくさんあるので、レンタルして観るもよし、思い切ってDVDを買って観るもよし!

クレヨンしんちゃんをただの子ども向けアニメと思っている大人のみなさん、騙されたと思って映画版のクレヨンしんちゃんを是非ご覧ください。

油断して観ると涙腺が大変なことになるかも…!

スポンサーリンク